読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

城南宮の桜2017。見頃や開花状況。

城南宮は、京都市伏見区にある方除の神社。
方角の災いを取り除く事から、旅行安全の信仰が厚いです。

また、車のお祓いにも定評があります。
新車・中古車問わず、購入したての車から、長年乗っている愛着ある車まで。
どんな車でも、交通安全のお祓いをしてくれます。

神社で車をお祓いする光景は、一部の外国の方には奇妙な光景に映るそうです。
確かに言われてみれば、教会に車を入れて祈りを捧げたら、びっくりしますよね。
全ての物に魂が宿ると考える、日本独特の光景なのかもしれません。

そんな城南宮ですが、枝垂梅が有名。
また、室町の庭の枝垂桜が、綺麗に咲く事でも評判です。

今回は、城南宮の桜を紹介します。
見頃や開花状況などを掲載中です。

【スポンサーリンク】



城南宮の桜。見ごろと開花情報

城南宮の桜

城南宮の桜の見所は、源氏物語花の庭に咲く枝垂桜でしょう。
特に室町の庭に咲くしだれ桜は、見応えがあります。
綺麗に整えられた芝生の緑に、紅色の桜がとても鮮やかに映えます。

また、茶室「楽水軒」からも桜を観賞する事が可能です。
ここから桜を観賞するためには、別途お茶代が必要となります。
お茶代は、たった300円。

お茶とお菓子をいただきながら、美しい枝垂桜をほっこりと観賞する。
300円で、最高に贅沢な体験が出来ますよ。

城南宮の桜を見に行こうと思っている方は、茶室「楽水軒」の春の光景もぜひ堪能して下さい。

城南宮の花と言えば、やはり梅が1番人気です。
その頃には、多くの参拝者が訪れます。

一方桜のは、梅の時ほど参拝者は訪れず、混雑しません。
比較的、ゆったりと観賞できますよ。

城南宮の桜の見頃と開花情報

今年の城南宮の桜の見頃と開花情報です。

平成29年(2017)
平成29年(2017)4月:-。

過去の城南宮の桜の開花状況

城南宮の桜の開花予想は、4月上旬です。
見ごろは、4月上旬~中旬頃ではないでしょうか。

平成27年(2015)
平成27年(2015)3月25日:咲き始め。
平成27年(2015)4月2日:見頃手前。
平成27年(2015)4月10日:見ごろです。

平成28年(2016)
平成28年(2016)4月2日:咲き始め。
平成28年(2016)4月6日:見ごろの桜もあり。

城南宮へのアクセス

京都駅から市バス19に乗車、城南宮道で下車して徒歩3分で到着。

あるいは、京都駅から近鉄か地下鉄で竹田駅へ。
そこで下りて、徒歩・バス・タクシーのいずれかで城南宮へ。
おおよそ徒歩15分・市バス5分・タクシー5分で到着します。

f:id:sarunokinobori:20150206180744j:plain
京都市伏見区中島鳥羽離宮町7

他の京都の桜の名所はこちらから。
京都の桜。見ごろや開花時期。桜の名所も掲載中。

城南宮の祭事・行事のページ
城南宮の七草粥の日。食べて無病息災を祈願。
城南宮の方除大祭、奉納行事を堪能。
城南宮の曲水の宴。白拍子が美しく舞う。

城南宮の四季のページ
城南宮のしだれ梅。見頃や開花情報。
城南宮の藤、見頃や開花状況。