京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

通天橋と紫陽花。

東福寺を訪れると、必ず臥雲橋から通天橋を見ます。 逆は、拝観料金が必要になるので、時々です。夏の東福寺を訪れた時、いつも通り臥雲橋を渡りました。 その時、紫陽花が咲いているのを発見します。◆通天橋についての簡単な説明◆通天橋は、「東福寺三名橋…

東福寺の参道に咲く芙蓉と木槿。

東福寺の蓮が、見頃を迎えました。 ★東福寺の蓮、見頃や開花状況。その時に、東福寺の南の山門で、芙蓉(フヨウ)を見ました。 そして、中大門付近で、木槿(ムクゲ)を発見します。◆東福寺についての簡単な説明◆東福寺は、臨済宗東福寺派の本山です。 九條…

東福寺の境内で色づく半夏生。

東福寺へ、蓮を見るために訪れました。 ★東福寺の蓮、見頃や開花状況。その時に、白色をした葉がある事に気づきます。 東福寺の半夏生です。◆東福寺についての簡単な説明◆東福寺は、臨済宗東福寺派の本山です。 九條道家が、九條家の菩提寺として創建しまし…

東福寺の本堂の東に咲く紫陽花。

東福寺へ、蓮を見るために訪れました。 ★東福寺の蓮、見頃や開花状況。その時に、他の花も咲いているのに気づきます。 その花とは、紫陽花です。◆東福寺についての簡単な説明◆東福寺は、臨済宗東福寺派の本山です。 九條道家が、九條家の菩提寺として創建し…

天得院の御朱印と御朱印帳。

天得院では、御朱印を授与しています。 京都市東山区にある東福寺の塔頭です。天得院の御朱印は、通常のものが頂けます。 種類は、神社名の御朱印1種類だけです。それでは、オリジナルの御朱印帳はあるのでしょうか。 天得院には、御朱印帳が存在します。御…

東福寺の蓮、見頃や開花状況。

東福寺の蓮を見てきました。 東福寺のハスは、三門の前の「思遠池(放生池)」に咲いています。◆東福寺についての簡単な説明◆東福寺には、臨済宗東福寺派の本山です。 九條道家が、九條家の菩提寺として創建しました。開山は、聖一国師です。 嘉禎2年(1236…

天得院の桔梗、見頃と特別拝観。

天得院の特別拝観に、行ってきました。 そして、見頃を迎えた天得院の桔梗を堪能しました。◆天得院についての簡単な説明◆東福寺には、多くの塔頭寺院が存在しています。 天得院も、その塔頭寺院の1つです。天得院は、無夢一清禅師が開創のお寺です。 創建さ…

宗忠神社の御朱印と御朱印帳。

宗忠神社では、御朱印を授与しています。 京都市左京区にあるお寺です。宗忠神社の御朱印は、通常のものが頂けます。 種類は、神社名の御朱印1種類だけです。それでは、オリジナルの御朱印帳はあるのでしょうか。 宗忠神社には、御朱印帳が存在します。御朱…

妙伝寺の紫陽花。

妙伝寺の前を通った時、紫陽花が咲いているのを発見しました。 そこで境内に入って、撮影しました。◆妙伝寺(妙傳寺)についての簡単な説明◆妙伝寺は、東山二条にあります。 妙傳寺とも書くお寺です。創建は、文明9年(1477)になります。 円教院日意上人によ…

要法寺の鬼瓦。

要法寺と言えば、カルガモです。 ★要法寺のカルガモ、カモ親子を撮影。要法寺の池で育ったカルガモ親子が鴨川へ移動する様子は、初夏の京都の風物詩の光景となっています。そんな要法寺で、巨大な鬼瓦を発見しました。◆要法寺についての簡単な説明◆要法寺は…

專稱寺の紫陽花。

大蓮寺へ、蓮の花を見に行った時の事です。 その途中、あるお寺を発見しました。※大蓮寺の蓮は、こちらに掲載しています。 ★大蓮寺の蓮、見頃や開花状況。 專稱寺です。 專稱寺と書いて、読み方は「せんしょうじ」です。石碑を見て、ずっと「専稲寺」と思い…

西雲院のギボウシ。

西雲院では、夏の花が多く咲きます。 ギボウシも、西雲院に咲く夏の花です。ギボウシは、漢字で書くと「擬宝珠」になります。◆西雲院についての簡単な説明◆西雲院は、金戒光明寺の塔頭寺院です。 寺名は、「万日寺」「紫雲石」とも言います。山号は、紫雲山…

西雲院の紫陽花。

夏の西雲院は、意外と多くの花が咲いています。 紫陽花もその中の1つです。◆西雲院についての簡単な説明◆西雲院は、金戒光明寺の塔頭寺院です。 寺名は、「万日寺」「紫雲石」とも言います。山号は、紫雲山。 本尊として、阿弥陀如来が祀られています。創建…

西雲院のネムノキ。

西雲院は、気になる花を発見しました。 帰って調べてみると、ネムノキと判明しました。漢字で書くと、「合歓木」です。◆西雲院についての簡単な説明◆西雲院は、金戒光明寺の塔頭寺院です。 寺名は、「万日寺」「紫雲石」とも言います。山号は、紫雲山。 本尊…

西雲院の蓮、見頃や開花状況。

西雲院は、綺麗に蓮が咲くお寺です。 蓮の見頃の時期に、西雲院へ行ってみました。◆西雲院についての簡単な説明◆西雲院は、金戒光明寺の塔頭寺院です。 寺名は、「万日寺」「紫雲石」とも言います。山号は、紫雲山。 本尊は、阿弥陀如来です。創建は、1616年…

大蓮寺の蓮、見頃や開花状況。

大蓮寺は、綺麗に蓮が咲くお寺です その蓮の見頃の時期に、大蓮寺へ訪れました。◆大蓮寺についての簡単な説明◆大蓮寺は、浄土宗のお寺になります。 本堂の前で、蓮が綺麗に咲く事で有名です。創建は、慶長5年(1600)になります。 開山は、専蓮社深誉和尚で…

真如堂の沙羅双樹(夏椿)、見頃や開花状況。

真如堂(真正極楽寺)を、訪れました。 その時に、真如堂の沙羅双樹(夏椿)を見ました。◆真如堂(真正極楽寺)についての簡単な説明◆真如堂は、天台宗のお寺です。 正式名称は、真正極楽寺と言います真如堂は、もともとは本堂の呼び名でした。 創建は、永観…

真如堂のユリ、手水舎で観賞。

真如堂(真正極楽寺)を、訪れました。 6月に真如堂を訪れるのは、2回目です。1回目の時は、あじさい園を中心に撮影しました。 ★真如堂のあじさい、見頃や開花状況。また、手水舎を彩るアジサイも撮影します。 ★真如堂(真正極楽寺)の手水舎の紫陽花と青も…

平安神宮の茅の輪くぐり。

平安神宮の応天門の真ん中に、茅の輪が設置されています。 平安神宮を訪れて、茅の輪をくぐりました。◆茅の輪くぐりについての簡単な説明◆6月30日に、全国の神社で夏越の祓が行われます。半年分の穢れを落とし、残り半年の健康と厄除けを祈願する。 夏越の祓…

八坂神社の茅の輪くぐり。

八坂神社の境内に、茅の輪が設置されています。 今年の半年の穢れを落とすため、八坂神社の茅の輪をくぐりました。◆茅の輪くぐりについての簡単な説明◆6月30日に、全国の神社で夏越の祓が行われます。 半年分の穢れを落とし、残り半年の厄除けを祈願する行事…

京都水族館の蛍2018、イベント情報。

京都水族館で、蛍の観賞イベントが開催されます。 「なつとほたるとすいぞくかん」です。◆京都水族館についての簡単な説明◆京都水族館は、京都市下京区にあります。 梅小路公園内の水族館です。内陸型水族館では、国内最大級を誇ります。 館内では、鴨川の上…

梅雨の智積院のクチナシ。

梅雨の雨模様の日、智積院を訪れてました。 境内には、クチナシの花が咲いていました。◆智積院についての簡単な説明◆智積院は、真言宗智山派総本山です。 末寺は約3,000あります。創建は、南北朝の頃です。 紀州根来山の学頭寺院が、智積院の起こりになりま…

梅雨の宗忠神社の新緑。

梅雨の時期に、宗忠神社を訪れて新緑を見ました。 梅雨の新緑も、なかなか楽しめました。◆宗忠神社についての簡単な説明◆宗忠神社は、黒住教の教祖を祀る神社です。 黒住教の教祖とは、黒住宗忠の事になります。黒住宗忠は、朝廷より「宗忠大明神」の神号を…

智積院の夏椿(沙羅双樹)、見事や開花状況。

智積院で、夏椿(沙羅双樹)を見ました。 智積院へ訪れたのは、青葉まつりの日です。◆智積院についての簡単な説明◆智積院は、真言宗智山派三千ヵ寺の総菩提所・総祈願所です。 毎年6月15日に、青葉まつりが行われます。宗祖・弘法大師空海上人。 中興の祖・…

梅雨の智積院に咲く桔梗。

梅雨の雨の日に、智積院へ訪れました。 智積院の境内には、桔梗が咲き始めていました。◆智積院についての簡単な説明◆智積院は、真言宗智山派の総本山です。 桔梗紋が寺紋のお寺になります。智積院の桔梗紋には、加藤清正が関係しています。 祥雲禅寺を拝領し…

荼枳尼天(法伝寺)の紫陽花。

荼枳尼天(法伝寺)は、真如堂の山門の手前にあります。 ひっそりとですが、境内には紫陽花が咲いています。◆荼枳尼天(法伝寺)についての簡単な説明◆荼枳尼天(法伝寺)は、真如堂(真正極楽寺)の塔頭寺院です。 お寺なのですが、神社のように鳥居があり…

京都の梅雨2018、おすすめ観光スポット。

京都も梅雨入りしました。 梅雨の京都の観光では、雨の日が多いです。雨に濡れるのを避けたい方もいると思いますが、ここは逆に雨の日の京都を楽しみませんか。京都には、雨だからこそ楽しめるおすすめ観光スポットがいくつかあります。 今回は、実際に私が…

吉田神社のあじさい、見頃や開花状況。

吉田神社の参道には、紫陽花が咲きます。 斎場所大元宮の近くにも、ひっそりと紫陽花が咲きます。◆吉田神社についての簡単な説明◆吉田神社は、京都市左京区に鎮座してます。 節分祭が有名な神社です。創建は、貞観元年(859)になります。 藤原山蔭が、春日…

平安神宮のあじさい、見頃や開花状況。

平安神宮の神苑には、様々な花が咲き誇ります。 規模は小さいのですが、あじさいも庭園に咲きます。◆平安神宮の神苑についての簡単な説明◆平安神宮の神苑は、社殿を囲む広大な庭園です。 南、西、中、東の4つの庭からなっています。神苑は、明治時代に作られ…

平安神宮の白虎池と蒼龍池の睡蓮。

平安神宮には、神苑が存在しています。 神苑の池には、睡蓮や河骨が咲き誇ります。◆平安神宮の神苑についての簡単な説明◆平安神宮の神苑は、社殿を囲むように作られている庭園です。 南、西、中、東の4つの庭からなっています。神苑が作られたのは、明治時代…