京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

京都観光

二葉姫稲荷神社。怖い話が伝わる場所。

二葉姫稲荷神社を、訪れた事があります。 神社に訪れた時は、特に何も感じませんでした。しかし、後から調べてみると、京都の心霊スポットだった事が判明。 黒い影を見た、圧迫感があったなど、怖い話も伝わっています。今は夏。 夏と言えば怖い話。そのよう…

護王神社のさざれ石。

護王神社の境内には、日本いちのものが置いてあります。 それは、日本いちのさざれ石です。その時の写真は、「護王神社のさざれ石」に掲載しています。護王神社についての簡単な説明護王神社は、京都市上京区にあります。 京都御所の西側に鎮座する神社です…

下鴨神社のさざれ石。

下鴨神社を訪れた時の事です。 境内で、さざれ石を発見しました。その時の写真は、「下鴨神社のさざれ石」に掲載しています。下鴨神社についての簡単な説明下鴨神社は、京都市左京区にあります。 正式名称は、賀茂御祖神社です。上賀茂神社とともに、賀茂氏…

御陵衛士屯所跡の石碑。

東山にある「ねねの道」を歩いていた時の事です。 御陵衛士屯所跡の石碑を発見しました。その時の写真は、「御陵衛士屯所跡の石碑」に掲載しています。御陵衛士についての簡単な説明御陵衛士は、孝明天皇の陵を守るための組織です。 高台寺塔頭の月真院を屯…

金戒光明寺の極楽橋。

金戒光明寺を訪れる機会が多いです。 その時に、毎回極楽橋を見て帰ります。極楽橋の写真は、「金戒光明寺の極楽橋」に掲載しています。金戒光明寺についての簡単な説明金戒光明寺は、京都市左京区黒谷町にあります。 「くろ谷さん」の名で親しまれている浄…

田辺朔郎の銅像。

インクラインに桜を見に行った時の事です。 その近くにある蹴上疏水公園で、ある銅像を見ました。田辺朔郎の銅像です。 その時の写真は、「田辺朔郎の銅像」に掲載しています。田辺朔郎についての簡単な説明田辺朔郎は、田辺孫次郎の長男として生まれました…

金閣寺の龍門滝と鯉魚石。

金閣寺に、金閣を見に行った時の事です。 境内で、龍門滝と鯉魚石を見つけました。その時の写真は、「金閣寺の鯉の滝登り」に掲載しています。金閣寺についての簡単な説明金閣寺は、京都市北区にあるお寺です。 正式名称は、鹿苑寺といいます。境内で最も有…

菅原院天満宮の産湯の井戸。

菅原院天満宮を、訪れた時の事です。 境内で、産湯の井戸を発見しました。その時の写真は、「菅原院天満宮の産湯の井戸」に掲載しています。菅原院天満宮についての簡単な説明菅原院天満宮は、京都市上京区にある神社です。 烏丸の天神さんとも呼ばれていま…

西雲院の傀儡塚。

金戒光明寺から真如堂へ続く道を歩いていた時の事です。 途中で、西雲院の傀儡塚を発見しました。その時の写真は、「西雲院の傀儡塚」に掲載しています。西雲院についての簡単な説明西雲院は、京都府京都市左京区にある寺院です。 金戒光明寺の塔頭となりま…

日本最初の鉄筋コンクリート橋。

京都市山科区にある毘沙門堂を、訪れました。 その帰りに、琵琶湖疎水沿いを歩いて蹴上へと向かいました。その時に、ある橋を発見。 日本最初のコンクリート橋です。琵琶湖疎水についての簡単な説明琵琶湖の水を京都市に流すために作られた水路の事です。 明…

願行寺の霧がくれの弥陀。

願行寺の前を通った時、気になる案内板を発見しました。 願行寺の仏像を紹介する案内板です。この時の様子は、「願行寺の霧がくれの弥陀」に掲載しています。願行寺についての簡単な説明願行寺は、京都府宇治市にあるお寺です。 もとは慈心院尊勝寺と称して…

堀川会場のライトアップ、京の七夕2017。

京の七夕2017が、現在京都で行われています。 京の七夕は、夏に開催される京都のイベントです。◆京の七夕についての簡単な説明◆夏に行われる京都のイベントで、旧暦の七夕に開催されます。 会場が京都の各場所にあるのが特徴です。中心の会場は、鴨川会場と…

二条城の夏のライトアップ、京の七夕2017。

京の七夕2017が、行われています。 京の七夕は、毎年夏の京都で開催されるイベントです。◆京の七夕についての簡単な説明◆京都の夏のイベントで、旧暦の七夕にちなんで行われます。 各会場が七夕飾りに彩られ、ライトアップされます。中心の会場は、鴨川会場…

梅小路公園のライトアップ、京の七夕2017。

京の七夕2017が開催しています。 京の七夕は、毎年夏の京都で行われるイベントです。◆京の七夕についての簡単な説明◆旧暦に七夕にちなんで、京都各地で行われるイベントです。 七夕飾りや各会場がライトアップされます。中心の会場は、鴨川会場と堀川会場。 …

京都の雪景色、鞍馬貴船編。

暑中お見舞い申し上げます。 暑い日が続いてますね。そこで今回は、京都の涼しい写真を掲載。 少しでも涼しい気持ちになってもらおうという企画です。今回掲載する場所は、鞍馬・貴船です。 この地域の雪景色を紹介したいと思います。 叡山電鉄「鞍馬駅」の…

真如堂の赤崎弁天。

真如堂を訪れた時、赤崎弁天にも祈願しました。 赤崎弁天は、真如堂の境内に鎮座しています。その様子は、「赤崎弁天」に掲載中です。◆真如堂についての簡単な説明◆真如堂は、京都市左京区にあるお寺です。 正式名称は、真正極楽寺と言います。平安中期に、…

出雲の阿国の石像。

四条大橋の北東側に、ある像が立っています。 出雲の阿国の石像です。◆出雲の阿国についての簡単な説明◆ややこ踊りを基にして、かぶき踊りを創始した人物です。 その事から、歌舞伎の元祖と言われてます。出雲国杵築中村の里の鍛冶中村三右衛門の娘ではない…

阿国歌舞伎発祥地の碑。

京都の南座の近くで、発祥地の碑を発見しました。 発見したのは、阿国歌舞伎発祥地の碑です。◆阿国についての簡単な説明◆歌舞伎の元祖と言われている人物です。 出生は分かりません。出雲大社の巫女で、一座を率いて勧進のため上洛します。 そして、慶長八年…

月読神社の月延石。

月読神社を、訪れました。 その時に発見したのが、月延石です。月延石は、子授け・安産にご利益がある神石です。 写真は、「月読神社の月延石」に掲載しています。◆月読神社について◆月読神社は、松尾大社の摂社です。 延喜式では、名神大社の1つに数えられ…

圓光寺の徳川家康の墓。

圓光寺を、訪れました。 その時に見つけたのが、徳川家康の墓(※)です。 (※「東照大権現の墓」)その時の様子は、「圓光寺の徳川家康の墓」に掲載しています。◆圓光寺について◆圓光寺は、京都市左京区にあります。 臨済宗南禅寺派に属しているお寺です。徳…

圓光寺のたか女の墓。

圓光寺を、訪れました。 その時に発見したのが、たか女の墓です。その時の様子は、「圓光寺のたか女の墓」に掲載しています。◆圓光寺について◆圓光寺は、京都市左京区にあります。 臨済宗南禅寺派に属しているお寺です。徳川家康が伏見の指月に学問所を開き…

圓光寺のオマールの墓。

圓光寺を、訪れました。 その時に発見したのが、オマールの墓です。その時の様子は、「圓光寺のオマールの墓」に掲載しています。◆圓光寺について◆圓光寺は、京都市左京区にあるお寺です。 臨済宗南禅寺派に属しています。徳川家康が伏見の指月に開いた学問…

福神社。

福神社を、参詣しました。 参詣したと言っても、随分昔の事です。その時の様子は、「福神社に参詣」に掲載しています。◆福神社について◆福神社は、京都市下京区中堂寺にあります。 創建も由緒も不明なとても小さな神社です。祭神は、紀貫之ではないかと言わ…

首ふり地蔵で恋愛成就。

地蔵院善光寺堂を、参詣しました。 そして、首ふり地蔵に拝んできましたその時の様子は、「地蔵院善光寺堂の首ふり地蔵」に掲載しています。◆地蔵院善光寺堂について◆地蔵院善光寺堂は、清水寺の仁王門手前にあります。 縁結びにご利益があると、密かに人気…

祇園祭の後祭2017。山鉾巡行を撮影。

祇園祭の後祭を、見に行きました。 そして、山鉾巡行を撮影しました。その時の写真は、「祇園祭の後祭。山鉾巡行を撮影」に掲載しています。◆祇園祭の説明◆祇園祭は、日本三大祭に数えられる京都のお祭りです。 祭事は、7月の1ヶ月にわたって行われます。祭…

線刻阿弥陀三尊石仏(蜻蛉石)。

宇治を散策していた時の事です。 線刻阿弥陀三尊石仏を発見しました。その写真は、「線刻阿弥陀三尊石仏(蜻蛉石)」に掲載しています。◆線刻阿弥陀三尊石仏の説明◆阿弥陀三尊仏の来迎が、自然石に線彫りされている石仏です。 京都翔英高の近くに、自然石が…

宇治橋にある紫式部石像。

宇治橋を渡った時、ある石像を発見しました。 紫式部の石像です。その写真は、「宇治橋にある紫式部石像」に掲載しています。◆紫式部についての簡単な説明◆紫式部は、平安時代中期の女性文学者です。 源氏物語の作者としても、知られています。源氏物語は、…

宇治神社の木造狛犬。

宇治神社を、参詣しました。 その時に、木造の狛犬の存在を知りました。その写真は、「宇治神社の木造狛犬」に掲載しています。◆宇治神社についての簡単な説明◆宇治神社は、京都府宇治市にある神社です。 祭神として、菟道稚郎子が祀られています。菟道稚郎…

宇治川先陣の碑。

宇治を訪れた時、色々と散策しました。 散策の時に発見したのが、宇治川先陣の碑です。その写真は、「宇治川先陣の碑」に掲載しています。◆宇治川先陣の碑についての簡単な説明◆昔より水陸交通の要衝であった宇治。 様々な戦の舞台となりました。木曽義仲と…

鞍馬寺の六芒星。

鞍馬寺を、訪れました。 その時に、本殿金堂前の六芒星を見ました。その写真は、「鞍馬寺の六芒星」に掲載しています。◆鞍馬寺についての簡単な説明◆鞍馬寺は、京都市左京区にあります。 尊天を本尊として仰いでいるお寺です。尊天とは、宇宙生命・宇宙エネ…

北野天満宮の三光門。

北野天満宮を、参詣しました。 その時に、星欠けの三光門も観賞しました。その写真は、「北野天満宮の三光門」に掲載しています。 ちなみに読み方は、「三光門=さんこうもん」です。◆北野天満宮についての簡単な説明◆北野天満宮は、京都市上京区にある神社…

宇治神社の兎楽の樹。

宇治神社を、参詣しました。 その時に、兎楽の樹も見てきました。その写真は、「宇治神社の兎楽の樹」に掲載しています。◆宇治神社についての簡単な説明◆宇治神社は、京都府宇治市にある神社です。 菟道稚郎子命が、祭神として祀られています。菟道稚郎子は…

宇治神社のみかえり兎。

宇治神社を、参詣しました。 その時に、本殿に祀られているみかえり兎を見ました。その写真は、「宇治神社のみかえり兎」に掲載しています。◆宇治神社についての簡単な説明◆宇治神社は、京都府宇治市にあります。 祭神は、菟道稚郎子命です。宇治橋の上流宇…

松風天満宮(松宿院)の狛犬。

松風天満宮で、狛犬を見ました。 松風天満宮の狛犬は、京都で一番恐ろしい面構えをしています。その写真は、「松風天満宮(松宿院)の狛犬」に掲載しています。◆松風天満宮についての簡単な説明◆松風天満宮は、京都市東山区にある知恩院の塔頭です。 松宿院…

千本ゑんま堂(引接寺)の紫式部供養塔。

千本ゑんま堂を、訪れました。 その時に、境内に紫式部供養塔を発見しました。その写真は、「千本ゑんま堂の紫式部供養塔」に掲載しています。◆千本ゑんま堂についての簡単な説明◆千本ゑんま堂は、京都市上京区にあります。 正式名称は、光明山歓喜院引接寺…

知恩院の三門と四季。

知恩院を訪れる機会が、多々あります。 その度に、知恩院の三門を撮ってきました。春夏秋冬、どの知恩院の三門の写真があります。 その写真は、「知恩院の三門と四季」に掲載中です。◆知恩院についての簡単な説明◆知恩院は、京都市東山区にあるお寺です。 法…

千姫の墓。知恩院にあり。

知恩院を訪れて、濡髪大明神に祈願しました。 そして、千姫の墓も見てきました。千姫の墓は、濡髪大明神のすぐ近くにあります。◆知恩院についての簡単な説明◆知恩院は、京都市東山区にあるお寺です。 法然上人が、吉水の地に草庵を結んだのが始まりです。境…

濡髪大明神のご利益。効果は縁結び。

濡髪大明神を、訪れました。 ご利益は、縁結びです。◆濡髪大明神についての簡単な説明◆知恩院のお墓の奥に、濡髪大明神は祀られています。 知恩院は、京都市東山区にあるお寺です。知恩院には、次のような話が伝わっています。知恩院の境内に、狐が住んでい…

古高俊太郎邸跡の石碑。

古高俊太郎邸跡を、見てきました。 古高俊太郎邸跡には、石碑が建っています。◆古高俊太郎についての簡単な説明◆古高俊太郎は、文政12年(1829)、近江国大津で生まれました。 江戸時代末期の攘夷派の志士です。湯浅五郎兵衛の依頼で、湯浅喜右衛門の養子に…

桂小五郎像と長州藩邸跡の石碑。

桂小五郎像と長州藩邸跡の石碑を、見てきました。 2つは、京都ホテルオークラの周りにあります。◆桂小五郎についての簡単な説明◆幕末から明治にかけて活躍した武士であり政治家です。長州藩士で、吉田松陰の門下生でもあります。 維新後は、木戸孝之と改名し…

弥次喜多像と撫で石。

三条大橋の西南に、像と石が置いてあります。 弥次喜多像と撫で石です。◆弥次喜多についての簡単な説明◆十返舎一九が書いた滑稽本「東海道中膝栗毛」。 この本は、江戸時代後期に書かれました。その主人公が、弥次郎兵衛と喜多八。 弥次喜多の2人です。東海…

橋姫神社のご利益。縁切りの効果があり。

橋姫神社を、訪れました。 京都府宇治市にある小さな神社です。ご利益は、縁切りです。 悪縁を絶ち切ってくれる効果があります。祭神は、瀬織津媛。 様々な伝承が持っている神様です。瀬織津媛の伝承につていは、「橋姫神社に伝わる話」に掲載しています。◆…

八ッ橋発祥の地と西尾為治の像。

熊野神社を訪れた時、八ッ橋発祥の地の石碑を見ました。 その時の写真は、「八ッ橋発祥の地と西尾為治の像」に掲載しています。◆熊野神社についての簡単な説明◆熊野神社は、京都市左京区聖護院にあります。 京都三熊野の1つです。縁結びや安産、病気平癒、鎮…

大宮姫命稲荷神社。

大宮姫命稲荷神社を、訪れました。 その時の写真は、「大宮姫命稲荷神社で祈願」に掲載しています。◆大宮姫命稲荷神社についての簡単な説明◆大宮姫命稲荷神社は、京都市上京区にある神社です。 「大宮姫稲荷神社」や「貧乏稲荷」とも呼ばれています。祭神と…

三室戸寺のお願い地蔵。

三室戸寺社を訪れた時、お願い地蔵に祈願しました。 お願い地蔵は、1つだけ願いを叶えてくれます。その時の写真は、「三室戸寺のお願い地蔵」に掲載しています。◆三室戸寺についての簡単な説明◆京都府宇治市にあるお寺です。 光仁天皇の勅願により、創建され…

三室戸寺のハスとトンボ。

三室戸寺社を訪れた時、ハスの花を見ました。 また、蓮の葉に止まっていたトンボも撮影しました。その時の写真は、「三室戸寺のハスとトンボ」に掲載しています。◆三室戸寺についての簡単な説明◆京都府宇治市にあるお寺です。 光仁天皇の勅願により、行表が…

三室戸寺の浮舟の古跡碑。

三室戸寺社を訪れた時、古跡碑を発見しました。 発見した古跡碑は、浮舟のものです。その時の写真は、「三室戸寺の浮舟の古跡碑」に掲載しています。◆三室戸寺についての簡単な説明◆京都府宇治市にあるお寺です。 光仁天皇の勅願により、創建されました。西…

三室戸寺の貴乃花と若乃花の手形。

三室戸寺社を訪れた時、手形を見ました。 手形の主は、貴乃花と若乃花です。その時の写真は、「貴乃花と若乃花の手形」に掲載しています。◆三室戸寺についての簡単な説明◆京都府宇治市にあります。 光仁天皇の勅願により、創建されたお寺です。西国三十三所…

三室戸寺の狛牛。宝勝牛で勝運を祈願。

三室戸寺社を訪れた時、狛牛を見ました。 三室戸寺の狛牛は、宝勝牛の像の事です。その時の写真は、「三室戸寺の狛牛」に掲載しています。◆三室戸寺についての簡単な説明◆京都府宇治市にあります。 光仁天皇の勅願により、創建されたお寺です。ご本尊の千手…

三室戸寺の狛兎。福徳兎で運気アップ。

三室戸寺社を訪れた時、狛兎を見ました。 三室戸寺の狛兎は、福徳兎の像の事です。その時の写真は、「三室戸寺の狛兎」に掲載しています。◆三室戸寺についての簡単な説明◆京都府宇治市にあります。 光仁天皇の勅願により、創建されたお寺です。西国観音霊場…