京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

熊野徐福万燈祭(新宮花火大会)2017、駐車場や観覧場所の情報。

熊野徐福万燈祭(新宮花火大会)は、和歌山県新宮市で行われます。
徐福の遺徳を偲ぶために始められた花火大会です。

徐福は、始皇帝の命を受け長生不老(不老不死)の霊薬を探す旅に出て、日本に渡来したと言われている人物。

日本各地に徐福伝説が残されており、和歌山県新宮市もその土地の1つです。

そんな徐福に関係する新宮花火大会を紹介します。

【スポンサーリンク】



熊野徐福万燈祭

新宮花火大会の概要

熊野徐福万燈祭(新宮花火大会)は、新宮市の夏の風物詩。
今年の開催は、平成29年(2017)8月です。

打ち上げ場所は、熊野川河川敷。
打ち上げ時間は、19時30分から21時となっています。

f:id:sarunokinobori:20150629142556j:plain
玉数は、約5,000発。
人出は、約3万5,000人。

雨天決行、荒天の時は延期です。
延期日は、8月20日の木曜日。
約1週間後ですので、ご注意ください。

水上スターマインや幅400mのナイアガラが楽しめますよ。

新宮花火大会の観覧場所

新宮花火大会の観覧場所です。

熊野川河川敷
会場である熊野川河川敷で、花火の観覧が可能です。
穴場などは特に発見出来ませんでした。

f:id:sarunokinobori:20150724180201j:plain

新宮花火大会の駐車場

臨時駐車場が設けられます。
約500台の駐車が可能です。

無料で利用が出来ます。
ただ、人出に対して駐車スペースは少な目です。

会場は駅から近いので、公共交通機関を利用するのも1つの手段だと思います。