京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

正伝永源院の紅葉2019。特別公開と限定御朱印。

正伝永源院は、秋に特別公開が行われるお寺です。
紅葉の見頃の時期の開催なので、美しい紅葉を眺める事が出来ます。

◆正伝永源院についての簡単な説明◆

正伝永源院は、京都市東山区にあります。
建仁寺の塔頭です。

通常非公開のお寺で、拝観する事が出来ません。
しかし、春の桜や秋の紅葉に合わせて、特別公開が行われます。

正伝永源院は、もとは2つお寺でした。
正伝院と永源庵で、どちらも建仁寺の塔頭です。

2つのお寺は、明治新政府の神仏分離政策に影響で、合併して現在の寺院となりました。

-終-

今回は、正伝永源院の秋の特別公開を紹介します。
何かの参考になれば、幸いです。

【スポンサーリンク】



正伝永源院の紅葉と特別公開の概要

正伝永源院の秋の特別公開の見所

正伝永源院は、秋に特別拝観が行われます。
「正伝永源院 秋の庭園特別公開 寺宝展」です。

その名の通り、見所は庭園と寺宝になります。
秋の正伝永源院の庭園では、木々が赤い色づきます。

紅葉の赤色と常緑樹の緑色のコントラストが、大変美しい庭園です。
その美しい庭園の風景は、一見の価値があります。

f:id:sarunokinobori:20180905082448j:plain
(紅葉)

見頃の時期は、11月中旬から11月下旬です。
特別公開期間の中頃に、正伝永源院の紅葉の見頃を迎えています。

他にも、狩野山楽筆の襖絵「蓮鷺図」や元首相・細川護煕氏による襖絵などが見頃です。

また、この期間限定の御朱印の授与もあります。
御朱印を集めている方は、拝受してみてはいかがでしょうか。

正伝永源院の秋の特別公開の日程

正伝永源院の秋の特別公開の日程です。

期間

前期:11月上旬から11月中旬。

後期:11月中旬から12月上旬。

前期と後期の間は、約1週間ほどです。

時間

10時から17時。

拝観料

一般:500円、中高生:300円、小学生以下:無料。

正伝永源院の駐車場

建仁寺の駐車場が利用出来ます。
有料駐車場です。

正伝永源院へのアクセス

正伝永源院への行き方です。

京阪「祇園四条駅」下車、徒歩5分。
阪急「河原町駅」下車、徒歩7分。

f:id:sarunokinobori:20181029195536j:plain
(正伝永源院の周辺地図)