読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

八坂神社の梅が見ごろ【2015年3月6日撮影】

京都観光 京都市東山区 京都の神社 京都の梅

京都の神社には、梅が植えられている所があります。
京都市東山区にある八坂神社も、その1つです。

植えられている場所は、末社である大国主社の前。
祭神として、大国主神・事代主神・少彦名命が祀られています。

そして、同じく末社である美御前社の前です。
こちらには、多岐理比売命・多岐津比売命・市杵島比売命が祀られています。

どちらも女性に人気があり末社。
その理由を、梅の写真とともに簡単に説明したいと思います。

八坂神社の末社前の梅を撮影

八坂神社の梅の写真

八坂神社の末社・大国主社。
この大国主社が、女性に人気の理由。
それは、縁結びにご利益があるからです。

f:id:sarunokinobori:20150306172408j:plain

そんな大国主社の梅が、こちら。
桃色の花の梅です。

見ごろ一歩手前といった所でしょうか。

続いては、美御前社。
社名からも想像がつくかもしれませんが、美貌にご利益があります。

男女ともに、美しい容姿になりたいと思う方はいるでしょう。
しかし、参拝する方は、女性の方が多いです。

f:id:sarunokinobori:20150306180607j:plain

こちらが、美御前社前の白梅です。
撮影時間は夕方過ぎ。
そのため、ライトアップされていました。

f:id:sarunokinobori:20150310233226j:plain

趣のある梅の写真が、撮影出来ないかと挑戦。
結果……私には無理でした。

八坂神社の梅を撮影した感想

参拝者の方は、そこそこいました。
しかし、梅に興味がないのか、撮影している人はちらほらといるぐらいです。

大国主社前の梅にいたっては、0人。
縁結びと書かれた看板前で、撮影している方はいました。

その分、撮影はしやすかったです。

この写真を撮影したのは、2015年3月6日。
今は、2015年3月10日なので、若干梅の咲き具合に変化があるかもしれません。

それでも、一気に散っている事はないと思います。
八坂神社を参拝したついでに、梅を観賞してみてはいかがでしょうか。

八坂神社へのアクセス

京都駅から市バス206番に乗車。
祇園停留所で下車して徒歩1分。

京阪祇園四条駅からだと、四条通を東へ徒歩5分。
阪急河原町駅からでは、四条通を東へ徒歩8分です。

f:id:sarunokinobori:20150310233430j:plain

八坂神社関連のページ(2015年)
八坂神社の節分祭、2015年2月2日と3日に福豆を食べよう。