京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

三室戸寺のシャクナゲ2017。見頃や開花状況。

三室戸寺は、京都の中でも花のお寺として有名です。
特に春~初夏にかけての花が、境内に美しく咲きます。
シャクナゲの花もその1つです。

シャクナゲ、漢字で書くと石楠花。
ツツジ科ツツジ属シャクナゲ亜属の総称です。

花の色は、赤や白、黄色。
大きな半球上の花を咲かせるのが特徴です。

そんなシャクナゲが咲く三室戸寺。
見頃や開花状況などを紹介します。

【スポンサーリンク】



三室戸寺のシャクナゲの開花情報

三室戸寺のシャクナゲ

三室戸寺のシャクナゲは、しゃくなげ苑に咲きます。
場所は、北側の山の斜面。

f:id:sarunokinobori:20150417184125j:plain
このように立て看板があります。
この矢印に沿って進んでください。

ちょっと山を上らなければいけませんが、そこは気合でカバーです。

f:id:sarunokinobori:20150417184135j:plain
真紅とピンクの西洋シャクナゲ。
淡いピンクの日本しゃくなげが咲きます。

例年の開花は、4月中旬。
見頃は、4月下旬から5月上旬。

ゴールデンウィーク(GW)にも、オススメの観光場所ですよ。

また三室戸寺のシャクナゲは、晩成のモノも植えられているので、5月中旬まで楽しむことが出来ます。

f:id:sarunokinobori:20150417184146j:plain
山を少し上った所に咲いているため、府の文化財に指定されている三重塔とのコラボレーションが可能です。

撮影や観賞の時に、注意点が1つあります。
それは、蜂に気を付けて下さいという事。

この時期は、本当に多いです。
虫嫌いの方は、特に警戒して下さい。

三室戸寺の四季

花の三室戸寺だけあり、シャクナゲ以外の花も見応えたありますよ。

三室戸寺のつつじ、見頃と開花情報。直行バスも運行。

三室戸寺のシャクナゲの見頃と開花情報

今年の三室戸寺のシャクナゲの見頃と開花情報です。

平成28年(2016)の開花状況
平成28年4月11日:早咲きの石楠花、開花。

過去の三室戸寺の石楠花の開花状況

過去の開花状況を知る事により、今年の開花状況を予想しましょう。

平成27年(2015)の開花状況
平成27年(2015)4月17日:遅咲きのシャクナゲが咲き始め。
平成27年(2015)5月5日:日本しゃくなげ、西洋シャクナゲが満開。

平成26年(2014)の開花状況
平成26年(2014)4月18日:早咲きのシャクナゲが満開。
平成26年(2014)4月24日:早咲きの見頃が続いています。
平成26年(2014)5月7日:中咲のモノが満開、見頃です。
平成26年(2014)5月15日:晩成のモノが見頃を迎えています。

三室戸寺への花

花の三室戸寺と呼ばれるぐらい、様々な花が境内に咲きます。
しゃくなげ以外の花は、こちらがオススメです。
三室戸寺のあじさい、見頃や開花情報。ライトアップあり。

駐車場の情報

三室戸寺には、駐車場があります。
駐車スペースは、300台。
乗用車が500円、バスが2,000円の駐車料金が必要です。

ゴールデンウィークは混雑が予想されます。
駐車出来ない可能性もあるので、公共交通機関を利用するのが、無難かもしれません。

三室戸寺へのアクセス

京阪三室戸駅下車、東へ徒歩約15分で到着。

f:id:sarunokinobori:20150412230234j:plain
(周辺地図)