読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

平野神社の魁桜。

平野神社へ、満開の魁桜を見に行ってきました。 その時の写真は、「平野神社の魁桜」に掲載しています。平野神社は、京都市北区にある神社です。 京都の桜の名所でもあります。平野神社では、多くの種類を見る事が可能です。 染井吉野、平野寝覚、胡蝶や虎の…

六請神社の力石大明神。

六請神社を訪れて、力石大明神に祈願しました。 その時の様子は、「六請神社の力石大明神」に掲載しています。六請神社は、京都市北区にある神社です。 そして、力石大明神は、六請神社に祀られている神石の事です。◆力石大明神について◆力石大明神は、全て…

お首地蔵尊で祈願。

お首地蔵尊を発見したので、祈願しました。 その時の様子は、「お首地蔵尊で祈願」に掲載しています。お首地蔵尊は、京都市北区に祀られているお地蔵様です。 首から上の病気にご利益があり、地元の人達から信仰されています。この地に、お首地蔵尊の祠が建…

平野神社の十月桜と右近の橘。

平野神社へ、行ってきました。 今回の目的は、大きく分けて2つあります。1つは、本殿前の右近の橘を見る事。 もう1つは、十月桜を鑑賞する事です。右近の橘は、平安京の内裏にある紫宸殿から見て、右に植えられた橘の樹の事を指します。多くの寺社で模倣され…

建勲神社で宗三左文字を撮影。

建勲神社に、宗三左文字の等身大パネルが置かれています。 その宗三左文字を、撮影してきました。宗三左文字は、刀剣乱舞に出てくる刀剣男士の1人になります。 刀剣乱舞は、擬人化した刀剣が出てくるゲームの事です。なぜ建勲神社に、宗三左文字のパネルが置…

建勲神社の初詣2017。

建勲神社は、京都市北区にあります。 京都の初詣場所としては、穴場です。元日を含め三が日でも、建勲神社ではゆったりと参拝出来ます。 のんびりと初詣を楽しみたい方に、おススメです。建勲神社は、織田信長を祀っています。 織田信長は、戦国大名にして三…

今宮神社の初詣2017。玉の輿のご利益あり。

今宮神社は、京都市北区にあります。 京都の初詣場所として、参拝者で少し混雑する神社です。今宮神社での初詣の魅力は、何なのでしょうか? 人によって、様々な魅力があると思います。玉の輿神社とも言われる今宮神社。 良縁成就のご利益も、魅力の1つでし…

建勲神社の御朱印と御朱印帳。

建勲神社は、京都市北区にあります。 御朱印が頂ける神社です。建勲神社の御朱印は、通常と限定のものがあります。 限定の御朱印は、刀剣乱舞と船岡大祭のものです。刀剣乱舞の御朱印は、授与は終了しています。 しかし、再開する可能性は高いです。船岡大祭…

上賀茂神社の御朱印と御朱印帳。

上賀茂神社は、京都市北区にあります。 御朱印が頂ける神社です。上賀茂神社の御朱印は、通常と限定のものが頂けます。 限定の御朱印は、式年遷宮記念のものです。式年遷宮とは、一定年限で社殿を造り替える事。 上賀茂神社の式年遷宮、21年に1度となってい…

上賀茂神社の笠懸神事2016。

上賀茂神社は、京都市北区にあります。 笠懸神事を含め、馬や弓矢を使った行事が多い神社(※)です。笠懸神事とは、一体どんな神事なのでしょうか。 笠懸と書いて、読み方は「かさがけ」です。笠懸とは、日本書紀にも登場する弓馬術の事。 上賀茂神社では、2…

建勲神社の船岡大祭2016。火縄銃演武の奉納。

建勲神社は、京都市北区にあります。 織田信長を主祭神として祀っている神社です。そんな建勲神社で行事が行われます。 建勲神社の船岡大祭です。船岡大祭は、信長の功績を後世に伝えるために開始。 地元はもちろん、信長ファンも各地より集結。その日は、大…

地蔵院(椿寺)の御朱印と御朱印帳。

地蔵院は、京都市北区にあります。 本尊は、五劫思惟の阿弥陀如来です。洛陽三十三所観音霊場第30番札所でもある地蔵院。 境内には、鍬形地蔵尊を祀る地蔵堂。豊臣秀吉が寄進した椿(散椿)などが存在。 ちなみに現在の椿は、2世です。地蔵院(椿寺)の御朱…

大徳寺の初秋の特別公開2016。

大徳寺は、京都市北区にあります。 臨済宗大徳寺派大本山です。室町時代の応仁の乱で荒廃。 しかし、一休和尚により復興しました。京都のお寺の中でも、広い境内を誇る大徳寺。 方丈・唐門・法堂などの伽藍。20余りもある塔頭。 歩いて見て回ると、かなりの…

金閣寺の不動堂開扉法要2017。

金閣寺は、京都市北区にあります。 臨済宗相国寺派の寺院です。正式名称は、鹿苑寺。 金の舎利殿は、1度は見た事があるのではないでしょうか?鹿苑寺は、金閣以外にも見所があるお寺です。 鯉の滝登りを表現した竜門滝。金閣よりも建設費が高いと噂の夕佳亭…

等持院の半夏生2016。見頃や色づき具合。

等持院は、京都市北区にあります。 池を中心とした、東西二つの庭園が有名です。その池周辺で、等持院の四季が楽しめます。 夏は、半夏生が観賞可能です。半夏生は、梅雨の時期になると葉が白くなります。 その姿は、まるで白いペンキを塗られたようです。初…

神光院のきゅうり封じ2016。

神光院は、京都市北区にあります。 太田垣連月が隠棲した茶所がある寺院です。弘法大師が創建した「京都三大弘法」の一つ神光院。 「西賀茂の弘法さん」と呼ばれて親しまれています。そんな神光院で有名な行事が、きゅうり封じです。 7月に、2回行われる行事…

常照寺の新緑2017、青もみじと吉野門。

常照寺は、京都市北区にあります。 京都の桜と紅葉の名所です。桜と紅葉の名所には、青もみじが綺麗な所が多くあります。 常照寺の新緑と青もみじも、とても綺麗です。常照寺は、京都の紅葉の穴場。 紅葉の時期でも、比較的ゆったりと観賞出来ます。新緑の季…

源光庵の新緑2016、青もみじと悟りの窓。

源光庵は、京都市北区にあります。 悟りの窓と迷いの窓が有名です。源光庵は、京都の紅葉の名所。 紅葉の名所は、新緑や青もみじが美しい事が多いです。源光庵も例外ではありません。 新緑や青もみじが、見応えがあります。紅葉の時期は、大混雑する源光庵。…

地主神社の地主祭り(神幸祭)2017。白川女の行列を堪能。

地主神社は、京都市北区にあります。 縁結びで有名な神社です。そんな地主神社には、毎年5月に伝統あるお祭りが行われます。 GW(ゴールデンウィーク)中に開催される、例大祭 地主祭りです。地主神社の地主祭りの起源は、約1,000年前まで遡ります。 天禄元…

今宮神社の今宮祭2017。神幸祭や還幸祭を堪能。

今宮神社は、京都市北区にあります。 別名「玉の輿(たまのこし)神社」とも呼ばれる神社です。そんな今宮神社には、由緒あるお祭りが伝わっています。 毎年5月に行われる、今宮祭りです。今宮神社の今宮祭りの始まりは、平安時代まで遡ります。 その当時に…

光悦寺へのアクセス。京都駅からの行き方。

光悦寺は、京都市北区にあります。 光悦垣が有名なお寺です。アクセス方法は、バスやタクシーなど。 京都駅からだと、光悦寺へ直接行く事が出来ません。乗換が必要です。 地下鉄→バス、あるいバス→バスに乗換えます。徒歩でも行けない事はないです。 ただし…

源光庵へのアクセス。京都駅からの行き方。

源光庵は、京都市北区にあります。 紅葉の名所ですが、青もみじの時期もオススメのお寺です。アクセス方法は、バスやタクシーなど。 京都駅からだと、直接行く事が出来ません。地下鉄からバスへ乗換。 あるいは、バスからバスへとの乗換する事になります。地…

常照寺へのアクセス。京都駅からの行き方。

常照寺は、京都市北区にあります。 京都の桜と紅葉の穴場的名所です。アクセス方法は、バスやタクシーなど。 京都駅からだと、乗換が必要です。まず、地下鉄で北大路駅まで行きます。 そこからバスで、常照寺へ向かって下さい。京都駅から常照寺までの距離は…

上賀茂神社の賀茂曲水宴2017。

上賀茂神社は、京都市北区にあります。 正式名称は、賀茂別雷神社です。上賀茂神社では、4月に祭事や行事がいくつか行われます。 その内の1つが、上賀茂神社の賀茂曲水宴。4月に行われる上賀茂神社の行事の中で、かなりオススメです。 見応えは、一番あるの…

平野神社へのアクセス。京都駅からの行き方。

平野神社は、京都市北区にあります。 桜の平野神社と言われる程、桜が綺麗に咲く事で有名な神社です。アクセス方法は、いくつか存在しています。 公共交通機関を利用するなら、バスがオススメです。また京都駅から行く場合も、バスが良いですよ。 交通費も安…

建勲神社へのアクセス。京都駅からの行き方。

建勲神社は、京都市北区にある神社です。 祭神として、織田信長公を祀っています。重要文化財の義元左文字(宗三左文字)を所有。 この刀は、刀剣乱舞というゲーム(※)に登場します。 (※刀剣乱舞とは、刀剣を擬人化したゲームです。)そのため、刀剣乱舞の…

地蔵院(椿寺)のツバキ2017。見頃や開花状況。

地蔵院(椿寺)へ、五色八重散椿を見に行ってきました。五色八重散椿や白椿を撮影。 その写真で紹介しながら、見頃や開花状況をお届けします。地蔵院のツバキの様子は、「地蔵院で椿を鑑賞」の章に掲載中です。地蔵院は、京都市北区にあるお寺です。 別名「…

上賀茂神社の武射神事2017。

上賀茂神社は、京都市北区にあります。 祭事や行事が多い神社です。1月にも様々な祭事や行事が行われます。 その内の1つが、上賀茂神社の武射神事。矢を射て1年の邪気を払う伝統行事となっています。 京都の1月の風物詩なので、見た事がある人も多いのではな…

上賀茂神社で初詣2017。参拝時間や夜の混雑具合。

上賀茂神社は、京都市北区にある神社です。 京都の初詣場所としても、人気があります。上賀茂神社は、京都の一の宮の1社です。 一の宮とは、その地域で社格の高いとされる神社の事です。京都では、上賀茂神社の他に、一の宮は1社しか存在しません。 その1社…

神光院の山茶花2016。見頃や開花情報。

神光院は、京都市北区にあるお寺です。 西賀茂の弘法さんの愛称で親しまれています。京都三大弘法の1つです。 他の2つは、東寺と仁和寺となっています。知る人ぞ知る時代劇のロケ地でもある神光院。 暴れん坊将軍などの撮影にも使われました。そんな神光院は…

上賀茂神社の紅葉2016、見ごろや現在の状況。

上賀茂神社のある場所は、京都市北区にあります。 京都の世界遺産の1つで、葵祭の神社としても有名です。無料で散策できる境内は、四季の光景が楽しめます。 春は桜、秋は紅葉です。上賀茂神社の紅葉は、境内のあちらこちらで色づきます。 また、境内には常…

等持院の紅葉2016、見ごろや現在の状況。夢窓国師の庭で観賞。

等持院は、京都市北区にあります。 足利尊氏の墓所があるお寺です。私の中では、四季と通して楽しめる庭があるお寺のイメージがあります。 初夏の等持院も好きなのですが、等持院の紅葉も捨てがたいです。庭園にある心字池と芙蓉池。 その周辺を赤く彩る紅葉…

高桐院の紅葉2016、見頃や現在の状況。散りもみじの庭園。

高桐院は、京都市北区紫野にあります。 大徳寺の塔頭の1つです。高桐院の紅葉は、晩秋の散りもみじが美しいと人気があります。 もちろん、見頃の時期を迎えた紅葉も、綺麗ですよ。高桐院は散モミジも楽しめるため、紅葉の見ごろが過ぎた時期に京都に来る事が…

平野神社の名月祭2017。

平野神社は、京都市北区にある神社です。 神紋が桜から分かる通り、京都の桜の名所でもあります。そんな平野神社では、年間を通して様々な行事が開催。 平野神社の名月祭も、その1つです。名月祭の名称から、勘の良い方は行われる日が分かるかもしれません。…

上賀茂神社の賀茂観月祭2016。

上賀茂神社は、京都市北区にある神社です。 京都の世界遺産の1つで、また最古の神社の1つでもあります。京都三大祭りに数えられる葵祭。 その葵祭が行われる神社としても、有名です。葵祭の他にも、上賀茂神社で多くの祭事や行事が行われます。 9月の後半だ…

上賀茂神社の重陽神事と烏相撲2016。斎王代も登場。

上賀茂神社は、京都市北区にある神社です。 1年を通して行事や祭事が多い神社ではないでしょうか。9月にも、様々な行事や祭事が行われます。 重陽神事と烏相撲も、9月に行われる上賀茂神社の行事の1つです。同じ日に執り行われるので、同時に楽しむ事が出来…

上賀茂神社の萩2016、見頃や開花状況。

上賀茂神社は、京都市北区にあります。 8月下旬頃から、境内で上賀茂神社の萩を見る事が出来ます。上賀茂神社は、見所がたくさんある神社です。 また、境内は無料で散策する事が出来ます。京都の世界遺産の1つである上賀茂神社の境内を、ぷらりと散策しなが…

吟松寺の紅葉2016、見ごろや現在の状況。穴場スポット。

吟松寺は、京都市北区鷹峯千束町にあるお寺です。 吟松寺の紅葉は、鷹峯の隠れた紅葉の名所となっています。隠れたと言っても昔の話です。 今では知っている人も多いのではないでしょうか?それでも、他の鷹峯の紅葉の名所に比べると、混雑はしません。 京都…

常照寺の紅葉2016、見ごろや現在の状況。

常照寺は、京都市北区鷹峯北鷹峯町にあります。 常照寺の紅葉は、鷹峯の紅葉の名所の1つです。見頃の状況になると、境内で美しい紅葉を見る事が出来ます。 それなのに、常照寺の紅葉が見ごろの時期でも、あまり混雑しません。混雑をそれ程感じないのは、広い…

光悦寺の紅葉2016。見ごろや現在の状況。

光悦寺は、京都市北区鷹峯光悦町にあるお寺。 光悦寺の紅葉は、鷹峯の紅葉の名所の1つ数えられます。光悦寺の紅葉は、とても美しいと大人気です。 そのため、見頃の時期の昼には混雑します。私個人として、光悦寺の紅葉は参道が一番美しいです。 その参道に…

源光庵の紅葉2016。見頃や現在の状況。

源光庵は、京都市北区鷹峯北鷹峯町にあるお寺。 源光庵の紅葉は、京都の紅葉の名所の1つです。源光庵の紅葉は美しいと定評があるだけに、毎年秋の紅葉の見頃の時期には、多くの観光客が訪れて大混雑します。しかし、一部立ち入り禁止場所を設けられているた…

等持院の百日紅2016、見頃や開花状況。

等持院は、京都市北区にあります。 臨済宗天龍寺派の寺院で、足利尊氏の墓所としても有名な場所です。夏の等持院では、百日紅の花が咲き観賞する事が出来ます。 等持院の百日紅は、茶室の傍で咲く姿が趣がある評判です。その茶室とは、小高い場所に建ってい…

上賀茂神社の夏越大祓と人形流し2016。

上賀茂神社は、京都市北区にある神社。 正式名称は、賀茂別雷神社です。年間を通して、様々な祭事や行事が行われる上賀茂神社。 6月には、夏越大祓が行われます。かつての宮廷では、12月の大晦日と6月の晦日の年に2回、大祓いの神事が行われていました。 そ…

等持院のさつき2017、見ごろや開花情報。

等持院は、京都市北区あります。 臨済宗天龍寺派の寺院です。足利氏の菩提寺で、足利尊氏の墓所も境内には存在。 足利尊氏ファンなら、1度は訪れたいお寺です。見所は、先の足利尊氏の墓所やだるまの絵(達磨図)含め多くありますが、この初夏の時期は、庭園…

賀茂競馬2017、雨天や時間の情報。

上賀茂神社は、京都市北区にあります。 賀茂競馬が行われる神社です。賀茂競馬と書いて、読み方は「かもくらべうま」。 2頭の馬の速さを競い合い、天下泰平・五穀豊穣を祈願した昔の宮中で行われていた行事が由来となっています。織田信長も元亀三年に、賀茂…

大田神社のかきつばた2016、見頃や開花状況。

大田神社は、京都市北区にあります。 上賀茂神社の境外摂社です。杜若(カキツバタ)が有名で、初夏には美しい色合いの花を咲かせます。 ちなみに大田神社のかきつばたは、国の天然記念物です。大田神社は、昔は恩多社とも呼ばれていました。 恩多社と書いて…

斎王代禊の儀2016。

葵祭が行わる前に、いくつかの前儀が行われます。 斎王代禊の儀(斎王代以下女人列御禊の儀)も、その1つです。葵祭の主役である斎王代。 その名称が示す通り、斎王の代理です。斎王とは、伊勢神宮や賀茂神社に巫女として奉仕した未婚の内親王、女王の事。そ…

今宮神社のやすらい祭2017。三奇祭で疫病退散。

今宮神社は、京都市北区にあります。 京都の三奇祭の1つ、やすらい祭が行われる神社です。疫病の退散にご利益があるとして、多くの参拝者が訪れます。 先にあげたやすらい祭も、疫病の鎮静を祈願した習わしです。また、別名玉の輿神社とも呼ばれ、こちらの信…

わら天神宮(敷地神社)の春季大祭2015。

わら天神宮は、京都市北区にあります。 正式名称は、敷地神社。正式名称より通称のわら天神で呼ばれる事が多いです。 安産のお守りとして藁(ワラ)が授与される事から、この通称で呼ばれるようになりました。そうなんです。 わら天神宮は、京都の神社の中で…

吉野太夫花供養2017。島原太夫の道中やお点前を堪能。

吉野太夫花供養は、京都市北区にある常照寺で毎年4月の第2日曜日に行われる行事です。その時に行われる島原太夫道中は、京都の春の風物詩となっています。常照寺は、二代目吉野太夫の信仰が厚かったお寺。境内には、吉野太夫が寄進した朱塗りの山門(吉野門…