読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

妙満寺のつつじ2017。見ごろや開花状況。

妙満寺は、京都市左京区にあります。
つつじが綺麗に咲く事でも有名なお寺です。

妙満寺と聞いて、どこのお寺?
そう思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、雪の庭があるお寺と言えば、どうでしょうか。
分かる人も多いのではないでしょうか。

雪の庭は、松永貞徳の造営した枯山水の庭です。
松永貞徳は、江戸時代前期の俳人として活躍しました。

清水寺本坊の「月の庭」、北野の「花の庭」。
そして妙満寺の「雪の庭」。

この松永貞徳が作庭した三つの庭は、かつて成就院にあった事から、成就院の雪・月・花の三名園と呼ばれています。

この雪の庭も美しのですが、それに劣らずつつじも美しいです。
山門を彩るように咲く妙満寺のつつじは、見応えがありますよ。

今回は、妙満寺のつつじを紹介します。
少しでも役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



妙満寺のつつじの開花情報

妙満寺のつつじ

妙満寺は、京都のつつじの名所です。
境内には、約3,000株が植えられています。

f:id:sarunokinobori:20150507234737j:plain
山門の付近のツツジ園は、とても綺麗です。
見ごろの時期は、例年5月上旬から5月中旬まで。

京都のつつじの見ごろは、4月下旬から5月上旬の所が多いです。
その中にあって、妙満寺は5月中旬まで見頃が続きます。

もちろん、植物の見頃は年によって多少の変化はありますが……。
ゴールデンウィークの観光場所として、オススメですよ。

5月中頃に、京都のつつじを見たいと思っている方。
妙満寺なら、美しい躑躅を見る事が出来る可能性がありますよ。

妙満寺のつつじの観賞記

妙満寺のつつじを写真で紹介します。

★平成27年(2015)の妙満寺のつつじ

f:id:sarunokinobori:20150507235859j:plain
山門のつつじです。
見頃の時期は、つつじが両脇に並んで出迎えてくれます。

f:id:sarunokinobori:20150507235906j:plain
池の畔にものツツジも綺麗です。
見頃の時期は、かなり美しい光景を見る事が出来ますよ

f:id:sarunokinobori:20150507235913j:plain
山門をくぐった咲きにも、咲いていました。
境内は拝観料が必要ないので、無料で楽しめます。

-平成27年(2015)5月7日撮影-

今年の妙満寺のつつじの開花状況

今年の妙満寺のつつじの開花情報です。

平成29年(2017)
平成29年(2017)5月5:見頃です。

過去の妙満寺のつつじの開花状況

過去の妙満寺のつつじの開花情報です。

平成27年(2015)
平成27年(2015)4月30日:5~6分咲き。見頃です。
平成27年(2015)5月2日:ほぼ満開。見応えあり。
平成27年(2015)5月7日:見頃継続中。

平成28年(2016)
平成28年(2016)4月23日:咲き始め。
平成28年(2016)4月26日:見頃です。
平成28年(2016)4月29日:見ごろ継続中。

妙満寺の駐車場

妙満寺には、無料駐車場があります。
普通車約50台分の駐車が可能です。