読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

大原女まつり2016。時代行列は雨天順延。

京都観光 京都市左京区 京都のイベント

大原女まつりが、大原で開催されます。
京都の大原は、京都市左京区にある盆地。

京都市の北東部に位置しており、自然豊かな所です。
難点があるとすれば、京都の中心地から遠いぐらいでしょうか。
アクセスの時間がかかります。

平家物語のゆかり地としても、有名です。
平家滅亡後、後白河法皇が寂光院の建礼門院徳子を訪ねます。
平家物語の大原御幸(おおはらごこう)ですね。

そんな大原で、大原女まつりが毎年開催。
年によって開催日が違うので、注意して下さい。

【スポンサーリンク】



大原女まつり。平家物語ゆかりの地で開催

大原女まつり

緑が豊かな地、大原。
そこで開催される大原女まつりは、今年で第37回を数えます。
平成28年(2016)の開催日は、4月23日から5月8日まで。

大原まつりの期間中は、次のような事が行われます。

まず、大原女の着付け体験の割引。
通常は、2,500円かかる所、1,000円で着付け可能。

しかも、大原女の扮した方は、三千院・宝泉院・勝林院・実光院の拝観が無料となる特典が付いてきます。

各お寺の拝観料は、以下の通り。

三千院:大人700円。
宝泉院:大人800円。
勝林院:大人300円。
実光院:大人700円。

この事から、実質無料で拝観出来るという事ですね。
大原女の恰好が大丈夫な方は、ぜひ着付け体験をした方がお得。

f:id:sarunokinobori:20150419134550j:plain
(2013年・第34回のチラシ参照)

大原女とは、大原の里から頭に荷を乗せて京の町に売りに来る女子の事です。
大原女の書いて、読み方は「おおはらめ」。

特徴ある恰好から、体験サービスは人気。
子供の一緒に体験出来る事から、親子でやられる方もいる程です。

また、大原女時代行列も開催されます。
一般の方でも参加が可能なのが、特徴です。

開催日は、平成28年(2016)4月23日の土曜日。
開始時間は13時、寂光院を出発します。

雨天の場合は、翌日に延期です。
順延かどうかは、公式HPで掲載するそうですので、小雨の時は公式HPを事前にチェックして下さい。

先ほども書いた通り、一般参加が可能。
ただし、事前予約が必要となります。
参加したい方は、大原観光保勝会に問い合わせて確認して下さい。

大原女時代行列は、各時代の大原女の恰好をした女性が、寂光院~三千院・勝林院までを歩きます。

子供行列・室町時代行列・江戸時代行列・大正行列と、恰好の違いを比較しながら観賞すると楽しいですよ。

他には、赤しその苗植え体験も実施。
こちらも良い思い出になるのではないでしょうか。

駐車所の有無

大原の里には、多数の駐車場が存在します。
川崎駐車場・大原駐車場などです。

マイカーで訪れる方は、どれかの駐車場をご利用ください。

大原へのアクセス

大原への行き方です。

京都駅から京都バス17系統に乗車、大原バス停で下車。
地下鉄国際会館駅から京都バス19系統に乗車、大原バス停で下車。

f:id:sarunokinobori:20150419135311j:plain