京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

加東市花火大会2017、駐車場は穴場スポット。シャトルバスは運行。

加東市花火大会は、兵庫県加東市で行われます。
加東市の夏のイベントで、大いに盛り上がるイベントです。

直径280mの8号玉が、加東市花火大会の目玉花火。
毎年この花火を楽しいにしている人もいる程です。

加東市花火大会は、加東市夏まつりのイベントの1つ。
市の知名度アップ・観光振興を目的に行われています。

花火大会の他に、加東市夏のおどりも開催。
こちらは、8月後半に行われるイベントです。

今回は、前半のイベントの加東市花火大会を紹介。
駐車場の有無や穴場スポットなどを掲載しています。

【スポンサーリンク】



加東市花火大会の観覧場所

加東市花火大会の概要

加東市花火大会は、兵庫県加東市の風物詩的イベント。
今年の開催は、平成29年(2017)8月。

打ち上げ場所は、東条湖。
打ち上げ時間は、19時30分から21時まで。

f:id:sarunokinobori:20150719181027j:plain
玉数は、約1,500発。
人出は、1万1,000人。

少雨(雨天)決行、荒天の場合は延期です。
延期日は、翌日となっています。

冒頭でも書いた通り、直径280mの8号玉の巨大花火が観覧出来ます。
東条湖畔からゆったりと観覧するのも、夏の良い思い出になるのではないでしょうか。

ちなみに、有料観覧席はありません。

特設会場付近には、東条湖おもちゃ王国も存在しています。
遊んだ帰りに、花火観覧も良いかもしれません。

加東市花火大会の観覧場所

加東市花火大会の観覧場所の紹介です。

東条湖周辺
加東市花火大会の打ち上げ場所は、東条湖面から打ち上げられます。
そのため、東条湖周辺のどこからでも観覧可能です。

f:id:sarunokinobori:20150719181036j:plain
赤いピンが打ち上げ場所となっています。
青い丸付近が特設会場です。

祭りの雰囲気を存分に楽しみたいのなら、特設会場からの観覧がオススメ。
様々な露店が出店しているので、祭り気分が盛り上がります。

逆に、ゆったりと花火を観覧したい方は、東条湖の北側で場所取りしましょう。
穴場スポットで、人が比較的少ないです。

加東市花火大会の駐車場

会場周辺に、臨時駐車場が設けられます。
駐車数は、普通車約1,500台。

無料で駐車可能なので、車で行かれる方は利用しましょう。
混雑はすると思いますので、心持ち早めに行動するのが無難です。

加東市花火大会のシャトルバス

無料臨時駐車場から無料シャトルバス運行予定となっています。
また、JR滝野駅より無料シャトルバスが18時10分発の1便だけ運行するそうです。