京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

平岡八幡宮の椿2019、見頃や開花状況。

平岡八幡宮では、椿の花を見る事が出来ます。
椿が咲く場所は、「椿の小径」と呼ばれる庭です。

◆平岡八幡宮についての簡単な説明◆

平岡八幡宮は、京都市右京区にあります。
神護寺の守護神として創建された神社です。

大同4年(809)に、空海により建てられました。
山城最古の八幡宮と伝わっています。

本殿は、室町時代に焼失しました。
しかし、足利義満によって再建され、文政9年に修復されます。

その本殿内陣の天井には、極彩色の花絵44面が描かれています。
「花の天井」と呼ばれ、特別拝観の時のみ見る事が可能です。

平岡八幡宮の料金は、無料です。
ただし、特別拝観時には、一般800円となります。

時間は、10時から16時なります。

-終-

今回は、平岡八幡宮の椿の見頃や開花状況をお届けします。
何かの参考になれば、幸いです。

【スポンサーリンク】



平岡八幡宮の椿の概要

平岡八幡宮の椿、見頃や開花情報

平岡八幡宮は、境内に椿が咲く神社です。
「椿の小径」で、美しい椿を見る事が出来ます。

敷地内にある椿の種類は、約200種類です。
椿が見頃の時期に訪れると、様々な椿を見る事が出来ます。

樹齢300年を超える紅椿や伝説が残る白玉椿、葉の形が金魚に似ている金魚椿などです。

また椿が見頃の時期に、「椿を愛でる会」が催されます。
この時に、平岡八幡宮へ訪れるのもオススメです。

f:id:sarunokinobori:20181017213401j:plain
(椿)

見頃の時期は、3月中旬から4月上旬になります。
この時期の京都は、桜の方が注目されています。

しかし、椿も見応えがあるので、平岡八幡宮へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

平岡八幡宮の駐車場

平岡八幡宮には、駐車場が完備されています。
自家用車20台を止める事が可能です。

無料で利用できます。
車で参拝を考えている方は、利用を検討してはいかがでしょうか。

平岡八幡宮へのアクセス

平岡八幡宮への行き方です。

市バス・JRバス「平岡八幡前」下車・
徒歩2分程で到着。

f:id:sarunokinobori:20181017210938j:plain
(周辺地図)