読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

石清水八幡宮の新緑。

石清水八幡宮を訪れて、新緑を見てきました。 その時の写真は、「石清水八幡宮の新緑」に掲載しています。石清水八幡宮は、京都府八幡市のある神社です。 本殿や楼門が、国宝に指定されています。◆石清水八幡宮について◆平安時代に、八幡宮総本社の宇佐神宮…

松尾大社の鳥居と脇勧請。

松尾大社を訪れた時、鳥居に注目してみました。 その時の写真は、「松尾大社の鳥居」に掲載しています。松尾大社は、京都市西京区にある神社です。 大山咋神と市杵島姫命が、祀られています。◆松尾大社の簡単な説明◆松尾大社は、松尾山に残る磐座での祭祀が…

白峯神宮の崇徳天皇欽仰之碑。

白峯神宮を訪れた時、崇徳天皇欽仰之碑を見ました。 その時の写真は、「白峯神宮の浄心の庭(枯山水)」に掲載しています。白峯神宮は、京都市上京区にある神社です。 祭神として、崇徳天皇・淳仁天皇が祀られています。◆白峯神宮の簡単な説明◆白峯神宮は、…

白峯神宮の撫で鞠。

白峯神宮を訪れた時、撫で鞠を廻してきました。 その時の写真は、「白峯神宮の撫で鞠」に掲載しています。白峯神宮は、京都市上京区にある神社です。 祭神として、崇徳天皇・淳仁天皇が祀られています。◆白峯神宮の簡単な説明◆白峯神宮は、和歌・蹴鞠の公卿…

伴氏社の鳥居。

北野天満宮を訪れた時、伴氏社の前でも手を合わせました。 その時の写真は、「伴氏社の鳥居」に掲載しています。伴氏社は、北野天満宮の末社です。 菅原道真の母を祀っています。伴氏社と書いて、読み方は「ともうじしゃ」です。 ご利益は、子供の成長と学業…

厳島神社の鳥居。

厳島神社を訪れて、鳥居を見てきました。 その時の写真は、「厳島神社の鳥居」に掲載しています。厳島神社と言っても、宮古島にある神社ではありません。 京都御苑にある方の厳島神社です。厳島神社は、京都市上京区にある神社です。 京都京都三珍鳥居ありま…

御辰稲荷神社の真黒石。

御辰稲荷神社を、参詣しました。 その時の写真は、「御辰稲荷神社の真黒石」に掲載しています。御辰稲荷神社は、京都市左京区にある神社です。 願い事が叶う真黒石が、人気があります。◆御辰稲荷神社についての簡単な説明◆江戸時代、東山天皇に仕えた典待・…

北野天満宮の織部型灯籠の場所。

北野天満宮を訪れた時、織部型灯籠を見ました。 灯篭の写真は、「北野天満宮の織部型灯籠」に掲載しています。北野天満宮は、京都市上京区にある神社です。 京都の梅の名所として、人気があります。◆北野天満宮についての簡単な説明◆北野天満宮は、天暦元年…

西院春日神社の一願蛙。

西院春日神社を訪れた時、一願蛙を見ました。 その時の写真は、「西院春日神社の一願蛙」に掲載しています。西院春日神社は、京都市右京区にある神社です。 病気平癒にご利益がある疱瘡石が、存在しています。◆西院春日神社についての簡単な説明◆西院春日神…

満足稲荷神社の岩神さん。

満足稲荷神社に参詣して、岩神さんを撫でてきました。 その時の写真は、「満足稲荷神社の岩神さん」に掲載しています。満足稲荷神社は、京都市左京区にある神社です。 親しみを込めて、「満足さん」と呼ばれる事もあります。◆満足稲荷神社についての簡単な説…

恵美須神社(ゑびす神社)のお参りの仕方。

恵美須神社のお参りの仕方は、他とは少し違っています。 違っていると言っても、難しい訳ではありません。やり方は「恵美須神社(ゑびす神社)のお参りの仕方」に掲載しています。恵美須神社は、京都市東山区にあります。 京のえべっさんとも呼ばれている神…

恵美須神社(ゑびす神社)の鳥居。

恵美須神社(ゑびす神社)の鳥居を、見てきました。 恵美須神社の鳥居は、少し特徴があります。その時の写真は、「恵美須神社の鳥居」に掲載中です。恵美須神社は、京都市東山区にあります。 京のえべっさんとも呼ばれる神社です。◆恵美須神社についての簡単…

田中神社(伏見稲荷大社摂社)と和泉式部。

田中神社を、訪れました。 田中神社と言えば、左京区にある田中神社が有名です。しかし、私が訪れたのは左京区にある田中神社ではありません。 私が参詣したのは、伏見稲荷大社の摂社の方です。その時の様子は、「田中神社と和泉式部」に掲載しています。伏…

京都大神宮の御朱印と御朱印帳。

京都大神宮では、御朱印を授与しています。 京都大神宮は、京都市下京区にある神社です。京都大神宮の御朱印は、通常のものが頂けます。 また、限定の御朱印も拝受可能です。それでは、オリジナルの御朱印帳はあるのでしょうか。 京都大神宮では、オリジナル…

繁昌神社の御朱印。

繁昌神社では、御朱印を授与しています。 繁昌神社は、京都市下京区にある神社です。昔は、班女神社と呼ばれていました。 それが訛って、繁昌神社と呼ばれるようになったそうです。班女神社の読み方は、「はんじょじんじゃ」。 繁昌神社の読み方は、「はんじ…

藤森神社の鳥居と近藤勇。

藤森神社を訪れた時、気になっていた所をチェックしました。 それは、藤野神社の南の鳥居です。なぜ、藤森神社の鳥居が気になったのでしょうか。 その理由は、「藤森神社の鳥居と近藤勇」に掲載しています。藤森神社は、京都市伏見区にある神社です。 勝運、…

冠者殿社と誓文払い。

冠者殿社を、訪れました。 その時の写真は、「冠者殿社と誓文払い」に掲載しています。冠者殿社は、京都市下京区にある八坂神社の境外末社です。 冠者殿社と書いて、「かんじゃでんしゃ」と読みます。祭神は、素戔鳴尊(すさのおのみこと)です。 素戔鳴尊は…

神明神社と鵺退治。

神明神社を、訪れました。 その時の写真は、「神明神社と鵺退治」に掲載しています。神明神社は、京都市下京区にある神社です。 源頼政と鵺にゆかりがあります。源頼政は、平安時代末期の武将です。 京の夜を跋扈していた鵺を退治しました。その鵺の退治を命…

新玉津島神社と俊成社に参詣。

新玉津島神社と俊成社を、訪れました。 その時の様子は、「新玉津島神社と俊成社を参詣」に掲載しています。◆新玉津島神社についての簡単な説明◆文治2年(1186)に、後鳥羽天皇の勅命により、藤原俊成が和歌山県和歌浦の玉津島神社に祀られている歌道の神「…

豊国神社の桜。見頃や開花状況。

豊国神社を訪れて、桜の花を見てきました。 その時の写真は、「豊国神社の桜」に掲載しています。豊国神社は、京都市東山区にあるお寺です。 祭神として、豊臣秀吉を祀っています。境内は、無料で散策可能です。 ただし、宝物殿に入る場合は、拝観料金が必要…

向日神社の桜。窓から見た光景。

向日神社の桜を、ちらっと見ました。 ちらっとしか見なかったのには、理由があります。それは、バスの乗っていたからです。 バスの窓越しに、向日神社の桜を鑑賞しました。窓越しですが、向日神社の桜を撮影。 その時の写真は、「向日神社の桜」に掲載してま…

長岡天満宮の桜。見頃や開花状況。

長岡天満宮の桜を、ぷらりと見に行きました。 その時の写真は、「長岡天満宮の桜」に掲載しています。長岡天満宮は、京都府長岡京市にある神社です。 菅原道真が、祭神として祀られています。地元の人から「天神さん」と呼ばれ親しまれる長岡天満宮。 四季の…

白峯神宮の桜。

白峯神宮へ、桜の開花状況を見に行ってきました。 その時の写真は、「白峯神宮の桜」に掲載しています。白峯神宮は、京都市上京区にある神社です。 蹴鞠が有名で、境内に鞠庭があります。また、境内には蹴鞠の守護神を祀る摂社があります。 その摂社には、球…

平野神社の魁桜。

平野神社へ、満開の魁桜を見に行ってきました。 その時の写真は、「平野神社の魁桜」に掲載しています。平野神社は、京都市北区にある神社です。 京都の桜の名所でもあります。平野神社では、多くの種類を見る事が可能です。 染井吉野、平野寝覚、胡蝶や虎の…

水火天満宮の登天石と菅原道真。

水火天満宮へ訪れた時、登天石を見ました。 登天石の説明は、「水火天満宮の登天石と影向松」に掲載しています。水火天満宮は、京都市上京区にある神社です。 天満宮から分かる通り、菅原道真を祀っています。境内はそれ程広くありません。 しかし、見所はた…

岬神社(土佐稲荷)と坂本龍馬。

岬神社を、訪れました。 その時の写真は、「岬神社(土佐稲荷)と坂本龍馬」に掲載しています。岬神社は、京都府中京区にある神社です。 倉稲魂命を祀る事から、土佐稲荷とも呼ばれています。◆岬神社(土佐稲荷)の簡単な説明◆岬神社は、倉稲魂命と石栄神の…

飛行神社の鳥居。

飛行神社の前を通った時、鳥居を見てきました。 その時の写真は、「飛行神社の鳥居」に掲載しています。飛行神社は、京都府八幡市にある神社です。 空の神と伝わる饒速日命(にぎはやひのみこと)を祀っています。◆飛行神社と二宮忠八◆飛行神社は、二宮忠八に…

応仁の乱、勃発の地。

応仁の乱の勃発の地を、見てきました。 その時の写真は、「応仁の乱の勃発の地の碑」に掲載しています。◆応仁の乱についての簡単な説明◆室町時代の応仁元年に発生した内乱です。 その後、約11年も戦は続きました。畠山氏の家督争いが、事の始まりです。 その…

河合神社の鏡絵馬と美人水。

河合神社を訪れた時、鏡絵馬を見て、美人水を飲みました。 これらについては、「河合神社の鏡絵馬と美人水」に掲載しています。河合神社は、京都市左京区にある神社です。 下鴨神社の境内摂末社となります。祭神は、玉依姫命です。 女性の美の神様として信仰…

野宮神社の鳥居。

野宮神社の鳥居は、日本最古の様式の鳥居です。 野宮神社の鳥居の写真は、「野宮神社の鳥居」に掲載しています。野宮神社は、京都市右京区にあります。 源氏物語ゆかりの神社です。ご利益は、良縁・子宝・学問。 特に人気が高いのが、良縁と子宝です。そして…

錦天満宮の鳥居。

錦天満宮の鳥居は、京都の珍スポットの1つです。 錦天満宮の鳥居の写真は、「錦天満宮の鳥居」に掲載しています。錦天満宮は、京都市中京区にあります。 新京極の繁華街にある神社です。創建は、平安時代になります。 知恵・学問・商才にご利益がある神社と…

元祇園梛神社の御朱印。

元祇園梛神社では、御朱印を授与しています。 元祇園梛神社は、京都市中京区壬生にある神社です。通称「元祇園社」と呼ばれています。 また境内には、隼神社も鎮座しています。元祇園梛神社の御朱印は、通常のもの頂く事が可能です。 書置きではなく、御朱印…

西院春日神社の梛石。

西院春日神社を訪れて、梛石の前で手を合わせました。 その時の様子は、「西院春日神社の梛石」に掲載しています。西院春日神社は、京都市右京区にある神社です。 境内には、神石を含め、いくつかの石が置かれています。その石の中で、有名なのが霊石「疱瘡…

伏見稲荷大社のおもかる石。

伏見稲荷大社を訪れて、おもかる石(重軽石)で占いました。 その時の様子は、「伏見稲荷大社のおもかる石」に掲載しています。伏見稲荷大社は、京都市伏見区にある神社です。 奥社奉拝所には、おもかる石が置いてあります。◆伏見稲荷大社のおもかる石につい…

松尾大社のおもかる石。

松尾大社を訪れて、おもかる石(重軽石)で占いました。 その時の様子は、「松尾大社のおもかる石(重軽石)」に掲載しています。松尾大社は、京都市西京区にある神社です。 境内には、おもかる石が置いてあります。◆おもかる石(重軽石)について◆石の重さ…

六請神社の力石大明神。

六請神社を訪れて、力石大明神に祈願しました。 その時の様子は、「六請神社の力石大明神」に掲載しています。六請神社は、京都市北区にある神社です。 そして、力石大明神は、六請神社に祀られている神石の事です。◆力石大明神について◆力石大明神は、全て…

梅宮大社のまたげ石。

梅宮大社で、またげ石を見てきました。 その時の様子は、「梅宮大社のまたげ石」に掲載しています。梅宮大社は、京都市右京区にある神社です。 そして、またげ石は、梅宮大社に祀られている神石の事です。◆またげ石について◆またげ石は、子授けにご利益があ…

平野神社の十月桜と右近の橘。

平野神社へ、行ってきました。 今回の目的は、大きく分けて2つあります。1つは、本殿前の右近の橘を見る事。 もう1つは、十月桜を鑑賞する事です。右近の橘は、平安京の内裏にある紫宸殿から見て、右に植えられた橘の樹の事を指します。多くの寺社で模倣され…

神ノ木弁財天と榎の大木。

神ノ木弁財天を、訪れました。 その時の様子は、「神ノ木弁財天へ参詣」の章に掲載しています。神ノ木弁財天は、その名の通り弁財天を祀っている神社です。 京都市右京区嵯峨野神ノ木町あります。神ノ木弁財天の始まりは、次にように伝わっています。山城国…

御髪神社の見所や営業時間。お守りや絵馬もあり。

御髪神社へ、行ってきました。 見所や営業時間は、「御髪神社へ参拝」に掲載しています。御髪神社は、京都市右京区にあります。 御髪神社と書いて、読み方は、「みかみじんじゃ」です。日本で唯一の頭と髪にご利益がある御髪神社。 薄毛の方、美容師・理容師…

木嶋神社(蚕の社)の三柱鳥居。

木嶋神社(蚕ノ社)の三柱鳥居を、見に行ってきました。 その時の写真は、「木嶋神社の三柱鳥居」に掲載しています。木嶋神社は、京都市右京区にあります。 ただ、木嶋神社や蚕の社は、通称です。正式名称は、「木嶋坐天照御魂神社」。 読み方は、「このしま…

野宮神社の節分祭。ぜんざいの接待あり。

野宮神社の節分祭に、行ってきました。 その時の境内の様子は、「野宮神社の節分祭」に掲載しています。野宮神社は、京都市右京区にあります。 良縁と子宝、学問のご利益がある神社です。そんな野宮神社で行われる節分祭。 除災招福の節分祭となります。立春…

熊野神社の節分祭。茶菓子接待あり。

熊野神社の節分祭に、行ってきました。 その時の様子や無料接待のお菓子は、「熊野神社の節分祭」に掲載しています。熊野神社は、京都市左京区にある神社です。 京都三熊野の1つに数えられています。京都の各寺社で行われる節分の行事。 その中でも、熊野神…

建勲神社で宗三左文字を撮影。

建勲神社に、宗三左文字の等身大パネルが置かれています。 その宗三左文字を、撮影してきました。宗三左文字は、刀剣乱舞に出てくる刀剣男士の1人になります。 刀剣乱舞は、擬人化した刀剣が出てくるゲームの事です。なぜ建勲神社に、宗三左文字のパネルが置…

粟田神社で一期一振と秋田藤四郎を撮影。

粟田神社に、一期一振と秋田藤四郎が滞在中です(※)。 (※等身大パネルが置いていあります)その一期一振と秋田藤四郎を、撮影してきました。2人は、刀剣乱舞に出てくる刀剣男士になります。 刀剣乱舞は、擬人化した刀剣が出てくるゲームの事です。なぜ粟田…

豊国神社で骨喰藤四郎を撮影。

豊国神社に、骨喰藤四郎の等身大パネルが設置されています。 その骨喰藤四郎を、撮影してきました。骨喰藤四郎は、刀剣乱舞に出てくる刀剣男士の1人になります。 刀剣乱舞は、擬人化した刀剣が出てくるゲームの事です。なぜ豊国神社に、骨喰藤四郎のパネルが…

雪の藤森神社と猫。

雪の藤森神社を、訪れました。 訪れたのは、日が昇ってからです。そのため、境内の雪は、結構溶けていました。 残念ですが、仕方がありません。本殿や拝殿、絵馬舎に残っている雪を撮影。 その時の様子は、「雪の藤森神社」に掲載しています。また今回は、藤…

豊国神社の雪、白い境内を散策。

雪の豊国神社へ、訪れました。雪化粧した境内や唐門、本殿などを撮影。 その時の様子は。「豊国神社の雪景色」に掲載しています。豊国神社は、京都市東山区にある神社です。 豊臣秀吉が、祭神として祀られています。豊臣秀吉は、日本全土を統一した人物です…

新熊野神社の雪、白く染まる大樟。

雪の新熊野神社に、訪れました。雪化粧した大樟や本殿、狛犬などを撮影。 その時の様子は。「新熊野神社の雪景色」に掲載しています。新熊野神社は、京都市東山区にある神社です。 京都三熊野(※)の1つで、後白河上皇によって創建されました。(※残り2社は…

伏見稲荷大社の雪景色。夜明け前の幻想的な世界。

伏見稲荷大社の雪景色を、夜明け前に撮影してきました。 早朝に訪れたのは、雪が解ける前に写真を撮りたかったからです。夜明け前の伏見稲荷大社には、ほとんど参拝者がいません。 静寂とほんのりとした光に包まれて、凛とした雰囲気です。さらに、雪が加わ…