京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

京都市右京区

梅宮大社のアヤメとハナミズキ。

梅宮大社を、訪れました。 梅宮大社の神苑のつつじが、見頃を迎えているからです。またこの時期、他の花も咲いています。 アヤメやハナミズキ、そしてヤマブキなどです。◆梅宮大社についての簡単な説明◆梅宮大社は、京都市右京区にあります。 全国の梅宮神社…

梅宮大社の藤。見頃と開花状況。

梅宮大社を、訪れました。 梅宮大社の神苑のつつじが、見頃を迎えているからです。そのつつじを満喫した後、藤も見て帰りました。◆梅宮大社についての簡単な説明◆梅宮大社は、京都市右京区にあります。 全国の梅宮神社の総本社です。橘氏の祖である橘諸兄。 …

梅宮大社のつつじ。見頃と開花状況。

梅宮大社を、訪れました。 梅宮大社の神苑のつつじが、見頃を迎えているからです。梅宮大社の神苑では、霧島つつじや平戸つつじが咲きます。 見頃の時期には、つつじトンネルも楽しめる場所です。◆梅宮大社についての簡単な説明◆梅宮大社は、京都市右京区に…

行願寺(革堂)の寿老人堂と七福神像。

行願寺(革堂)を、訪れました。 境内には、七福神の像が置かれています。また、寿老人堂も存在しています。 行願寺(革堂)は、都七福神巡りの1だからです。◆行願寺(革堂)についての簡単な説明◆行願寺は、京都市右京区にあります。 革堂とも呼ばれるお寺…

三宝寺で初詣。戌年におススメ。

京都の戌年の初詣で、おススメの場所がいくつかあります。 三宝寺での初詣も、おススメの1つです。なぜなら犬に縁があるお寺だからです。◆三宝寺について簡単な説明◆三宝寺は、京都市右京区にあります。 洛陽十二支妙見の「戌の妙見」に当たります。後水尾天…

天龍寺の飛雲観音。

秋の天龍寺へ訪れた時の事です。 天龍寺の参道の横で、飛雲観音を見ました。◆飛雲観音についての簡単な説明◆飛雲観音は、世界平和と航空安全の本尊として、飛雲の名を奉る観音像として建立されました。飛雲観音の特徴は、国籍・宗教の別なく回向するために十…

嵐山花灯路2017、生け花のライトアップ。

嵐山花灯路では、嵯峨・嵐山地区の名所がライトアップされます。 また、寺社や名所の他に、生け花もライトアップされます。◆嵐山花灯路についての簡単な説明◆花灯路は、京都の夜に行われるイベントです。 春と冬に、開催されています。京都の名所や路地が、…

嵐山の竹林の小径のライトアップ2017。

夜の嵐山の竹林の小径を歩きました。 嵐山花灯路のイベントで、ライトアップされているためです。その時の写真は、「嵐山の竹林の小径のライトアップ2017」に掲載しています。◆嵐山花灯路についての簡単な説明◆花灯路は、京都の夜の新たな風物詩です。 京都…

嵐山・渡月橋のライトアップ2017。

夜の渡月橋を渡りました。 そして、嵐山・渡月橋のライトアップを撮影しました。嵐山・渡月橋のライトアップは、イベントで開催されています。 イベントとは、嵐山花灯路の事です。◆嵐山花灯路についての簡単な説明◆花灯路は、京都の夜の新たな風物詩を目指…

嵐山・渡月橋の秋、紅葉のある光景2017。

渡月橋から嵐山の紅葉を見ました。 嵐山の紅葉は、見頃を迎えていました。写真は、「嵐山・渡月橋の秋、紅葉のある光景」に掲載しています。紅葉の色づき具合の様子は、11月28日のものです。◆渡月橋についての簡単な説明◆渡月橋は、桂川に架かる京都市右京区…

八幡大菩薩の紅葉、天龍寺の総鎮守社。

天龍寺の境内に、八幡大社が存在しています。 祀られているのは、八幡大菩薩です。天龍寺の総鎮守社。天龍寺の総鎮守社であり、紅葉が美しい場所でもあります。 その八幡大菩薩の紅葉を、撮影しました。写真は、「八幡大菩薩の紅葉」に掲載しています。紅葉…

天龍寺の秋、紅葉のある光景2017。

天龍寺で、紅葉を見ました。 まだギリギリ見頃だけあって、大混雑でした。その時の写真は、「天龍寺の秋、紅葉のある光景」に掲載しています。紅葉の色づき具合の様子は、11月28日のものです。◆天龍寺についての簡単な説明◆天龍寺は、京都市右京区にあります…

大酒神社の見所とご利益。

大酒神社を訪れました。 太秦映画村の近くにある小さな神社です。その時の様子は、「大酒神社の見所とご利益」に掲載しています。◆大酒神社についての簡単な説明◆大酒神社は、京都市右京区にある神社です。 祭神として、秦始皇帝、弓月王、秦酒公を祀ってい…

ワンピースの御朱印。

大覚寺では、ワンピースの御朱印を授与しています。 大覚寺は、京都市右京区嵯峨にあるお寺です。◆大覚寺についての簡単な説明◆大覚寺は、真言宗大覚寺派大本山の寺院です。 不動明王を中心とする五大明王が、ご本尊として祀られています。また、門跡寺院(※…

オムロン発祥の地の石碑。

京福電鉄「御室仁和寺駅」から南東に歩く事10分。 そこに、オムロン発祥の地の石碑があります。◆オムロンについての簡単な説明◆オムロンは、下京区で創業した「彩光社」が始まりです。その後、大阪に本社工場を建設します。 そして、社名を「立石電機」に変…

西院春日神社の一願蛙。

西院春日神社を訪れた時、一願蛙を見ました。 その時の写真は、「西院春日神社の一願蛙」に掲載しています。西院春日神社は、京都市右京区にある神社です。 病気平癒にご利益がある疱瘡石が、存在しています。◆西院春日神社についての簡単な説明◆西院春日神…

野宮神社の鳥居。

野宮神社の鳥居は、日本最古の様式の鳥居です。 野宮神社の鳥居の写真は、「野宮神社の鳥居」に掲載しています。野宮神社は、京都市右京区にあります。 源氏物語ゆかりの神社です。ご利益は、良縁・子宝・学問。 特に人気が高いのが、良縁と子宝です。そして…

西院春日神社の疱瘡石と梛石。

西院春日神社を訪れて、梛石の前で手を合わせました。 その時の様子は、「西院春日神社の梛石」に掲載しています。西院春日神社は、京都市右京区にある神社です。 境内には、神石を含め、いくつかの石が置かれています。その石の中で、有名なのが霊石「疱瘡…

梅宮大社のまたげ石。

梅宮大社で、またげ石を見てきました。 その時の様子は、「梅宮大社のまたげ石」に掲載しています。梅宮大社は、京都市右京区にある神社です。 そして、またげ石は、梅宮大社に祀られている神石の事です。◆またげ石について◆またげ石は、子授けにご利益があ…

神ノ木弁財天と榎の大木。

神ノ木弁財天を、訪れました。 その時の様子は、「神ノ木弁財天へ参詣」の章に掲載しています。神ノ木弁財天は、その名の通り弁財天を祀っている神社です。 京都市右京区嵯峨野神ノ木町あります。神ノ木弁財天の始まりは、次にように伝わっています。山城国…

御髪神社の見所や営業時間。お守りや絵馬もあり。

御髪神社へ、行ってきました。 見所や営業時間は、「御髪神社へ参拝」に掲載しています。御髪神社は、京都市右京区にあります。 御髪神社と書いて、読み方は、「みかみじんじゃ」です。日本で唯一の頭と髪にご利益がある御髪神社。 薄毛の方、美容師・理容師…

広隆寺の御朱印。

広隆寺で、御朱印を頂きました。 広隆寺は、京都市右京区太秦に寺院です。広隆寺の御朱印は、通常のものがあります。 限定の御朱印は、ありません。それでは、オリジナルの御朱印帳はあるのでしょうか。 調べた限り、発見出来ませんでした。広隆寺は、京都最…

木嶋神社(蚕の社)の三柱鳥居。

木嶋神社(蚕ノ社)の三柱鳥居を、見に行ってきました。 その時の写真は、「木嶋神社の三柱鳥居」に掲載しています。木嶋神社は、京都市右京区にあります。 ただ、木嶋神社や蚕の社は、通称です。正式名称は、「木嶋坐天照御魂神社」。 読み方は、「このしま…

野宮神社の節分祭。ぜんざいの接待あり。

野宮神社の節分祭に、行ってきました。 その時の境内の様子は、「野宮神社の節分祭」に掲載しています。野宮神社は、京都市右京区にあります。 良縁と子宝、学問のご利益がある神社です。そんな野宮神社で行われる節分祭。 除災招福の節分祭となります。立春…

龍安寺の御朱印と御朱印帳。

龍安寺の御朱印を、拝受しました。 龍安寺は、京都市右京区にあります。龍安寺の御朱印は、通常のものがあります。 限定の御朱印は、調べた限り発見出来ませんでした。次に気になるのが、オリジナルの御朱印帳の存在です。 龍安寺には、オリジナルの御朱印帳…

仁和寺の御朱印と御朱印帳。

仁和寺の御朱印を、拝受しました。 仁和寺は、京都市右京区にあります。仁和寺の御朱印は、通常のものがあります。 また、日にち限定の御朱印を頂く事が可能です。それでは、オリジナルの御朱印帳はあるのでしょうか。 仁和寺の御朱印帳は、授与されています…

梅宮大社へ初詣。梅の花や猫を鑑賞。

梅宮大社へ、初詣に行ってきました。 梅宮大社の初詣では、比較的空いており穴場です。境内の様子や梅宮大社に咲く冬の花を撮影しました。 その時の様子は、「梅宮大社の初詣巡り」に掲載しています。梅宮大社は、京都市右京区にあります。 梅宮大社への初詣…

車折神社の初詣2018。一陽来復で金運上昇。

車折神社は、京都市右京区嵯峨にあります。 京都の初詣スポットとして、人気が上がっている神社です。境内社の芸能神社の人気も、それを手伝っています。 芸能神社は、多くの芸能関係者が玉垣を奉納している神社です。そんな車折神社の初詣は、そこそこ混雑…

二尊院で除夜の鐘2017。

二尊院は、京都市右京区にあります。 除夜の鐘が、一般の方でも撞く事が出来るお寺です。除夜の鐘については、知らない方は少ないと思います。 大晦日、12月31日の夜にお寺で撞かれる鐘をご存じですか。あの鐘の事を、除夜の鐘と言います。 除夜とは、除日の…

常寂光寺で除夜の鐘2017。

常寂光寺は、京都市右京区にあります。 大晦日の夜に、除夜の鐘を撞く事が出来るお寺です。除夜の鐘は、多くのお寺で108つ撞かれます。 理由は、人の煩悩を浄化するためです。人の煩悩の数は、108つあると言われています。 その数に合わせて撞かれ、煩悩を消…