京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

随心院のつつじとシャクナゲ2017。見頃や開花情報。

随心院は、京都府山科区にあるお寺です。
小野小町が晩年過ごした場所でもあります。

そのため随心院は、小野小町押し。
境内や行事の端々に、小野小町関連のモノが散りばめられています。

例えば、随心院を代表する行事のはねず踊りと今様。
このはねず踊りは、小野小町の話を主題にしたものです。

さて、そんな随心院ですが、つつじが綺麗に咲く事で人気があります。

【スポンサーリンク】



随心院のつつじとシャクナゲの開花状況

随心院のつつじとシャクナゲ

随心院は、京都の中でもキリシマツツジが美しく咲きお寺です。
紅色に咲くキリシマツツジは、つつじの中でも人気が高い種類。

f:id:sarunokinobori:20150413180357j:plain
そのため、その美しい姿を一目見ようと随心院へ参拝する人も多いです。
見頃は、4月中旬から5月上旬まで。

咲いている場所は、中庭です。
またこの時期は、同じ場所にシャクナゲも咲いています。

躑躅と石楠花の共演。
これが見たいがために、参拝する人もいるそうです。

他にも、梅林周辺の平戸つつじも咲いています。
この場所のつつじも人気が高いです。

今年の随心院のつつじとシャクナゲの開花状況

今年の随心院のつつじとシャクナゲの開花状況です。

平成29年(2017)の開花状況
平成29年(2017)5月4日:見頃です。

過去の随心院のつつじとシャクナゲの開花状況

過去の随心院のつつじとシャクナゲの開花状況です。

平成27年(2015)の開花状況
平成27年(2015)4月22日:つつじはそこそこ、シャクナゲは見頃。
平成27年(2015)4月24日:霧島つつじが見頃。
平成27年(2015)4月28日:つつじが見頃を迎えました。
平成27年(2015)4月30日:見ごろは継続中。
平成27年(2015)5月1日:つつじは変わらず見頃です。

平成28年(2016)の開花状況
平成28年(2016)4月23日:石楠花が見頃、つつじはそこそこ。

随心院の駐車場

随心院には、無料の駐車場が完備されています。
車で訪れても大丈夫ですが、一応事前に確認はして下さい。

随心院へのアクセス

地下鉄東西線・小野駅より徒歩6分。
京阪バス・小野下車、徒歩約1分です。

京都駅から行く場合、地下鉄烏丸線・京都駅→烏丸御池駅で東西線に乗り換えて、小野駅で下車となります。

f:id:sarunokinobori:20150207164745j:plain
(周辺地図)

京都のつつじの名所
京都のつつじが楽しめる神社・お寺