読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

西本願寺の献菊展2016。

京都のお寺 京都の祭事・行事 京都市下京区 京都観光

西本願寺は、京都市下京区にあります。
御影堂や飛雲閣など、国宝が多いお寺です。

そんな西本願寺で、秋に恒例の行事が行われます。
本願寺献菊展です。

西本願寺の秋の風物詩である献菊展。
毎年この行事を楽しみにしてる人もいる程です。

西本願寺は、誰でも無料で参拝出来ます。
献菊展も、もちろん拝観料金は必要ありません。

京都駅からも徒歩でぷらりといける西本願寺。
時間がある時に訪れて、菊の花を満喫しませんか?

今回は、西本願寺の献菊展を紹介します。
何かの役に立てば、幸いです。

【スポンサーリンク】



西本願寺の献菊展の見所

西本願寺の献菊展の概要

西本願寺の献菊展は、菊が見頃の時期に開催されます。
今年の開催期間は、平成28年(2016)10月15日~11月12日。

時間は、5時30分から17時まで。
拝観料金は、特に必要ありません。

f:id:sarunokinobori:20160922205126j:plain
西本願寺の前庭。
そこに、約400鉢の菊が展示されます。

西本願寺は、朝早くから参拝が可能。
早朝から菊の花を観賞出来ますよ。

行事の期間中、京都駅近くのホテルや旅館へ宿泊されている方。
西本願へ早朝散歩をすると、楽しめますよ。

また、一般公募(※)も開始されました。
募集は、大菊・福助・嵯峨菊・盆栽菊・ドーム菊などです。
(※浄土真宗本願寺派に所属する寺族および門信徒が対象)

一般公募部門として審査。
秀作には、賞および記念品を授与があります。

普段から菊を育てている方。
腕試しとて応募するのもありかもしれません。

ちなみに、入賞者の表彰式は、11月28日です。

秋が見頃の菊の花。
西本願寺へ、秋を感じに行きませんか?

一人一人が丹精を込めて育てた菊花。
その美しさに、心も癒されるに違いありません。

西本願寺の駐車場

西本願寺は、参拝者用の駐車場があります。
ただし、夜に利用できるか分かりません。

また、混雑が予想されます。
公共交通機関を利用して訪れるのが無難ですよ。

西本願寺へのアクセス

西本願寺への行き方です。

京都駅から市バス9・28・75番に乗車。
「西本願寺前」で下車、すぐ。

あるいは、京都駅から徒歩約15分。

詳しいアクセス方法は、こちら。
西本願寺へのアクセス。京都駅からの行き方。

f:id:sarunokinobori:20160906204338j:plain
(周辺地図)

西本願寺の関連情報
西本願寺のライトアップ。混雑具合や時間。