読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

京都の大根焚きが楽しめるお寺4選。

京都の大根焚きは、冬に行われる行事です。
京都の各地の寺院で、開催されます。

大根焚きが行われると、京都に冬が到来した。
そう思う方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

だいたい、12月に行われる事が多いです。
偶に1月や2月に行われる所もあります。

大根焚きと書いて、読み方は「だいこだき」。
「だいこんだき」では、ありません。

大根焚きでは、大根を煮たものを、参拝者に振舞います。
それを食べると、諸病除けや中風除けになるそうです。

温かい大根を食べて、風邪など引かずに寒い冬を乗り切ろう。
大根焚きは、私の中ではそういう感じの行事です。

今回は、京都の大根焚きが楽しめるお寺を紹介します。
何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



京都の大根焚きが楽しめるお寺の一覧

京都の大根焚きが楽しめるお寺の概要

京都の各地のお寺では、体が冷える冬に大根焚きが行われます。
京都の冬の風物詩として定着している行事です。

大根焚きの由来は、お寺によって様々です。
しかし、大量の大根を煮て、参拝者に振舞うのは共通しています。

f:id:sarunokinobori:20161129211911j:plain
(了徳寺の貼り紙・鳴滝の大根焚より)

大根の味付けは、お寺によって個性が出ます。
各お寺の大根を、食べ比べるのも楽しいのではないでしょうか。

味が違うので、食べ飽きるという事はありません。
好みの味付けを、ぜひ探してみて下さい。

それでは、開催日が早い順に掲載していきます。
さらに詳しい情報は、☆印のページを参考にして下さい。

三宝寺

三宝寺は、京都市右京区にあるお寺です。
12月第一土曜・翌第一日曜に、大根焚きが行われます。

大根の他に、ゆず御飯も食べられるのが特徴です。
大根焚き700円、ゆずご飯800円となっています。

三宝寺の大根焚き。無料送迎バスも運行。

千本釈迦堂

千本釈迦堂は、京都市上京区にあるお寺です。
12月7日と8日に、大根焚きが行われます。

加持祈祷した梵字を書いた大根を、使っているのが特徴です。
大根焚き1,000円となっています。

千本釈迦堂の大根焚き。

了徳寺

了徳寺は、京都市右京区にあるお寺です。
12月9日と10日に、大根焚きが行われます。

塩で焚かれ、しょう油で味付けするのが特徴です。
大根志納券1,000円、お斎券1,600円となっています。

了徳寺の大根焚き。親鸞聖人ゆかりの行事。

妙満寺

妙満寺は、京都市左京区にあるお寺です。
12月10日に、大根だきが行われます。

除厄招福と健康を祈願するのが特徴です。
大根だき1,000円(本坊・展示室拝観料、祈願料込み)となっています。

妙満寺の大根だき。無病息災を祈願。

以上、京都の大根焚きが楽しめるお寺でした。
他にも開催されるお寺を発見したら、追加する予定です。