京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

円山公園のしだれ桜2017。見頃や開花情報。

円山公園は、京都市東山区にあります。
八坂神社の東側、知恩院の南側に位置する公園です。

春になると円山公園には、しだれ桜や染井吉野が咲き誇ります。
そのため、春には花見をする方達で賑わう公園です。

清水寺から八坂神社・知恩院と続く散策コースの途中にある円山公園。
そのため、足を休める観光客の休憩所的な役割も果たしています。

春には花見客とその観光客で大混雑するので、ご注意ください。
休息を目当てに訪れると、座る場所がないという事もあります。

京都らしく坂本龍馬と中岡慎太郎像があったり、今は使われなくなったラジオ塔がそのまま残っていたりと、散策すると意外と楽しいのも魅力ですよ。

そんな円山公園の桜を紹介します。
見頃や開花状況、見所などを掲載中です。

【スポンサーリンク】



円山公園のしだれ桜。ゴミは持ち帰ろう

円山公園の桜

円山公園には、シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラが咲き誇ります。
その中でも、円山公園中央に植えられている祇園枝垂桜が有名です。

祇園の夜桜として、多くの人に愛されているしだれ桜。
正式名称は一重白彼岸枝垂桜と言い、現在は2代目の桜です。

初代は、樹齢200年とも言われた名桜だったのですが、昭和22年(1947)に枯死してしまいました。
その後、第15代佐野藤右衛門により2代目が植えられ、現在に至ります。

佐野藤右衛門は、代々仁和寺御室御所の造園を担ってきた庭師の名跡です。
歌舞伎役者の名前の襲名を思い出していただければ、分かりやすいと思います。

佐野藤右衛門は、現在16代目。
日本各地の名桜の保存を務める桜守としても、有名な方です。

f:id:sarunokinobori:20080403120317j:plain
(D40で撮影した写真・画像)

こちらが2代目の円山公園のしだれ桜。
何だか、少しボリュームがないとは思いませんか。

実はこのしだれ桜、毎年少しづつ小さくなっています。
直接的な理由は、カラスです。
カラスが花芽を突いたり、枝に止まって折ったりするため、木が傷んできました。

そして、間接的な理由は、花見客にあります。
カラスが、なぜ来るのか?

それは、花見客が捨てたゴミが原因です。
自分達が出したゴミを、きちんと持ち帰って処理すれば問題は起こりません。
食べ物が無い所に、カラスは集まりませんから。

春の円山公園を訪れた人は分かると思いますが、花見のため一面ブルーシートで覆われます。
花より団子状態です。

別にそれは全然構いません。
花見は楽しいですから。

しかし、自分たちで出したゴミは持ち帰りましょう。
1人1人が意識すれば、ゴミは減るはずです。

円山公園のしだれ桜は、地元の人や毎年訪れる観光客の方に愛されている桜。
少しでも長く、その美しい姿を見たい気持ちは、一緒のはず。
ちょっとした優しさで、桜を枯死から救えるのではないでしょうか。

円山公園の桜の見頃と開花情報

今年の円山公園の桜の見頃と開花状況の情報です。

平成29年(2017)の開花状況
平成29年(2017)4月4日:咲き始め。
平成29年(2017)4月9日:満開。

過去の円山公園の桜の開花状況

過去の円山公園の桜の開花状況です。
今年の桜の開花予想に役立てて下さい。

平成27年(2015)の開花状況
平成27年(2015)3月26日:咲き始め。
平成27年(2015)4月2日:見頃です。

平成28年(2016)の開花状況
平成28年(2016)3月30日:しだれ桜・染井吉野、順調に開花。
平成28年(2016)4月2日:いい感じで咲いています。
平成28年(2016)4月5日:しだれ桜、見頃。
平成28年(2016)4月9日:園全体、散り始め。

円山公園へのアクセス

京都駅から市バス206番に乗車、祇園停留所で下車、徒歩1分。

京阪祇園四条駅から、徒歩5分。
阪急河原町駅から、8分です。

f:id:sarunokinobori:20150210210052j:plain

他の京都の桜の名所はこちらから
京都の桜。見ごろや開花時期。桜の名所も掲載中。