京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

梨木神社の萩2017、見頃や開花状況。萩まつりも開催。

梨木神社は、京都市上京区にある神社です。
梨木神社の萩は、京都市の名所の1つとなっています。

梨木神社の別名は、「萩の宮」。
その別名どおりに、境内に至る所で美しく咲きます。

梨木神社は、京都御苑の東側に建っている神社です。
京都の四季が楽しめる静かで雰囲気が良い雰囲気の神社だったのですが、最近は参道だった所にマンションが建ち、景観がかなり損なわれてしまいました。

梨木神社の社殿の修復等に伴う資金が集まらなかった結果です。
神社も存続するには、資金が必要なのは当たり前。

神社側も苦渋の選択だったのでしょう。
残念ですが、仕方がないですね。

さて、そんな梨木神社ですが、変わらず萩の花が楽しめます。
今回は、そんな梨木神社の萩を紹介です。

【スポンサーリンク】



梨木神社の萩の開花情報

梨木神社の萩

梨木神社の萩は、鳥居前や参道、本堂付近に咲きています。
境内には、約500株の萩が植えられており、見頃の時期に楽しむ事が可能です。

f:id:sarunokinobori:20150829103132j:plain
例年の見ごろは、9月下旬から10月上旬まで。
京都の萩の見頃の中では、かなり遅い方です。

梨木神社の良い所は、拝観料金が必要ない所です。
無料でゆったりと、境内の萩の花を観賞出来ますよ。

梨木神社の萩の写真

私が撮影した梨木神社の萩です。

f:id:sarunokinobori:20150829103142j:plain
こちらが鳥居前の萩の花。
私が以前訪れた時は、見頃より前の咲き始め。

そのため、ポツンという感じで咲いている萩の花でした。

f:id:sarunokinobori:20150829103151j:plain
参道にも、萩の花が咲いています。

f:id:sarunokinobori:20150829103201j:plain
境内を探して、比較的多目に咲いている萩の花を発見。
撮影したのが、こちらです。

私が訪れたのは、9月中旬。
やはり梨木神社の萩は、遅めに見頃を迎えるみたいです。

梨木神社の萩の見ごろの時期は、例年若干変化します。
それでも9月中旬よりも、9月下旬に参拝するのがオススメです。

梨木神社の萩まつり

梨木神社の萩が見ごろの時期に行われる萩まつり。
今年の開催は、平成28年(2016)9月17日から19日まで。

上方舞や居合抜刀術などの奉納行事や萩まつり神事が行われます。
また、抹茶席も設けられ、ほっと一息つけますよ。

人がそこそこいる萩まつりの日に訪れて、様々な行事を楽しむも良し。
全く混雑しない通常の日に訪れて、萩の花を観賞するも良しです。

梨木神社の駐車場

梨木神社には駐車場がありますが、月極め駐車場となっています。
ただ、参拝者は駐車は出来るようです。

しかし、名水「染井」を汲むだけの方は、利用不可みたいですよ。
きちんと参拝される方のみ駐車可能なようなので、ご注意ください。

梨木神社へのアクセス

梨木神社への行き方です。

京阪電車・「神宮丸太町駅」より徒歩約15分。
あるいは、京都市営地下鉄烏丸線「丸太町駅」より徒歩約20分。

f:id:sarunokinobori:20150829103239j:plain
(周辺地図)