読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

京都大神宮の御朱印と御朱印帳。

京都大神宮では、御朱印を授与しています。
京都大神宮は、京都市下京区にある神社です。

京都大神宮の御朱印は、通常のものが頂けます。
また、限定の御朱印も拝受可能です。

それでは、オリジナルの御朱印帳はあるのでしょうか。
京都大神宮では、オリジナルの御朱印帳が授与されています。

御朱印帳のデザインは、萌えキャラです。
巫女が、描かれています。

御朱印を頂ける場所は、社務所(授与所)です。
ちなみに、頂ける御朱印の印は、萌えキャラではありません。

拝観受付時間は、8時から17時頃まで(※)です。
(※あくまで目安としてお考えください)

今回は、京都大神宮の御朱印と御朱印帳を紹介します。
何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



京都大神宮の御朱印と御朱印帳

京都大神宮の御朱印と御朱印帳

京都大神宮の御朱印は、通常のものと限定のものがあります。
御朱印の写真は、下記の参拝記録に掲載中です。

京都大神宮の御朱印

いつ参拝しても、授与して頂けます。
京都大神宮の御朱印です。

2種類存在します。

1種類目は、墨書が奉拝と日付。
そして印(スタンプ)が、京都大神宮です。

2種類目は、墨書が奉拝と日付。
そして印(スタンプ)が、京都大神宮と紋(花菱)です。

授与料(料金)は、300円となります。

京都大神宮の限定の御朱印

私が訪れた4月に、4月限定の御朱印が授与されていました。

墨書きと印は、上記と同じです。
ただ、印紙に鶴と亀が付きます。

また、希望される方には、萌え巫女スタンプが追加されます。

京都大神宮の御朱印帳

京都大神宮には、オリジナルの御朱印帳があります。

萌え巫女の御朱印帳

萌え巫女の御朱印帳です。
萌え巫女がデザインされています。

授与料は、大1,800円、小1,500円です。

※御朱印帳の写真は、下記に掲載しています。

京都大神宮の御朱印巡り

京都大神宮に、随分昔に訪れた事があります。
その時は、普通の神社でした。

現在は、昔とは若干異なります。
それは、萌え巫女のキャラクターを採用した事です。

境内に至る場所に、萌え巫女が存在しています。
そんな京都大神宮を、訪れました。

f:id:sarunokinobori:20170427101005j:plain
京都大神宮へ、到着です。
ここから見る限り、特に萌え要素はありません。

f:id:sarunokinobori:20170427101012j:plain
鳥居をくぐった左前に本殿があります。
本殿の前で、手を合わせました。

f:id:sarunokinobori:20170427101019j:plain
そして、本殿で発見。
萌え巫女です。

f:id:sarunokinobori:20170427101026j:plain
アップにすると、このような感じです。
有か無しかで言うと、ありだと思います。

参詣者が来ないと、神社の廃れてしまいますから。
萌えキャラで人が来るなら、良いのではないでしょうか。

f:id:sarunokinobori:20170427101031j:plain
そして、京都大神宮の御朱印です。
常時頂ける御朱印は、2種類存在しています。

f:id:sarunokinobori:20170427101036j:plain
印紙に鶴と亀が追加された、4月限定の御朱印です。

f:id:sarunokinobori:20170427101042j:plain
希望したら、こちらのスタンプも追加してくれます。

f:id:sarunokinobori:20170427100954j:plain
萌え巫女御朱印帳もありました。
これを使うには、私には若干の勇気が必要です。

神社用の御朱印帳が無かったので、御朱印を頂きませんでした。
アクセスしやすい場所にあるので、また訪れたいと思います。

京都大神宮の駐車場

境内に車は止まっていましたが、参拝者駐車場があるか不明です。

京都大神宮までのアクセス

京都大神宮への行き方です。

阪急「河原町駅」で下車。
徒歩約2分~3分。

あるいは、京阪「祇園四条駅」で下車。
徒歩約5分で到着。

f:id:sarunokinobori:20170427101108j:plain
(周辺地図)