京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

智積院の紫陽花、金堂裏で咲く!

京都の紫陽花の穴場に、智積院というお寺があります。
紫陽花が咲いている場所は、金堂の裏手にあるアジサイ園です。

金堂の北側にも、紫陽花は咲います。
しかし、規模は小さいです。

智積院でアジサイを観賞するのであれば、やはり金堂の裏手がオススメです。
中規模のアジサイ園ですが、無料で見る事が出来ます。

今回は、金堂裏で撮影した智積院の紫陽花を紹介します。
何かの参考になれば幸いです。


【スポンサーリンク】



智積院の紫陽花の写真

智積院の紫陽花、金堂裏で撮影!

智積院の参道を歩いて行くと、金堂の前に到着します。
その金堂の右側(南側)から裏へ移動すると、そこがアジサイ園です。

f:id:sarunokinobori:20190612214748j:plain
アジサイ園の大きさは、中規模です。
三室戸寺や藤森神社の比較すると、小振りのアジサイ園となっています。

ただ、三室戸寺や藤森神社は、有料です。

f:id:sarunokinobori:20190612214759j:plain
智積院は、無料で見る事が出来ます。
人も少なく、京都の紫陽花の穴場です。

f:id:sarunokinobori:20190612214807j:plain
気軽に訪れる事が出来るので、毎年紫陽花を見に拝観してます。
そして、いつも満足して帰っています。

f:id:sarunokinobori:20190612214837j:plain
種類も豊富で、撮影していて楽しいです。
人が少ないので、ゆったりと撮影出来るのも良い所だと思います。

三室戸寺はアジサイのライトアップ、藤森神社は紫陽花の御朱印という見所があります。

それらが目的の方は、三室戸寺や藤森神社がおすすめです。
しかし、紫陽花自体が目的なら、智積院も満足度は高いと思います。

また、6月15日の青葉まつりの日に訪れると、普段は有料の庭園も無料で観賞出来ます。

※青葉まつりについては、こちらを参照して下さい。
智積院の青葉まつり、雨天決行。

この日は、多くの人が智積院へ訪れます。
しかし、アジサイ園は、思った程混雑しません。

むしろ、空いていると感じるぐらいです。
大護摩供法要や庭園が目当ての方が多いからかもしれません。

いずれにしても、智積院のアジサイ園は、この時期の京都観光のオススメの場所です。

智積院の駐車場

智積院には、無料駐車場があります。
バス10台、普通車30台を駐車可能です。

ただし、夜間に利用できるか分かりません。
公共交通機関を利用した方が、無難ですよ。

智積院へのアクセス

智積院への行き方です。

京都駅から市バス100・206・208系統に乗車。
東山七条停留所で下車、徒歩約3分。

京阪電車・七条駅から徒歩約10分。

さらに詳しいアクセス方法は、こちらです。
智積院へのアクセス。京都駅からの行き方。

f:id:sarunokinobori:20150515231714j:plain
(周辺地図)

智積院の四季
智積院の桜。見頃や開花状況。
智積院のさつき、見頃や開花情報。
智積院のあじさい、見頃や開花情報。
智積院の桔梗、見頃や開花情報。

智積院の行事・祭事
智積院の観月会。名勝庭園ライトアップ。