京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

平等院の秋のライトアップ2018、混雑回避の方法!

平等院では、秋のライトアップが行われます。
平等院鳳凰堂や境内の紅葉が、ライトアップの光に包まれます。

平等院の秋のライトアップは、混雑する行事です。
ただ、混雑が少な目の時間帯も存在します。

◆平等院についての簡単な説明◆

平等院は、京都府宇治市にあるお寺です。
有名な平等院鳳凰堂は、阿弥陀堂にあたります。

平等院は、もとは貴族の別荘です。
その別荘を、藤原頼通が仏寺へと改めました。

平等院の庭園は、浄土式庭園になります。
極楽浄土の世界を再現しようとして造られた庭園です。

その浄土式庭園を始め、秋には境内がライトアップされます。
光輝く鳳凰堂が、池に映る姿は、とても美しいです。

-終-

今回は、平等院の秋のライトアップと混雑回避の方法を紹介します。
何かの参考になれば、幸いです。

続きを読む

成相寺の紅葉2018、見頃やライトアップ。

成相寺では、紅葉が美しく境内を彩ります。
また、紅葉ライトアップが行われるのも見所です。

◆成相寺についての簡単な説明◆

成相寺は、京都府宮津市にあります。
日本三景天橋立を望む景勝地に位置するお寺です。

もとは山岳宗教の修験場であり、西国巡礼第28番の札所でもあります。

創建は、慶雲元年(704)です。
文武天皇の勅願寺として真応上人が創建しました。

本尊は、聖観世音菩薩です。
身代わり観音、美人観音として知られています。

「撞かずの鐘」「底なし池」「真向の龍」などの見所も多いお寺です。

-終-

今回は、成相寺の紅葉を紹介します。
何かの参考になれば、幸いです。

続きを読む

京都の初詣2019、亥年にお参りすべき神社とお寺厳選4選。

2019年の干支は、亥です。
亥年にお参りして欲しい初詣の神社とお寺が、京都にはあります。

まずは、地元の神社やお寺で、しっかりと初詣のお参りしましょう。
その後に、猪にゆかりのある神社やお寺へ参詣して下さい。

そうする事により、今年の運は、がっちりとつかめるのではないでしょうか。
京都市内で猪に関係する神社やお寺を、厳選して4つ集めました。

規模の大小はありますが、どの神社やお寺もオススメです。
自宅からアクセスが良い所を選んで、ぜひ参拝してみて下さいね。

今回は、京都の初詣で、亥年に訪れて欲しい神社とお寺を紹介します。
何かの参考になれば、幸いです。

続きを読む

水景園の紅葉、見頃やライトアップ情報。

水景園では、紅葉が美しく彩ります。
また、紅葉ライトアップが行われる日本庭園です。

◆水景園についての簡単な説明◆

水景園は、けいはんな記念公園内にある日本庭園です。
けいはんな学研都市の文化の拠点して造られました。

歩きながら庭園を楽しめるのが特徴です。
様々な角度や距離から、庭園の四季を眺める事が出来ます。

見所は、いくつもあります。
まずは、観月橋です。

観月橋は、水面上約10mに架かる歩廊橋になります。
橋の上からは、庭園が一望できるのが特徴です。

また、観月楼には、休憩所や展望所、研究室などがあり、交流施設として活躍しています。

-終-

今回は、水景園の紅葉を紹介します。
何かの参考になれば、幸いです。

続きを読む

東福寺の石蕗、三門の近くで咲いています。

東福寺に紅葉を見に行ってきました。
その時に、境内を散策します。

散策途中で、石蕗(ツワブキ)の花が咲いているのを発見しました。
東福寺の石蕗は、三門の近くで咲いています。

◆東福寺についての簡単な説明◆

東福寺は、臨済宗東福寺派の本山です。
九條家の菩提寺として、九條道家が創建しました。

東福寺のいう名には、2つのお寺が関係しています。
東大寺と興福寺です。

奈良最大の寺院である「東大寺」。
奈良で最も盛大を極めた「興福寺」。

この2つの寺の「東」と「福」の字を取り、東福寺と名付けられました。

聖一国師が、開山です。
七堂伽藍は、嘉禎2年(1236)から19年の歳月をかけて完成しました。

東福寺は、度重なる兵火と明治14年の失火で仏殿などが焼失します。
しかし、焼失した伽藍は再建されました。

室町最古の三門や東司など貴重な建築も残っています。
三門は、国宝に指定されている建築物です。

また、京都の紅葉の名所でもあります。
通天橋や臥雲橋から望む紅葉の景色は、絶景と評判です。

-終-

今回は、東福寺の石蕗を紹介します。
何かの参考になれば、幸いです。

続きを読む