京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

天龍寺の除夜の鐘2016。先着順です。並ぶ時間も掲載。

天龍寺は、京都市右京区にあります。
京都の世界遺産の1つのお寺です。

嵐山・亀山を借景とした池泉回遊式庭園が人気があります。
四季折々の風景が楽しめる庭です。

そんな天龍寺では、大晦日に除夜の鐘を撞く事が出来ます。
世界遺産に登録されているお寺で、除夜の鐘を撞く。

そう考えると少し贅沢な気分になるのは、私だけでしょうか。
混雑具合は、東山のお寺の除夜の鐘に比べると少な目かも。

今回は、天龍寺の除夜の紹介です。
番号札(整理券)の配布などの情報を掲載しています。

【スポンサーリンク】



天龍寺の除夜の鐘の見所

天龍寺の除夜の鐘の概要

天龍寺の除夜の鐘は、一般の方が撞く事が出来る鐘です。
今年の開催も、(平成27年・2015)12月31日。

誰でも無料で撞く事が可能です。
ただし、先着108組のみとなっています。

組なので、1人1撞きではありません。
4人家族で訪れたら4人1組1撞き、1人で参拝すれば1人1組1撞きとなります。

京都の除夜の鐘の一般参加で混雑するのは、東山区。
その場所と比較すると、まだ混雑具合はマシな方です。

それでも並ぶ時間が遅いと、撞く事が出来ないかもしれません。
いつ頃から並び始めると安心なのでしょうか。

天龍寺の除夜の鐘は、23時45分頃から撞き始めます。
そして番号札(整理券)の配布は、23時40分から。

番号札(整理券)の配布の30分前には並びたい所です。
さらに余裕を持って、23時頃が無難なのではないでしょうか。

寒い中並ぶ事になるので、防寒対策は万全で参拝しましょう。
世界遺産の鐘の音を、じっくりと堪能して下さいね。

天龍寺の駐車場

天龍寺には、参拝者用の駐車場があります。
ただし、夜間を利用できません。

公共交通機関を利用して、訪れて下さい。

天龍寺へのアクセス

天龍寺への行き方です。

JR京都駅から嵯峨野線で嵯峨嵐山駅まで。
そこから、徒歩13分ぐらいで到着します。

嵐電(京福電車)嵐山駅からすぐ。
阪急電車・嵐山駅から徒歩15分です。

市バスを利用する方は、11・28・92番の乗車して、嵐山天龍寺前で下車すぐ。

f:id:sarunokinobori:20150215135530j:plain
(周辺地図)