京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

三宝寺の大根焚き2016。無料送迎バスも運行。

三宝寺は、京都市右京区にあるお寺です。
年間を通して、様々な行事が行われます。

冬に行われる三宝寺の行事は、大根焚きが有名です。
大根焚きと書いて、「だいこやき」と読みます。

煮た大根を、参拝者に振る舞う行事です。
三宝寺では、日蓮聖人の遺徳を偲ぶ法要と合わせて行われます。

三宝寺の大根炊きの特徴は、ゆずご飯と一緒に頂ける所です。
ゆずは、日蓮聖人が体を温める良薬として珍重しました。

その故事に習って、ゆずご飯が提供されます。
厄落としの大根とともに、ぜひ食べてみて下さい。

今回は、三宝寺の大根焚きを紹介します。
何かの役に立てば、幸いです。

【スポンサーリンク】



三宝寺の大根焚き

三宝寺の大根焚きの概要

三宝寺の大根焚きは、冬に行われる恒例行事です。
毎年12月の第1土曜日と第1日曜日に行われます。

今年の開催は、平成27年(2016)12月3日と4日。
時間は、10時から15時となっています。

境内は、無料で散策可能です。
大根焚きとゆず御飯は、料金が発生しますのでご注意ください。

三宝寺の大根焚きでは、秘法の中風よけ祈祷した厄除け大根を、京豆腐有名店の油揚げと一緒にじっくりと焚き上げたものが振る舞われます。

また、同じく中風よけのゆず御飯も用意されています。
ぜひ両方ご賞味下さい。

料金は、大根焚きが700円、ゆず御飯が800円です。
両方頂くと、そこそこの値段はします。

しかし、両方とも冷えた体には良いものです。
京都の寒い冬の乗り越えるために、食べに訪れませんか?

三宝寺の大根焚きは、美味しいと評判が高いです。
私の知っている人たちは、大変美味だと太鼓判を押しています。

じっくり中まで焚き上げられた大根。
薄くもなく濃くもなく、程よい味に仕上がっています。

その大根は、ゆず御飯とも相性が良いです。
少しお腹を空かして参拝すると、さらに満足度が高くなりますよ。

ちなみに第1日曜日には、日蓮聖人と日朗上人と日像上人の三人の御真骨を開扉。
そして、報恩御会式法要が営まれます。

三宝寺の無料送迎バス

三宝寺の厄落としの大根焚き・御会式。
この日は、三宝寺への無料送迎バスが運行します。

無料送迎バス乗り場は、福王子神社の西側。
福王子神社は、京福電車・宇多野駅から徒歩3~5分です。

三宝寺の駐車場

三宝寺には、駐車場が存在しています。
無料で利用する事が可能です。

普通車約50台を止める事が出来ます。
車で参拝を考えている方は、利用を検討してはいかがでしょうか。

三宝寺へのアクセス

三宝寺への行き方です。

京福電車・宇多野駅から徒歩約15分。

または、市バス・JRバス「三宝寺」停留所で下車。
徒歩約5分。

f:id:sarunokinobori:20151122220802j:plain
(周辺地図)