京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

京都観光

宗像神社の新緑と青もみじ2018。

新緑の京都御苑を散策しました。 そして、苑内にある宗像神社にも立ち寄りました。◆宗像神社についての簡単な説明◆宗像神社は、京都市上京区にあります。 京都御苑内にある神社です。祭神として、宗像三女神を祀っています。 多紀理姫命、市岐嶋姫命、多岐津…

新緑の京都御苑を散策。

新緑の京都御苑を散策しました。 感想は、いつ訪れても広いです。◆京都御苑についての簡単な説明◆京都御苑は、京都市上京区にあります。 市内の公園の中でも、最大級の広さを誇る公園です。その広さは、東西700m。 南北1,300mもあります。苑内には、京都御所…

葵祭を観覧。2018年の行列の様子。

葵祭を、観覧しました。 いつもは、下鴨神社の糺の森で葵祭の行列を見ます。糺の森には、現代的な建物がないからです。 そのため、雅な雰囲気を味わいながら行列を見る事が出来ます。しかし、平成30年(2018)は、別の場所から見る事にしました。◆葵祭につい…

剣神社の御朱印。

剣神社では、御朱印を授与しています。 御朱印は、1種類です。剣神社という名の神社は、全国にいくつかあります。 今回紹介するのは、京都の剣神社です。それでは、オリジナルの御朱印帳はあるのでしょうか? 私が調べた限りでは、発見出来ませんでした。御…

楊貴妃観音堂。効果とご利益は美人と縁結び。

泉涌寺の境内に、楊貴妃観音堂があります。 楊貴妃観音像が祀られており、美人と縁結びに効果があると人気です。◆泉涌寺についての簡単な説明◆泉涌寺は、京都市東山区泉涌寺にあります。 真言宗泉涌寺派総本山のお寺です。泉涌寺は、皇室との関連が深いお寺…

中小路宗城大人と中小路宗康大人の像。

長岡天満宮は、霧島ツツジの名所です。 その長岡天満宮に、ある像が置かれています。中小路宗城大人と中小路宗康大人の像です。◆長岡天満宮についての簡単な説明◆長岡天満宮は、京都府長岡京市にあります。 菅原道真を祀っている神社です。なぜ、ここに創ら…

藤井右門宅跡の石標。

京都市内を歩いていた時の事です。 藤井右門宅跡の石標を発見しました。◆藤井右門についての簡単な説明◆藤井直明は、江戸江戸時代中期の儒学者です。 初名は吉太郎、通称は右門です。播州赤穂藩の遺臣・藤井又左衛門の子です。 赤穂取り潰し後、越中国射水で…

樟大権現と樟龍弁財天。ご利益は、健康長寿と病魔退散。

新熊野神社のシンボル大楠。 この樟には、神が宿ります。◆新熊野神社についての簡単な説明◆新熊野神社は、京都市東山区今熊野椥ノ森町にあります。 伊弉諾尊が主祭神として祀られている神社です。新熊野神社の読み方は、「いまくまのじんじゃ」になります。 …

新熊野神社の樟の新緑。

新熊野神社の境内には、大楠が存在しています。 青空を貫くような大樟の新緑は、とても迫力があります。◆新熊野神社についての簡単な説明◆新熊野神社は、京都市東山区今熊野椥ノ森町にあります。 主祭神として、伊弉諾尊を祀っている神社です。新熊野神社と…

長岡天満宮の錦景苑の新緑。

長岡天満宮は、霧島ツツジの名所です。 また、新緑が美しい神社でもあります。◆長岡天満宮についての簡単な説明◆長岡天満宮は、京都府長岡京市にあります。 菅原道真を祀っている神社です。菅原道真が、大宰府へ左遷された時の事です。 在原業平らと楽しんだ…

エジソン記念碑のライトアップ2018。

夜の石清水八幡宮を、訪れました。 石清水灯燎華2018が、行われていたからです。◆石清水八幡宮についての簡単な説明◆石清水八幡宮は、京都府八幡市にあります。 日本三大八幡宮の一つに数えられる神社です。本殿は、国宝に指定されています。 八幡造りという…

石清水灯燎華の日の展望台。

夜の石清水八幡宮を、訪れました。 石清水灯燎華2018が、行われていたからです。◆石清水八幡宮についての簡単な説明◆石清水八幡宮は、京都府八幡市にあります。 日本三大八幡宮の一つに数えられる神社です。本殿は、国宝に指定されています。 八幡造りという…

石清水八幡宮の石清水灯燎華2018。

夜の石清水八幡宮を、訪れました。 石清水灯燎華2018が、行われていたからです。◆石清水八幡宮についての簡単な説明◆石清水八幡宮は、京都府八幡市にあります。 日本三大八幡宮の一つに数えられる神社です。本殿は、国宝に指定されています。 八幡造りという…

梅宮大社のアヤメとハナミズキ。

梅宮大社を、訪れました。 梅宮大社の神苑のつつじが、見頃を迎えているからです。またこの時期、他の花も咲いています。 アヤメやハナミズキ、そしてヤマブキなどです。◆梅宮大社についての簡単な説明◆梅宮大社は、京都市右京区にあります。 全国の梅宮神社…

倒壊した大将軍神社の荒熊稲荷社が再建。

京都の東山区にある大将軍神社を訪れました。 そして、境内の新緑を楽しみました。そして、台風で倒壊した荒熊稲荷社。 その社も、再建(仮)されていました。◆大将軍神社についての簡単な説明◆大将軍神社は、京都市東山区にあります。 主祭神として、素戔嗚…

建仁寺の新緑。

建仁寺を、訪れました。 境内の新緑が、とても綺麗でした。◆建仁寺についての簡単な説明◆建仁寺は、京都市東山区にあります。 臨済宗建仁寺派の大本山です。開山は、臨済宗の開祖で知られる明菴栄西禅師。 開山とは、寺の建立または寺を開創した僧の事を指し…

大将軍神社の御朱印。

大将軍神社では、御朱印を授与しています。 御朱印は、1種類です。また、いつ訪れても頂けるわけではありません。 社務所に人がいる場合に、御朱印を拝受可能です。それでは、オリジナルの御朱印帳はあるのでしょうか? 私が調べた限りでは、発見出来ません…

白川沿いの柳並木の新緑。

京都の東山区に、白川に沿って柳が植えられている場所があります。 京都の中でも、風情があると人気の散策道です。特に新緑の時期は、空の青さと合わさって、柳並木を見ながら歩いていると、とても清々しい気持ちになります。そんな白川沿いの柳並木。 傷ん…

大将軍神社の新緑。

京都の東山区にある大将軍神社を訪れました。 境内の新緑の様子が、見たかったからです。◆大将軍神社についての簡単な説明◆大将軍神社は、京都市東山区にあります。 素戔嗚尊が主祭神として、祀られている神社です。794年(延暦13)、桓武天皇により平安京が…

高山彦九郎とつつじ。

京阪「三条駅」の近くに、高山彦九郎像があります。 その像の前のつつじが、見頃を迎えていまいた。◆高山彦九郎についての簡単な説明◆高山彦九郎は、江戸時代後期の尊皇思想家です。 生涯を旅で過ごし、諸国を巡り歩いて尊王論を説きました。13歳の時に、幕…

建仁寺のつつじ。見頃と開花状況。

建仁寺を、訪れました。 建仁寺の法堂周りには、牡丹を見るためです。建仁寺の牡丹を見た後に、つつじも見て帰りました。◆建仁寺についての簡単な説明◆建仁寺は、京都市東山区にあります。 臨済宗建仁寺派の大本山です。創建は、建仁2年(1202)になります。…

梅宮大社の藤。見頃と開花状況。

梅宮大社を、訪れました。 梅宮大社の神苑のつつじが、見頃を迎えているからです。そのつつじを満喫した後、藤も見て帰りました。◆梅宮大社についての簡単な説明◆梅宮大社は、京都市右京区にあります。 全国の梅宮神社の総本社です。橘氏の祖である橘諸兄。 …

梅宮大社のつつじ。見頃と開花状況。

梅宮大社を、訪れました。 梅宮大社の神苑のつつじが、見頃を迎えているからです。梅宮大社の神苑では、霧島つつじや平戸つつじが咲きます。 見頃の時期には、つつじトンネルも楽しめる場所です。◆梅宮大社についての簡単な説明◆梅宮大社は、京都市右京区に…

建仁寺の牡丹。見頃と開花状況。

建仁寺を、訪れました。 建仁寺の法堂周りには、牡丹が植えられています。その牡丹が、を見るためです。 風の噂では、見頃は過ぎているかもとの事でした。◆建仁寺についての簡単な説明◆建仁寺は、京都市東山区にあります。 臨済宗建仁寺派の大本山です。創建…

松尾大社の黄金の境内2018。山吹が見頃。

松尾大社を、訪れました。 目的は、見頃を迎えた山吹です。◆松尾大社についての簡単な説明◆松尾大社は、京都市西京区にあります。 大山咋神・市杵島姫命が祀られた神社です。境内には、名水亀ノ井や霊亀ノ滝があります。 亀ノ井は、延命長寿の霊泉として人気…

醍醐寺の五重塔。特徴と構造。

醍醐寺の五重塔は、市内で最も古い五重塔です。 高さは約38mの国宝の指定されている五重塔になります。醍醐天皇の冥福を祈るため、朱雀天皇が起工。 完成は、村上天皇の951年の事です。◆醍醐寺についての簡単な説明◆醍醐寺は、京都市伏見区醍醐にあるお寺で…

東寺の五重塔。特別拝観で内部見学可能。

東寺の五重塔は、京都のある意味象徴です。 一目見て、京都だと分かる建造物だと思います。そんな東寺の五重塔は、外からだけなく内部からも楽しめます。 内部の見学は、特別拝観の時のみ可能です。◆東寺についての簡単な説明◆東寺は、京都市南区にあるお寺…

西本願寺の飛雲閣修復現場特別公開。

西本願寺にある国宝・飛雲閣。 現在、その飛雲閣は、修復が行われています。修復期間は、2020年3月までです。 そんな修復中の飛雲閣の特別公開が行われます。◆飛雲閣についての簡単な説明◆西本願寺は、京都市下京区にあるお寺です。 浄土真宗本願寺派の本山…

京都の五重塔、場所と写真。

京都市内には、全部で4つ五重塔があります。 五重塔があるお寺は、次の通りです。東寺、醍醐寺、仁和寺、法観寺になります。◆五重塔についての簡単な説明◆五重塔は、仏塔の1形式です。 仏塔とは、仏舎利を祀るために造られた塔になります。仏塔の中でも、五…

西本願寺と東本願寺の違い。

京都には、2つの本願寺があります。 どちらも京都駅から徒歩圏内に、存在しているお寺です。どっちがおススメとかは、正直ありません。 どちらも歩いて行き来出来るので、両寺の観光がおススメです。◆西本願寺についての簡単な説明◆西本願寺は、京都市下京区…