京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

泉涌寺の新緑2016、青もみじに彩られる御座所庭園。

泉涌寺は、京都市東山区のお寺です。
東山三十六峰の南端の月輪山の山麓にあります。

鎌倉時代の後堀河天皇などを含め、歴代の天皇の陵墓が存在し、また皇室の菩提寺であるため、御寺泉涌寺とも呼ばれています。

月輪山の山麓にあるため、初夏の新緑や青もみじがとても美しいと評判のお寺。

その評判と確かめるべく、泉涌寺へ新緑や青もみじを見に行ってきました。
結果は、まさに評判通りの美しさ。

私が撮影した写真で、その美しさが伝わるか微妙な所ですが、初夏の泉涌寺の様子をお届けします。

【スポンサーリンク】



泉涌寺の新緑や青もみじを撮影

泉涌寺の新緑や青もみじ

泉涌寺の新緑や青もみじを徒歩で見に行くには、4月下旬から5月上旬がオススメ。
なぜなら、それ程暑くないから。

泉涌寺を徒歩で参拝した方は分かると思いますが、参道が坂道。
その坂道を200メートル程上らなければなりません。
暑かったら、結構バテるかも。

私が訪れたのは、5月中旬の晴天の日。
そこそこ暑かったのですが、あまり汗はかきませんでした。

参道の坂道を上がると、泉涌寺の大門が出現。

f:id:sarunokinobori:20150514190044j:plain
大門前からみる泉涌寺の新緑。
ここからでも、綺麗なのが分かります。

f:id:sarunokinobori:20150514190052j:plain
大門をくぐった先です。
奥の建物は、仏殿。

f:id:sarunokinobori:20150514190100j:plain
境内をぷらぷらしていて、発見。
鎮守社がある場所です。

いい感じに、苔が生えていました。

f:id:sarunokinobori:20150514190119j:plain
御座所は、明治天皇が京都御所にあった皇后宮の御里御殿を移築した建物。
その庭である御座所庭園です。

青もみじが綺麗に咲いています。
見ている分には綺麗なのですが、写真で撮ると何か物足りない。

f:id:sarunokinobori:20150514190144j:plain
そこで、建物を入れて御座所庭園を撮影。
庭だけよりも、いい感じに仕上がりました。

誰もいなかったので、のんびりとしばらく庭園で鑑賞。
青もみじの美しさに癒されて、御座所庭園を後にしました。

初夏の泉涌寺は、オススメですよ。
京都で新緑や青もみじを観賞したい方は、ぜひ訪れて下さい。

人もそれ程いないので、快適に過ごせますよ。

泉涌寺の駐車場

駐車場は、完備しています。
普通車約30台が駐車可能です。

泉涌寺へのアクセス

泉涌寺への行き方です。

JR・京阪東福寺駅から徒歩約10分。
京都駅から市バス(208)に乗車、泉涌寺道下車、徒歩約7分。

f:id:sarunokinobori:20150514190214j:plain
(周辺地図)

京都の新緑と青もみじの神社・寺院・場所
京都の新緑、青もみじが楽しめる名所。