京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

京都のお寺

荼枳尼天(法伝寺)の紫陽花。

荼枳尼天(法伝寺)は、真如堂の山門の手前にあります。 ひっそりとですが、境内には紫陽花が咲いています。◆荼枳尼天(法伝寺)についての簡単な説明◆荼枳尼天(法伝寺)は、真如堂(真正極楽寺)の塔頭寺院です。 お寺なのですが、神社のように鳥居があり…

智積院の青葉まつりの御朱印と身代わり札。

智積院の青葉まつりでは、限定の5種の御朱印が拝受出来ます。 限定の5種御朱印は、御堂巡りで集める事が可能です。また、全ての御朱印を集めると、身代わり札も頂けます。◆智積院の青葉まつりについての簡単な説明◆青葉まつりは、智積院の初夏に行われる行事…

金戒光明寺のあじさい、見頃と開花状況。

金戒光明寺には、あじさいが咲きます。 場所は極楽橋が架かる「兜之池」です。◆極楽橋と兜之池についての簡単な説明◆金戒光明寺は、京都市左京区にあるお寺です。 その境内の東側に、極楽橋と兜之池があります。極楽橋の起源は、武将・熊谷直実が関わってい…

金戒光明寺の新緑と青もみじ。

金戒光明寺の山門の付近は、新緑や青もみじが美しいです。 静寂の中、心穏やかに新緑を観賞する事が出来ます。◆金戒光明寺についての簡単な説明◆金戒光明寺は、浄土宗のお寺です。 「くろ谷さん」の名でも親しまれています。比叡山を下りた法然上人が、この…

真如堂(真正極楽寺)の手水舎の紫陽花と青もみじ。

真如堂(真正極楽寺)のアジサイ園で、紫陽花を撮影しました。 ★真如堂のあじさい、見頃や開花状況。真如堂の紫陽花は、本堂裏の萬霊堂の周辺で咲き乱れます。 この咲き乱れる場所が、アジサイ園です。紫陽花がゆったり観賞できる上、撮り放題。 このアジサ…

真如堂の新緑と青もみじ。

真如堂は、新緑が綺麗なお寺です。 青もみじが、透き通るように青々と輝きます。◆真如堂についての簡単な説明◆真如堂は、天台宗のお寺です。 正式には、真正極楽寺と言います。真正極楽寺は、正真正銘の極楽のお寺という意味です。 本堂には、阿弥陀如来像が…

真如堂の菩提樹、見頃や開花状況。

真如堂の菩提樹は、本堂の前に植えられています。 真如堂(真正極楽寺)の菩提樹は、区民の誇りの木です。◆菩提樹についての簡単な説明◆菩提樹は、シナノキ科の落葉高木です。 初夏に香りある淡黄色の小さな花を咲かせます。お釈迦様が、この木の下で「悟り…

真如堂のあじさい、見頃や開花状況。

真如堂のあじさいは、アジサイ園で咲き誇ります。 アジサイ園がある場所は、本堂の裏の萬霊堂の周辺です。◆真如堂についての簡単な説明◆真如堂は、京都市左京区にあります。 アジサイ園を有するお寺です。永観2年(984)に、戒算上人が延暦寺の常行堂に祀ら…

智積院の金堂の裏にあるアジサイ園。

智積院の金堂の裏には、アジサイ園があります。 見頃の時期になると、美しく紫陽花が色づきます。◆智積院についての簡単な説明◆智積院は、京都市東山区にあります。 真言宗智山派の総本山のお寺です。起こりは、南北朝時代になります。 紀州根来山の学頭寺院…

霊源院の甘茶、見頃や開花状況。

霊源院の甘茶は、「甘露庭」で咲き誇ります。 その甘茶が見頃を迎えています。◆霊源院についての簡単な説明◆霊源院は、京都市東山区にあります。 建仁寺の塔頭にです。甘茶の寺とも呼ばれています。 境内にある「甘露庭」で、美しく甘茶が咲き誇るからです。…

要法寺のカルガモ、カモ親子を撮影。

要法寺の清涼池には、カルガモが住んでいます。 要法寺のカモ親子のお引越しは、6月の京都の風物詩です。◆要法寺についての簡単な説明◆要法寺は、京都市左京区にあります。 日蓮本宗の本山です。開基は、日尊です。 開基とは、寺院を創立する事、またはそれ…

要法寺のさつき、見頃や開花状況。

要法寺のさつきが、見頃を迎えています。 要法寺のさつきは、清涼池救済橋の周辺で見る事が可能です。◆要法寺についての簡単な説明◆要法寺は、京都市左京区にあります。 日蓮本宗の本山です。開基は、日尊です。 開基とは、寺院を創立する事、またはそれをし…

智積院の青もみじ。境内を彩る新緑。

智積院は、青もみじを見る事が出来るお寺です。 新緑の時期には、境内が鮮やかな緑色に染まります。◆智積院についての簡単な説明◆清水寺は、京都市東山区にあります。 真言宗智山派総本山のお寺です。南北朝の頃、興教大師覚鑁が高野山に大伝法院を建てます…

清水寺世界友愛「100本のトランペット」開催。

清水寺で、あるイベントが開催されます。 「100本のトランペット」です。◆清水寺についての簡単な説明◆清水寺は、京都市東山区にあります。 北法相宗の本山です。閑院宮家、見宮家、宮家、有栖川宮家。 この四家を、四親王家と呼びました。亀宝9年(778年)…

牛若丸が修行した木の根道。

鞍馬寺から貴船神社へ、鞍馬山を越えて行く事が出来ます。 その時に、牛若丸(源義経)が修行した木の根道を通ります。木の根道は、牛若丸は天狗と修行したという伝説が残る場所です。 また、息づぎの水で喉を潤し、背比べ石で石と背比べをします。◆木の根道…

楊貴妃観音堂。効果とご利益は美人と縁結び。

泉涌寺の境内に、楊貴妃観音堂があります。 楊貴妃観音像が祀られており、美人と縁結びに効果があると人気です。◆泉涌寺についての簡単な説明◆泉涌寺は、京都市東山区泉涌寺にあります。 真言宗泉涌寺派総本山のお寺です。泉涌寺は、皇室との関連が深いお寺…

建仁寺の新緑。

建仁寺を、訪れました。 境内の新緑が、とても綺麗でした。◆建仁寺についての簡単な説明◆建仁寺は、京都市東山区にあります。 臨済宗建仁寺派の大本山です。開山は、臨済宗の開祖で知られる明菴栄西禅師。 開山とは、寺の建立または寺を開創した僧の事を指し…

建仁寺のつつじ。見頃と開花状況。

建仁寺を、訪れました。 建仁寺の法堂周りには、牡丹を見るためです。建仁寺の牡丹を見た後に、つつじも見て帰りました。◆建仁寺についての簡単な説明◆建仁寺は、京都市東山区にあります。 臨済宗建仁寺派の大本山です。創建は、建仁2年(1202)になります。…

建仁寺の牡丹。見頃と開花状況。

建仁寺を、訪れました。 建仁寺の法堂周りには、牡丹が植えられています。その牡丹が、を見るためです。 風の噂では、見頃は過ぎているかもとの事でした。◆建仁寺についての簡単な説明◆建仁寺は、京都市東山区にあります。 臨済宗建仁寺派の大本山です。創建…

醍醐寺の五重塔。特徴と構造。

醍醐寺の五重塔は、市内で最も古い五重塔です。 高さは約38mの国宝の指定されている五重塔になります。醍醐天皇の冥福を祈るため、朱雀天皇が起工。 完成は、村上天皇の951年の事です。◆醍醐寺についての簡単な説明◆醍醐寺は、京都市伏見区醍醐にあるお寺で…

東寺の五重塔。特別拝観で内部見学可能。

東寺の五重塔は、京都のある意味象徴です。 一目見て、京都だと分かる建造物だと思います。そんな東寺の五重塔は、外からだけなく内部からも楽しめます。 内部の見学は、特別拝観の時のみ可能です。◆東寺についての簡単な説明◆東寺は、京都市南区にあるお寺…

西本願寺の飛雲閣修復現場特別公開。

西本願寺にある国宝・飛雲閣。 現在、その飛雲閣は、修復が行われています。修復期間は、2020年3月までです。 そんな修復中の飛雲閣の特別公開が行われます。◆飛雲閣についての簡単な説明◆西本願寺は、京都市下京区にあるお寺です。 浄土真宗本願寺派の本山…

京都の五重塔、場所と写真。

京都市内には、全部で4つ五重塔があります。 五重塔があるお寺は、次の通りです。東寺、醍醐寺、仁和寺、法観寺になります。◆五重塔についての簡単な説明◆五重塔は、仏塔の1形式です。 仏塔とは、仏舎利を祀るために造られた塔になります。仏塔の中でも、五…

西本願寺と東本願寺の違い。

京都には、2つの本願寺があります。 どちらも京都駅から徒歩圏内に、存在しているお寺です。どっちがおススメとかは、正直ありません。 どちらも歩いて行き来出来るので、両寺の観光がおススメです。◆西本願寺についての簡単な説明◆西本願寺は、京都市下京区…

六角堂の夜の特別拝観2018。

六角堂で、夜の特別拝観が行われます。 今年の公開は、平成30年(2018)4月13日から4月15日までです。◆六角堂についての簡単な説明◆六角堂は、京都市中京区にあるお寺です。 六角堂は通称で、正式名称は紫雲山頂法寺といいます。本堂が、六角宝形造になって…

佛光寺の春。2018年の桜の開花状況。

佛光寺を、訪れました。 春の枝垂桜が、有名なお寺です。◆佛光寺についての簡単な説明◆佛光寺は、京都市下京区にあります。 真宗佛光寺派の本山であるお寺です。親鸞聖人が越後に流罪になっていました。 その親鸞聖人が、一時帰洛を許されます。この時に、高…

知恩院の春。2018年の桜の開花状況。

春の知恩院を訪れました。 知恩院の三門前には、美しい桜が咲いていました。◆知恩院についての簡単な説明◆知恩院は、東山区にある浄土宗総本山の寺院です。 法然上人が、草案を結んだ地が起源のお寺になります。京都の中でも開かれたお寺で、気軽に訪れる事…

西岸寺(油懸地蔵)の御朱印。

西岸寺(油懸地蔵)では、御朱印を授与しています。 人がいたら頂く事が出来ます。書置きと直書き。 2つに対応しています。それでは、オリジナルの御朱印帳はあるのでしょうか? 私が調べた限りでは、発見出来ませんでした。御朱印が頂ける場所は、社務所で…

西岸寺の松尾芭蕉の塚。

西岸寺を訪れました。 油懸地蔵で有名な伏見区にあるお寺です。◆西岸寺についての簡単な説明◆西岸寺は、京都市伏見区にあります。 油懸地蔵院西岸寺と号する浄土宗のお寺です。天正十八年、雲海上人によって創建されました。 西岸寺の地蔵堂には、油懸地蔵が…

長建寺のおみくじ。

長建寺を、訪れました。 その時に、おみくじがあるのを発見しました。長建寺のおみくじは、国文学的に由緒正しいおみくじです。◆辨財天長建寺についての簡単な説明◆辨財天長建寺は、京都市伏見区にあります。 真言宗醍醐派のお寺です。本尊として、八臂弁財…