京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

京都市東山区

大蓮寺の走り坊さん。

大蓮寺の蝋梅を見に行きました。※大蓮寺の蝋梅は、こちらをご覧ください。 ★大蓮寺の蝋梅。見頃や開花状況。その時に、気になったが「走り坊さん」です。◆大蓮寺についての簡単な説明◆大蓮寺は、京都市東山区にあります。 浄土宗のお寺です。本尊は、阿弥陀…

大蓮寺の御朱印と御朱印帳。

大蓮寺では、御朱印を授与しています。 京都市東山区にあるお寺です。大蓮寺の御朱印は、通常のものが頂けます。 調べてみると、3種類ありました。それでは、オリジナルの御朱印帳はあるのでしょうか。 大蓮寺には、洛陽三十三観音の御朱印帳が存在します。…

大蓮寺の蝋梅。見頃や開花状況。

大蓮寺は、京都の蝋梅の名所です。 大蓮寺の蝋梅は、ちょうど見頃の時期になります。そこで、蝋梅を見るため、大蓮寺を訪れました。◆大蓮寺についての簡単な説明◆大蓮寺は、京都市東山区にあります。 浄土宗のお寺です。本尊は、阿弥陀如来。 開基は、専蓮社…

仲源寺の節分会2018。

仲源寺の前を通った時の事です。 ちょうど、節分祭が開催されていました。◆仲源寺についての簡単な説明◆仲源寺は、京都市東山区にあります。 目疾地蔵尊(めやみじぞうそん)とも呼ばれるお寺です。治安2年に定朝が、四条橋の東北に地蔵尊を祀ったのが始まり…

えびす神社の節分2018。幸福茶の接待。

節分の日に、えびす神社に立ち寄りました。 えびす神社は、京都ゑびす神社の事です。◆えびす神社についての簡単な説明◆えびす神社は、京都市東山区にあります。 七福神の1柱であるゑびす神を祀る神社です。建仁寺の建立にあたって、その鎮守として創建されま…

六波羅蜜寺の豆まき。舞妓さんを撮影。

六波羅蜜寺の豆まきに参加しました。 そして、登場した舞妓さんを撮影しました。◆六波羅蜜寺についての簡単な説明◆六波羅蜜寺は、京都市東山区にあります。 真言宗智山派のお寺です。空也上人が開きました。 本尊は、十一面観音です。平安時代や鎌倉時代の彫…

西福寺でそばと焼きみかんの無料接待。

西福寺で、節分の接待を受けました。 温かいお蕎麦と焼きみかんを頂きました。◆西福寺についての簡単な説明◆西福寺は、京都市東山区にあるお寺です。 正式名称は、桂光山敬信院といいます。江戸時代初期の「九想図絵(檀林皇后作)」を所蔵している事で有名…

智積院の紅梅の開花状況2018。

智積院の豆まきの参加しました。 その後、境内を散策。智積院の紅梅の開花状況を調査しました。◆智積院についての簡単な説明◆智積院は、京都市東山区にあります。 真言宗智山総本山のお寺です。ご本尊は、金剛界大日如来です。 金堂に安置されています。 智…

法住寺の豆まき。舞妓さんによる小餅まるめ。

法住寺を、訪れました。 法住寺の節分会を楽しむためです。◆法住寺についての簡単な説明◆法住寺は、京都市東山区にあります。 天台宗のお寺です。平安時代に、藤原為光により創られました。 その後この場所で、後白河上皇が「法住寺殿」を営みます。白河上皇…

智積院の大護摩共法要と追儺式2018。

智積院を、訪れました。 智積院の大護摩共法要と追儺式を見るためです。追儺式は、簡単に言えば豆まきの事です。 智積院では、明王殿内で行われます。◆智積院についての簡単な説明◆智積院は、京都市東山区にあります。 真言宗智山総本山のお寺です。金堂には…

粟田口の石碑。

京阪三条駅から粟田神社へ向かっている時の事です。 粟田口の石碑を発見しました。◆粟田口についての簡単な説明◆粟田口は、地名です。 三条通の白川橋東から蹴上付近の地名となります。上記の土地付近は、粟田氏が本拠地としていました。 その事から、粟田郷…

即成院で初詣。戌年におススメのお寺。

京都の初詣を、どこに行こうか迷っている方。 戌年なので、犬に縁がある即成院はおススメです。◆即成院について簡単な説明◆即成院は、京都市東山区にあります。 泉涌寺の塔頭寺院です。藤原頼通の子・橘俊綱が、伏見山に営んでいた山荘に、阿弥陀如来と二十…

新日吉神社の猿。ご利益は、開運招福。

新日吉神社へ、参拝しました。 その時、珍しいものを発見します。狛犬ならぬ狛猿です。 厄除けや開運招福に、ご利益があるご神猿です。その写真は、「新日吉神社の狛猿」に掲載しています。◆新日吉神社についての簡単な説明◆新日吉神社は、京都市東山区にあ…

西福寺の円福地蔵。

西福寺を、訪れた時の事です。 境内で、円福地蔵を見ました。その写真は、「西福寺の円福地蔵」に掲載しています。◆西福寺についての簡単な説明◆西福寺は、京都市東山区にあるお寺です。 本尊として、阿弥陀如来坐像を祀っています。西福寺で有名なのが、九…

草間彌生とフォーエバー現代美術館 祇園京都。

フォーエバー現代美術館は、秋田で10年間活動してきました。 その美術館が、祇園京都に移転してオープンしました。祇園京都では、草間彌生が展示されています。◆草間彌生についての簡単な説明◆草間彌生は、日本の芸術家です。 長野県松本市に生まれました。…

サンジ×二軒茶屋(中村楼内)のスタンプ。

京都市内で、ワンピースのイベントが開催されています。 イベント名は、「京都麦わら道中記」です。そのイベント会場の1つである二軒茶屋を訪問。 そして、サンジの写真を撮影&スタンプを押しました。「サンジ×二軒茶屋(中村楼内)のスタンプ」に掲載してい…

坂本龍馬と中岡慎太郎の銅像、円山公園にあり。

円山公園は、京都の桜の名所です。 そんな円山公園に、幕末に活躍した人物の像があります。坂本龍馬と中岡慎太郎の銅像です。 写真は、「坂本龍馬と中岡慎太郎の銅像」に掲載しています。◆坂本龍馬についての簡単な説明◆坂本龍馬は、幕末の頃の土佐藩郷士で…

藤屋と空也上人ゆかりの井戸。

藤屋と空也上人ゆかりの井戸を訪れた時の事です。 南楼門の近くで、ある井戸を発見しました。藤屋と空也上人ゆかりの井戸です。 写真は、「藤屋と空也上人ゆかりの井戸」に掲載しています。八坂神社についての簡単な説明八坂神社は、京都市東山区にあります…

御陵衛士屯所跡の石碑。

東山にある「ねねの道」を歩いていた時の事です。 御陵衛士屯所跡の石碑を発見しました。その時の写真は、「御陵衛士屯所跡の石碑」に掲載しています。御陵衛士についての簡単な説明御陵衛士は、孝明天皇の陵を守るための組織です。 高台寺塔頭の月真院を屯…

出雲の阿国の石像。

四条大橋の北東側に、ある像が立っています。 出雲の阿国の石像です。◆出雲の阿国についての簡単な説明◆ややこ踊りを基にして、かぶき踊りを創始した人物です。 その事から、歌舞伎の元祖と言われてます。出雲国杵築中村の里の鍛冶中村三右衛門の娘ではない…

阿国歌舞伎発祥地の碑。

京都の南座の近くで、発祥地の碑を発見しました。 発見したのは、阿国歌舞伎発祥地の碑です。◆阿国についての簡単な説明◆歌舞伎の元祖と言われている人物です。 出生は分かりません。出雲大社の巫女で、一座を率いて勧進のため上洛します。 そして、慶長八年…

首ふり地蔵で恋愛成就。

地蔵院善光寺堂を、参詣しました。 そして、首ふり地蔵に拝んできましたその時の様子は、「地蔵院善光寺堂の首ふり地蔵」に掲載しています。◆地蔵院善光寺堂について◆地蔵院善光寺堂は、清水寺の仁王門手前にあります。 縁結びにご利益があると、密かに人気…

松風天満宮(松宿院)の狛犬。

松風天満宮で、狛犬を見ました。 松風天満宮の狛犬は、京都で一番恐ろしい面構えをしています。その写真は、「松風天満宮(松宿院)の狛犬」に掲載しています。◆松風天満宮についての簡単な説明◆松風天満宮は、京都市東山区にある知恩院の塔頭です。 松宿院…

知恩院の三門と四季。

知恩院を訪れる機会が、多々あります。 その度に、知恩院の三門を撮ってきました。春夏秋冬、どの知恩院の三門の写真があります。 その写真は、「知恩院の三門と四季」に掲載中です。◆知恩院についての簡単な説明◆知恩院は、京都市東山区にあるお寺です。 法…

千姫の墓。知恩院にあり。

知恩院を訪れて、濡髪大明神に祈願しました。 そして、千姫の墓も見てきました。千姫の墓は、濡髪大明神のすぐ近くにあります。◆知恩院についての簡単な説明◆知恩院は、京都市東山区にあるお寺です。 法然上人が、吉水の地に草庵を結んだのが始まりです。境…

濡髪大明神のご利益。効果は縁結び。

濡髪大明神を、訪れました。 ご利益は、縁結びです。◆濡髪大明神についての簡単な説明◆知恩院のお墓の奥に、濡髪大明神は祀られています。 知恩院は、京都市東山区にあるお寺です。知恩院には、次のような話が伝わっています。知恩院の境内に、狐が住んでい…

吉祥菓寮の焦がしきな粉パフェ。

吉祥菓寮を訪れて、焦がしきな粉パフェを食べました。 焦がしきな粉パフェは、吉祥菓寮の看板メニューです。値段は、自家製黒蜜添えで1,080円(税込)。 年中食べる事が出来ます。また、季節限定パフェも人気です。春は、春摘みいちごパフェを食べる事が出来…

西郷隆盛密議の地。

即宗院を訪れた時、西郷隆盛密議の地を見てきました。 この時の写真は、「西郷隆盛密議の地」に掲載しています。◆即宗院について◆即宗院は、東福寺の塔頭寺院です。九州薩摩藩の島津氏久公が、剛中玄柔禅師(東福寺第54世住持)を開山として建立しました。寺…

八坂神社の大国主社と八坂紋結び。

八坂神社を、訪れました。 その時に、大国主社にも祈願しました。そして、八坂紋結びも見てきました。 どちらも縁結びにご利益があります。その時の写真は、「八坂神社の大国主社と八坂紋結び」に掲載中です。◆八坂神社の大国主社について◆八坂神社の本殿の…

刃物神社と刃物発祥地の石碑。

八坂神社を、訪れました。 その時に、刃物神社にも手を合わせました。その時の様子は、「刃物神社と刃物発祥地の石碑」に掲載しています。◆刃物神社について◆刃物神社は、刃物の神(天目一箇神)を祀っている社です。 八坂神社の境内社で、境内の北側に鎮座し…