読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

平安神宮の花菖蒲2017、見ごろや開花情報。無料公開で観賞。

平安神宮は、遷都1,100年記念行事の一環として建設された神社です。
京都市左京区にあります。

その平安神宮には、神苑が存在。
約10,000坪の広さの池泉回遊式庭園です。

この神苑の特徴は、四季を通して様々な植物が楽しめる事にあります。
夏には、花菖蒲が神苑の池に咲き誇るので、楽しむ事が可能です。

平安神宮の神苑は、拝観料金が必要な日本庭園。
大人600円、小人300円となっています。

しかし、無料で入る方法がある事をご存知ですか?
年に2回行われる神苑無料公開です。

2回の内1回は、花しょうぶが見ごろの時期に行われます。

【スポンサーリンク】



平安神宮の神苑の無料公開

平安神宮の花菖蒲

平安神宮の花菖蒲は、神苑の池で鑑賞する事が出来ます。
その場所は西神苑の白虎池。

見頃の時期は、5月下旬から6月中旬。
約2,000株の花菖蒲が美しい花を咲かせて、神苑を池を彩ります。

平安神宮の神苑の無料公開

平安神宮の神苑は、通常は拝観料が必要です。
しかし、先ほども書いた通り、年に2回だけ無料開放日が設けられています。

今年(2015年)の無料開放日は、以下の日です。
平成27年(2015)6月5日と9月19日。

第1回目の無料開放日は、毎年花菖蒲が見頃の時期に実施。
ぜひこの機会に訪れて、神苑の初夏の花々を楽しんで下さい。

平安神宮の花菖蒲の見頃や開花状況

過去の平安神宮の花菖蒲の開花情報です

平成28年(2016)
平成28年(2016)5月24日:見頃前。

平安神宮の花菖蒲の開花状況

過去の平安神宮の花菖蒲の開花情報です

平成27年(2015)
平成27年(2015)5月28日:5~7分咲き。見頃。

平安神宮の花菖蒲の写真

私が撮影した写真で、平安神宮の花菖蒲を紹介します。
上手い下手はともかくとして、雰囲気が伝われば幸いです。

f:id:sarunokinobori:20150528190003j:plain
西神苑の白虎池の畔に、このように咲いています。

f:id:sarunokinobori:20150528190010j:plain
紫に白に、とても綺麗でした。
日本庭園の池に合う花だと思います。

f:id:sarunokinobori:20150528190026j:plain
どこからともなく出現した蜂。
せっかくなので、蜂と花菖蒲を撮影。

全く芸術的に撮影出来ない所が、自分らしくて良いと思います。
決して負け惜しみではありません。

平安神宮の駐車場

平安神宮の境内には、一般参拝者が利用できる駐車場はありません。
車で訪れる方は、近くにある京都市市営駐車場を利用して下さい。

平安神宮へのアクセス

平安神宮への行き方です。

JR京都駅・阪急河原町駅から市バス5系統に乗車。
平安神宮前で下車、すぐ。

京阪三条駅、神宮丸太町より歩いて15分。
地下鉄東山駅より歩いて10分です。

f:id:sarunokinobori:20150217172337j:plain
(周辺地図)