京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

西本願寺と東本願寺の違い。

京都には、2つの本願寺があります。 どちらも京都駅から徒歩圏内に、存在しているお寺です。どっちがおススメとかは、正直ありません。 どちらも歩いて行き来出来るので、両寺の観光がおススメです。◆西本願寺についての簡単な説明◆西本願寺は、京都市下京区…

白峯神宮の地主社。ご利益は、スポーツ上達。

白峯神宮の地主社。 スポーツ上達に、ご利益があります。◆白峯神宮の地主社についての簡単な説明◆白峯神宮は、京都市上京区にある神社です。 崇徳天皇が祀られています。その白峯神宮の境内に、地主社は存在しています。 地主社に祀られているのは、精大明神…

ゴールデンウィーク2018。京都のオススメ観光地、厳選4選。

もうすぐゴールデンウィークですね。 平成30年(2018)のゴールデンウィークは、最大9連休になります。あくまで最大なので、3連休+4連休の所が多いのかもしれません。 そんなゴールデンウィーク2018を、京都で過ごす方はいませんか?今回は、GWにおススメの…

白峯神宮の潜龍社と笑い龍。

白峯神宮の潜龍社。 その前に、口から水を出す笑い龍がいます。◆潜龍社についての簡単な説明◆白峯神宮は、京都市上京区にある神社です。 崇徳天皇が祀られています。その白峯神宮の境内に、潜龍社は存在しています。 潜龍社は、潜龍大神が祀られている社です…

女紅場址の石碑。

丸太町通りの鴨川西南詰に、ある石碑があります。 女紅場址の石碑です。◆女紅場についての簡単な説明◆女紅場とは、明治初期に設置された女子教育機関の事です。 女紅場と書いて、読み方は「にょこうば」になります。女紅場では、読み書き算盤や裁縫・手芸を…

斯波氏武衛陣・足利義輝邸遺址の石碑。

平安女学院の前で、ある石碑を発見しました。 斯波氏武衛陣・足利義輝邸遺址の石碑です。◆斯波義将についての簡単な説明◆斯波義将は、室町時代の武将・守護大名です。 斯波氏5代当主にあたります。13歳の時に、幕府官領職に就任。 しかし、父・高経の失脚に…

旧二条城跡の石碑。

下立売通と室町通が交わる場所に、石碑が立っています。 旧二条城跡の石碑です。◆旧二条城についての簡単な説明◆旧二条城は、織田信長が足利義昭の居城として築きました。 足利義昭は、室町幕府・第15代将軍です。旧二条城は、約390m四方の敷地に建てられま…

六角堂の夜の特別拝観2018。

六角堂で、夜の特別拝観が行われます。 今年の公開は、平成30年(2018)4月13日から4月15日までです。◆六角堂についての簡単な説明◆六角堂は、京都市中京区にあるお寺です。 六角堂は通称で、正式名称は紫雲山頂法寺といいます。本堂が、六角宝形造になって…

伏見寺田屋殉難九烈士之碑。

京阪「中書島駅」から歩いて7分。 かつての船宿である寺田屋があります。その前に、伏見寺田屋殉難九烈士之碑が立っていました。 寺田屋騒動についての石碑です。◆寺田屋騒動についての簡単な説明◆文久2年(1862)4月23日の事です。 薩摩藩急進派が、関白九…

北野天満宮の御土居公開2018、新緑と青もみじ。

北野天満宮で、初夏の御土居が特別公開されます。 今年の公開は、平成30年(2018)4月14日から6月30日までです。◆北野天満宮についての簡単な説明◆北野天満宮は、京都市上京区にある神社です。 祭神として、菅原道真を祀っています。菅原道真は、学問の神様…

京阪「中書島駅」の坂本龍馬。

京阪「中書島駅」に、坂本龍馬が立っています。 その龍馬を、撮影しました。◆中書島駅についての簡単な説明◆京阪「中書島駅」が出来る前の事です。 この付近に、市電「中書島駅」がありました。日本最古の電車路線は、伏見線です。 塩小路高倉から中書島間の…

伏見長州藩邸跡の石碑。

京阪「中書島駅」周辺を、散策しました その時に、石碑を発見しました。発見した石碑は、伏見長州藩邸跡の石碑です。◆伏見長州藩邸についての簡単な説明◆長州藩の藩祖は、毛利輝元です。 輝元は関ヶ原の戦いで、西軍の大将として参戦。結果、敗北します。 そ…

寺田屋。宿泊や見学可能。

京阪「中書島駅」周辺を観光しました。 坂本龍馬ゆかりの寺田屋も見ました。寺田屋は、現在でも宿泊予約や見学が可能です。◆寺田屋についての簡単な説明◆寺田屋は、京都市伏見区にあります。 かつての船宿で、現在は宿泊施設です。薩摩急進派が関白九条尚忠…

佛光寺の春。2018年の桜の開花状況。

佛光寺を、訪れました。 春の枝垂桜が、有名なお寺です。◆佛光寺についての簡単な説明◆佛光寺は、京都市下京区にあります。 真宗佛光寺派の本山であるお寺です。親鸞聖人が越後に流罪になっていました。 その親鸞聖人が、一時帰洛を許されます。この時に、高…

中書島にある京橋。

京阪「中書島駅」周辺を、散策しました その時に渡った橋が、京橋です。◆京橋についての簡単な説明◆伏見区にある京橋は、宇治川に注ぐ川に架かる橋です。 京橋周辺は、昔は船着場として栄えた場所でした。三十石船や高瀬船、柴船などが、京橋の船着場に集ま…

石清水八幡宮の春。2018年の桜の開花状況。

石清水八幡宮を、訪れました。 背割堤で桜を見てからの帰りの事です。◆石清水八幡宮についての簡単な説明◆石清水八幡宮は、京都府八幡市にあります。 日本三大八幡宮の一つに数えられる神社です。石清水八幡宮は、男山に存在しています。 男山の中腹から霊泉…

背割堤の春。2018年の桜の開花状況。

春の背割堤を、訪れました。 さくらであい館の展望塔から、背割堤の桜を見ます。◆背割堤についての簡単な説明◆背割堤は、京都府八幡市にあります。 正式名称は、淀川河川公園背割堤地区です。宇治川と木津川の合流部に、約1.4キロに渡り設置されています。 …

さくらであい館の春。2018年の桜の開花状況。

春の背割堤を、訪れました。 そして、さくらであい館の展望塔から、背割堤の桜を見ました。◆さくらであい館についての簡単な説明◆京都府八幡市にある背割堤。 さくらであい館は、背割堤の近くに建つ観光周遊拠点です。週末には、特産品の販売やイベントなど…

八坂神社の春。2018年の桜の開花状況。

春の八坂神社を、訪れました。 そこで、桜の木があるのを発見しました。◆八坂神社についての簡単な説明◆八坂神社は、京都市東山区にある神社です。 祇園さんとも呼ばれ、地域の人々に親しまれています。創祀は諸説ありますが、建暦13年以前よりこの地に祀ら…

高瀬川の春。2018年の桜の開花状況。

春の高瀬川沿いを、歩いてきました。 歩いた区間は、四条~三条間です。◆高瀬川についての簡単な説明◆高瀬川は、江戸時代に物流用に開削された運河です。 角倉了以・素庵父子によって、作られました。かつては、京都の中心部と伏見間を流れ、京都の物流の重…

知恩院の春。2018年の桜の開花状況。

春の知恩院を訪れました。 知恩院の三門前には、美しい桜が咲いていました。◆知恩院についての簡単な説明◆知恩院は、東山区にある浄土宗総本山の寺院です。 法然上人が、草案を結んだ地が起源のお寺になります。京都の中でも開かれたお寺で、気軽に訪れる事…

円山公園の春。2018年の枝垂桜、満開。

春の円山公園を訪れました。 円山公園の象徴である枝垂桜は、満開を迎えていました。◆円山公園についての簡単な説明◆円山公園は、東山区にある公園です。 京都にある公園の中で、最古の公園の1つになります。公園の中心は、回遊式の日本庭園です。 他にも野…

祇園白川の桜、満開。2018年春の光景。

春の祇園白川を訪れました。 桜は見頃、満開を迎えていました。◆祇園白川についての簡単な説明◆祇園白川は、白川と新橋通に面する場所です。 町屋が連なり、石畳の道が続いてます。かつては、京都の情緒が楽しめるスポットでした。 現在も、時期によっては楽…

伏見口の戦い激戦地跡の石碑。

京阪「中書島駅」周辺には、幕末関連の史跡があります。 「伏見口の戦い激戦地跡の石碑」もその1つです。この石碑は、京橋の近くに建っています。◆京橋についての簡単な説明◆伏見区にある京橋は、宇治川に注ぐ川に架かる橋です。 かつて、京橋周辺は船着場と…

金札宮と謡曲「金札」。

金札宮を、訪れました。 金札宮には、ある故事が伝わっています。この故事が、謡曲「金札」の題材となりました。◆金札宮についての簡単な説明◆金札宮は、京都市伏見区にあります。 三柱の祭神を祀っている神社です。三柱は、天太玉命・天照大御神・倉稲魂命…

金札宮のクロガネモチ。

金札宮を、訪れました。 その時、御神木のクロガネモチを見ました。◆金札宮についての簡単な説明◆金札宮は、京都市伏見区にあります。 三柱の祭神を祀っている神社です。三柱は、天太玉命・天照大御神・倉稲魂命。 ご利益は、五穀豊育・火難除去・家運隆昌に…

金札宮の恵比須天像とえびす瓦。

金札宮を、訪れました。 その時、恵比寿天像とえびす瓦を発見しました。◆金札宮についての簡単な説明◆金札宮は、京都市伏見区にあります。 三柱の祭神を祀っている神社です。三柱は、天太玉命・天照大御神・倉稲魂命。 ご利益は、五穀豊育・火難除去・家運隆…

金札宮の御朱印。

金札宮では、御朱印を授与しています。 ただし、御朱印帳に直書きではありません。書置きのみの対応となります。 金札宮の御朱印は、2種類です。それでは、オリジナルの御朱印帳はあるのでしょうか? 私が調べた限りでは、発見出来ませんでした。御朱印が頂…

金札宮の干支瓦。

金札宮を、訪れました。 ご利益は、五穀豊育・火難除去・家運隆昌です。◆金札宮についての簡単な説明◆金札宮は、京都市伏見区にあります。 三柱の祭神を祀っている神社です。三柱は、以下の通りとなります。 天太玉命・天照大御神・倉稲魂命です。伏見でも最…

坂本龍馬、避難の木材小屋跡の石碑。

京阪「中書島駅」周辺には、幕末関連の史跡があります。 「坂本龍馬、避難の木材小屋跡の石碑」もその1つです。◆坂本龍馬についての簡単な説明◆坂本龍馬は、土佐藩郷士です。 江戸時代末期に、志士となり活動しました。土佐藩を脱藩後、亀山社中を結成。 ま…