京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

背割堤の紅葉2017、見ごろや現在の状況。

背割堤は、京都府八幡市にあります。
正式名称は、国営公園淀川河川公園背割堤地区です。

背割堤と言えば、京都府の桜の名所。
春には多くに人がお花見に訪れ、混雑します。

秋になるとその桜の木が紅葉。
桜の紅葉のためか、訪れる人はほどんどいません。

並木道の脇に桜の木が植えられているので、散策しやすいです。
ゆったりと歩きながら、紅葉を観賞出来ますよ。

今回は、背割堤の紅葉の見ごろや色づき具合の紹介します。
少しでも、何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



背割堤の紅葉の色づき具合

背割堤の紅葉

背割堤の紅葉は、並木道沿いに観賞出来ます。
また、川側に下りて外からも紅葉を見る事も可能です。

f:id:sarunokinobori:20151114205707j:plain
例年の背割堤の紅葉の色づき始めが、10月中旬。
そして、見頃が11月中旬となっています。

背割堤を散策するのに、入場料などは必要ありません。
無料で誰で、紅葉を楽しむ事が可能です。

背割堤の紅葉の観賞場所や撮影スポット

背割堤の紅葉の観賞場所や撮影スポットの紹介です。

並木道

背割堤は、約1.4キロの堤防。
そこに並木道が通っています。

f:id:sarunokinobori:20151114205719j:plain
秋には紅葉のトンネルを楽しむ事が可能です。
ただ、背割堤の紅葉は桜の葉の紅葉。

近くで見ると、若干枯れている感が強いのは否めません。
秋の哀愁漂う光景を見て、感傷に浸りたい方にオススメの場所です。

川側

並木道から川側に下りて、紅葉を見る事も出来ます。
こちらから見る背割堤の紅葉は、遠目から見るため綺麗です。

f:id:sarunokinobori:20151114205730j:plain
特にオススメの時間帯は、日が沈みかけの夕方。
夕日に照らされる紅葉は、色濃く彩り美しいです。

背割堤の紅葉の見頃の時期と状況

今年の背割堤の紅葉の見ごろや色づき具合を紹介します。

平成28年(2016)
平成28年(2016)8月:まだ青葉。

過去の背割堤の紅葉の見ごろ情報

過去の見頃を知る事により、今年の見ごろの予想に役立てて下さい。

平成26年(2014)の色づき具合
平成26年(2014)10月10日:色づき始め。
平成26年(2014)11月15日:ほぼ見頃。

平成27年(2015)の色づき具合
平成27年(2015)10月20日:ほんのりと色づき始め。
平成27年(2015)11月13日:ほぼ見ごろ。

背割堤の駐車場

背割堤には、無料の駐車場が存在しています。
普通車約160台を止める事が可能です。

背割堤までのアクセス

京阪電車八幡市駅で下車、徒歩10分程で到着します。

f:id:sarunokinobori:20150213160429j:plain

赤線の部分が並木道です。
駅からだと青線の道を行けば到着します。
踏切を渡って真っ直ぐ歩くと辿りつきますので、迷う事はありません。

京都の紅葉の名所
京都の紅葉、見頃や時期。名所や穴場も掲載。