京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

北野天満宮の夏越天神と大茅の輪くぐり2017。

北野天満宮は、京都市上京区にあります。
学問の神様、菅原道真公を祀っている事で有名な神社です。

その北野天満宮で、毎年6月に行われる行事があります。
北野天満宮の夏越天神です。

1年の前半の無病息災を祈願するこの行事。
だいたい、どこの神社でも6月30日に行われます。

しかし、北野天満宮の場合、日にちが異なります。
いや、異なるというか、正確には6月30日以外の日にも行われるが正解なのかも。

北野天満宮では、2回夏越の祓が行われるのです。

【スポンサーリンク】



北野天満宮の夏越天神で、無病息災

北野天満宮の大茅の輪くぐり

北野天満宮の夏越天神は、毎年6月に行われます。
その日にちは、平成28年(2016)6月25日です。

夏越天神の日は、楼門に大茅輸が取り付けられます。
それをくぐって、健康や厄除け・無病息災を祈願しましょう。

6月25日と言えば、菅原道真公の誕生日。
北野天満宮では、御誕辰祭も行われます。

また、25日と言えば、天神さんの日。
北野天満宮では、縁日も催されます。

骨董市や植木市などの露店も出るので、終日多くの人が北野天満宮へ参拝。
御誕辰祭や大茅の輪くぐりも相まって、境内は大変賑わいます。

また、夜間は境内はライトアップ。
昼間とは違った雰囲気の北野天満宮を楽しむ事が可能です。

賑やかな雰囲気が好きな方は、この日に参拝するのが良いのではないでしょうか。
京都最大の茅の輪を、ぜひくぐって祈願して下さい。

もう少し落ち着いた雰囲気で、茅の輪をくぐりたい。
そう思う方もいらっしゃると思います。

安心して下さい。
北野天満宮では、6月30日にも「茅の輪くぐり」を行っています。

6月30日の北野天満宮の夏越の大祓は、午後4時より開始。
この時に、参拝してみてはいかがでしょうか。

北野天満宮の小型の茅の輪

北野天満宮で夏越天神が行われる日に、小型の茅の輪の授与があります。
厄除け・病気除けにご利益があるとされる小型の茅の輪です。

先着4,000名様。
初穂料は、1体350円です。

欲しい方は、朝一番で訪れるのが吉。
なぜなら、当日の北野天満宮への参拝者予想が3万人だからです。

1人1個までとかの個数制限は、多分ありません。
知り合いの方のためにと、複数購入する方もいるでしょう。

そう考えると、すぐに完売する可能性があります。
先ほども書いた通り、欲しい方はなるべく早くに参拝して確保しましょう。

北野天満宮へのアクセス

北野天満宮への行き方です。

JR京都駅から市バス50・101系統に乗車。

地下鉄・今出川駅から市バス203系統に乗車。

京阪電車・出町柳駅から市バス203系統に乗車。
京阪電車・三条駅から市バス10系統に乗車。

全て北野天満宮前で下車してすぐに到着です。

f:id:sarunokinobori:20150204000649j:plain
(周辺地図)

北野天満宮関連のページ。
北野天満宮の梅。見頃や開花、梅苑はいつまで開園か?
北野天満宮の節分祭・追儺式。舞妓の日本舞踊や狂言を堪能。