京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

妙満寺の紅葉2017、見頃や現在の状況。穴場です。

妙満寺は、京都市左京区にあります。
雪の庭がある事で有名なお寺です。

雪の庭は、その名の通り雪景色が似合う庭園(※)。
しかし、秋の紅葉の時期の雪の庭も良い感じですよ。

(※雪の庭の様子は、こちらです。
妙満寺の雪の庭、雪景色と新緑の光景。

妙満寺の紅葉は、雪の庭を始め、他の境内でも見る事が出来ます。
また、11月の数日間はライトアップも開催。

境内の紅葉が、美しい光に照らされますよ。
昼間と違ったその光景は、大変幻想的です。

今回は、そんな妙満寺の紅葉の見ごろや色づき具合の紹介します。
少しでも、何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



妙満寺の紅葉の色づき具合

妙満寺の紅葉

妙満寺の紅葉は、山門や方丈周辺、雪の庭で観賞出来ます。
境内の至る場所で紅葉しているので、見応えありです。

f:id:sarunokinobori:20151003183739j:plain
例年の妙満寺の紅葉の色づき始めが、11月上旬。
そして、見頃が11月中旬から11月下旬となっています。

妙満寺の紅葉は、色濃く綺麗なのです。
京都洛北の紅葉の名所と言っても良いと思います。

それにもかかわらず、混雑しません。
京都の紅葉の穴場スポットです。

境内は無料で散策可能。
ゆったりと紅葉狩りも出来るので、かなりオススメですよ。

妙満寺の紅葉の観賞場所や撮影スポット

妙満寺の紅葉の観賞場所や撮影スポットの紹介です。

山門周辺

妙満寺の三門周辺には、ツツジが植えられています。
現在はもちろん花は咲いていません。

緑の葉のみです。
その葉の上を飾るように、妙満寺の紅葉が赤く彩ります。

これに青空が加わると、とても美しい光景となります。
青と緑と赤のコントラストが、とても素晴らしいです。

方丈、仏舎利大塔

境内にある方丈や仏舎利大塔付近の紅葉も綺麗です。
色々な角度からこれ等の紅葉を見て、建物と紅葉のベストポジションを探すのも楽しいと思います。

また、少し高い位置に立っている本堂から、境内全体や比叡山が見渡せます。
ここから見る光景も、かなり見応えがありオススメです。

f:id:sarunokinobori:20151121175618j:plain
紅葉の時期ではありませんが、こんな感じの光景です。
秋には、右の仏舎利大塔周辺や左側の木々が赤く染まります。

雪の庭

雪の庭は、ほとんどが常緑樹です。
そのため、紅葉するのはほんの僅か。

しかし、それが逆に良い感じのアクセントとなります。
庭の美しさを、さらに引き立たせてくれるアクセサリーです。

雪の庭の一番美しい姿は、雪景色で間違いないでしょう。
しかし、秋の紅葉の時期に庭もなかなかのものですよ。

妙満寺の紅葉の見頃の時期と状況

今年の妙満寺の紅葉の見ごろや色づき具合を紹介します。

平成29年(2017)
平成29年(2017):-。

過去の妙満寺の紅葉の見ごろ情報

過去の見頃を知る事により、今年の見ごろの予想に役立てて下さい。

平成26年(2014)の色づき具合
平成26年(2014)11月9日:色づき始め。
平成26年(2014)11月20日:見ごろです。

平成27年(2015)
平成27年(2015)11月10日:色づき始め。
平成27年(2015)11月20日:見頃直前。
平成27年(2015)11月25日:見頃です。

平成28年(2016)
平成28年(2016)10月25日:まだまだ。
平成28年(2016)11月11日:色づき始めています。
平成28年(2016)11月18日:見頃です。
平成28年(2016)11月23日:散り始めています。

妙満寺の駐車場

妙満寺には、無料駐車場が存在します。
普通車約50台分の駐車が可能です。

妙満寺へのアクセス

妙満寺への行き方です。

叡山電鉄鞍馬線「木野」下車、徒歩5~10分で到着。

f:id:sarunokinobori:20150216214758j:plain
(周辺地図)

京都の紅葉の名所
京都の紅葉、見頃や時期。名所や穴場も掲載。

妙満寺の四季
妙満寺の桜。見頃や開花状況。穴場でライトアップも開催。
妙満寺のつつじ。見ごろや開花状況。

妙満寺の祭事・行事
妙満寺の大根だき。無病息災を祈願。