読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

天龍寺の桜2017。開花情報や見頃。望郷の丘から観賞。

天龍寺のしだれ桜は、嵐山の中でも美しく開花すると人気の桜です。
天龍寺の桜の見頃の時期になると、多くの観光客が参拝に訪れます。

そんな天龍寺は、右京区にある京都の世界遺産の1つの寺院です。

開基は、室町幕府初代将軍の足利尊氏。
開山は、夢窓疎石となっています。

後醍醐天皇の菩提を弔うために創建されました。

話はちょっとそれますが、開基と開山の違いが分かりますか?
大まかな説明をすると、以下の様な感じです。

開基は、仏寺創建の際に財力や権力をもって支援した人の事。
開山は、初めに住持職を担った僧侶の事です。

嵐山でどこに行くか迷ったら、とりあえず天龍寺に参拝するのが吉。
天龍寺へ参拝して、後悔する事はまずないでしょう。

嵐山と亀山を借景にした曹源池庭園が、四季折々の表情を見せてくれます。
いつ訪れても、楽しく観賞する事が可能です。

この庭園を作庭したのが、夢窓疎石です。
京都を観光する時に、時々夢窓疎石の名を耳にすると思います。

天龍寺の他にも、京都のお寺の庭園を作庭している人物です。
頭の片隅にでも覚えておくと、京都を観光する際により楽しめますよ。

夢窓疎石の名前を聞いた時、「あ~、天龍寺の初代住職で曹源池庭園を設計した人か」と思い出して下さい。

【スポンサーリンク】



天龍寺の桜。開花状況や見ごろ

天龍寺の桜

天龍寺の桜と言えば、多宝殿を囲むように咲くしだれ桜が有名です。
多宝殿は、後醍醐天皇や歴代の天皇の尊牌が祀られている場所。

桜を見て心が躍る気持ちも分かりますが、まずはきちんと参拝しましょう。
その後に、ゆっくりと心行くまで桜を鑑賞して下さいね。

美しく優雅に咲くしだれ桜は、見る者を幽玄の世界へと導いてくれるかも。
近くでじっくりと枝垂れ桜を鑑賞して、心をリフレッシュして下さいね。

また、境内の西にある望郷の丘から天龍寺の桜全体を眺める事ができます。
桜が満開の時の、ここからの景色は最高です。

一方、曹源池庭園の桜はどうでしょうか。
ここは嵐山を借景にしているので、桜がメインという訳ではありません。

桜がなくても曹源池庭園の美しさは変わりありません。
しかし、そこにほんの少しの桜が加わる事により、その桜がアクセントになって庭園の美しさが増すのです。

まさしく花を添えるとは、この事ですね。

曹源池庭園にとって、桜は必ずしも必要なモノではありません。
しかし、咲いていれば、庭園はより輝きを増します。

天龍寺の桜の開花情報

今年の天龍寺の桜の開花情報です。

平成29年(2017)の開花状況
平成29年(2017)4月2日:咲き始め。
平成29年(2017)4月6日:しだれ桜、ほぼ見頃。

過去の天龍寺の桜の開花情報

過去の天龍寺の桜の開花情報です。
今年の開花予想に役立って下さい。

平成27年(2015)
平成27年(2015)3月25日:つぼみ。
平成27年(2015)3月30日:咲いています。
平成27年(2015)4月3日:見頃です。
平成27年(2015)4月7日:葉桜もありますが、まだ見る事が出来ます。

平成28年(2016)の開花状況
平成28年(2016)3月26日:咲き始め。
平成28年(2016)4月1日:満開、見頃です。
平成28年(2016)4月4日:見ごろ、継続中。
平成28年(2016)4月9日:散っています。

天龍寺の駐車場

天龍寺には、参拝者用の駐車場があります。
予約不可の先着順で、駐車料金は普通車1回1,000円。

桜の時期は混雑します。
早めに駐車場所を確保するか、公共交通機関の利用して下さい。

天龍寺までのアクセス

京都駅から嵯峨野線で嵯峨嵐山駅まで。
そこから、徒歩13分ぐらいで到着します。

嵐電(京福電車)嵐山駅からすぐ。
阪急電車・嵐山駅から徒歩15分です。

市バスを利用する方は、11・28・92番の乗車して、嵐山天龍寺前で下車すぐ。

f:id:sarunokinobori:20150215135530j:plain

他の京都の桜の名所はこちらから
京都の桜。見ごろや開花時期。桜の名所も掲載中。