読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

豊国神社の雪、白い境内を散策。

京都観光 京都市東山区 京都の雪景色 京都の神社

雪の豊国神社へ、訪れました。

雪化粧した境内や唐門、本殿などを撮影。
その時の様子は。「豊国神社の雪景色」に掲載しています。

豊国神社は、京都市東山区にある神社です。
豊臣秀吉が、祭神として祀られています。

豊臣秀吉は、日本全土を統一した人物です。
その豊臣秀吉の象徴するものが、境内のいたる所で発見出来ます。

提灯のデザインは、豊臣家の家紋である五七桐(桐紋)です。
また、唐門にも五七桐が、刻まれています。

豊臣秀吉の馬印は、「千成瓢箪」です。
その事にちなんで、絵馬は瓢箪の形をしています。

それらを見つつ、雪の豊国神社を散策。
いつもとは、少し違った光景に、心が癒されました。

今回は、雪の豊国神社を紹介します。
少しでも、何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



豊国神社の雪景色の見所

豊国神社の雪景色

智積院で、美しい白銀の境内を満喫(※)。

(※雪の智積院の写真は、こちらに掲載しています。
智積院の雪のトンネルと白銀の境内。

その足で、豊国神社へと向かいました。
智積院から豊国神社までは、800m程です。

f:id:sarunokinobori:20170122141907j:plain
豊国神社へ、到着しました。

この頃には、空が明るくなってきています。
時間は、7時50分です。

f:id:sarunokinobori:20170122141915j:plain
良い感じに、空が明けてきています。
雪景色と合わせって、神々しい感じです。

f:id:sarunokinobori:20170122141926j:plain
境内には、社務所の人以外はいません。
とても静かでした。

f:id:sarunokinobori:20170122141958j:plain
雪化粧した唐門です。
この奥に、本殿があります。

しかし、三が日以外は、唐門前に柵が置いてあるため、中へは入れません。
そのため、この唐門の前で、手を合わせます。

(※豊国神社へ初詣に訪れて、奥まで進んだ様子は、こちらに掲載しています。
豊国神社の初詣。唐門をくぐり本殿前で祈願。

f:id:sarunokinobori:20170122142020j:plain
奥の建物が拝殿、さらに奥に本殿です。
屋根に雪が積もっているのが、分かります。

f:id:sarunokinobori:20170122142051j:plain
後ろを振り返ると、青空が広がっていました。
青空の下の雪景色も、綺麗で見応えがあります。

f:id:sarunokinobori:20170122142058j:plain
境内北側にある正一位稲荷大明神です。

f:id:sarunokinobori:20170122142105j:plain
この隣が、方広寺となります。
方広寺の鐘の屋根にも、雪が積もっていました。

方広寺の鐘は、豊臣家を滅亡に導いた鐘です。

「国家安康」の鐘の銘文が、家康の名を切断していると、徳川側が因縁をつけた鐘銘事件の鐘が、方広寺の鐘となります。

f:id:sarunokinobori:20170122142113j:plain
再び、豊国神社へ戻ってきました。
ここから見る唐門も、綺麗です。

f:id:sarunokinobori:20170122142120j:plain
社務所(授与所)では、屋根の雪かきが行われていました。

f:id:sarunokinobori:20170122142128j:plain
雪の豊国神社も、十分満喫。
鳥居をくぐって、外へと出ます。

f:id:sarunokinobori:20170122142134j:plain
そして、外から豊国神社を撮影しました。
電線が写っていますが、これはこれで好きな写真です。

この後、清水寺へと、向かいました。

(※清水寺の雪景色の様子は、こちらに掲載しています。
清水寺の雪の景色、青空と白銀の世界。

豊国神社の駐車場

豊国神社は、無料の駐車場を完備しています。
自家用車15台分を止める事が可能です。

豊国神社へ車で参拝を考えている方。
利用を検討してはいかがでしょうか。

豊国神社へのアクセス

豊国神社への行き方です。

JR京都駅から、市バスに乗車。
博物館三十三間堂前で下車、徒歩5分ほどで到着。

詳しいアクセス方法は、こちらを参照して下さい。
豊国神社へのアクセス。京都駅からの行き方。

写真付きで紹介しています。

f:id:sarunokinobori:20160810205805j:plain
(周辺地図)

豊国神社の関連情報
豊国神社の御朱印と御朱印帳。
豊国神社の唐門。鯉の滝登りで立身出世。

豊国神社の祭事・行事
豊国神社の初詣。唐門をくぐり本殿前で祈願。