京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

天龍寺の蓮、見頃や開花情報。

天龍寺は、京都の蓮の名所になります。
放生池で、蓮の花を見る事が出来ます。

◆天龍寺についての簡単な説明◆

天龍寺は、臨済宗天龍寺派大本山の寺院です。
後醍醐天皇の霊を慰めるため、創建されてました。

開山は夢窓国師、開基は足利尊氏です。
暦応2年(1339)に、建てられました。

創建以来、八度の大火に襲われます。
そのため、創建と所の面影はほとんど残っていません。

その中でも当時の原型を残しているのが、曹源池庭園です。
夢窓国師の作庭と伝わっています。

嵐山と亀山を借景とした池泉回遊式の庭園です。

-終-

今回は、天龍寺の蓮を紹介します。
何かの参考になれば、幸いです。

【スポンサーリンク】



天龍寺のハスの概要

天龍寺の蓮、見頃や開花状況

天龍寺は、京都の蓮の名所です。
蓮を見る事が出来るのは、放生池になります。

天龍寺の放生池は、勅使門と法堂の間にある池です。
池の真ん中には石橋が架かっており、左右に池は分かれています。

放生池は、捕まえた鳥や魚を生きたまま逃がすための池の事です。
放生池という名称の池がある訳ではありません。

f:id:sarunokinobori:20180804145028j:plain
(天龍寺の放生池)

夏なると天龍寺の放生池は、蓮で覆われます。
そして、早朝には美しい花を咲かせます。

天龍寺の開門は、8時30分です。
開門と同時ぐらいに訪れると、綺麗な蓮の花を見る事が出来ます。

蓮は、昼には散り始める花です。
昼頃に訪れても見る事は出来ますが、あまりオススメはしません。

天龍寺の蓮の見頃の時期は、7月中旬~8月中旬です。
機会があれば、朝の天龍寺へ訪れて、見てみて下さい。

天龍寺の拝観料金と時間

天龍寺の庭園を見るのには、拝観料金が必要です。
大人500円、小中学生300円、幼稚園以下無料。

拝観時間は、8時30分から17時30分です。

天龍寺へのアクセス

天龍寺への行き方です。

JR京都駅から嵯峨野線で嵯峨嵐山駅まで。
そこから、徒歩13分ぐらいで到着します。

嵐電(京福電車)嵐山駅からすぐ。
阪急電車・嵐山駅から徒歩15分です。

市バスを利用する方は、11・28・92番の乗車して、嵐山天龍寺前で下車すぐ。

f:id:sarunokinobori:20150215135530j:plain
(周辺地図)

天龍寺の四季
天龍寺の桜。開花情報や見頃。望郷の丘から観賞。
天龍寺の紅葉、見頃や現在の状況。曹源池庭園の早朝参拝あり。

天龍寺の関連情報
天龍寺の節分会。七福神巡りも開催。
天龍寺の除夜の鐘。先着順です。並ぶ時間も掲載。