読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

虚空蔵法輪寺の芸能上達祈願祭2017。

法輪寺は、京都市西京区にある寺院です。
歴史は古く、奈良時代に元明天皇に勅命により、行基が堂塔を建てたのが始まりと伝えられています。
その時の寺名は、木上山葛井寺でした。

葛井寺が法輪寺と改めたのは、貞観10年の事。
空海(弘法大師)の高弟の道昌僧正が、虚空蔵菩薩像を安置して祀るようになったのも、この頃からです。

虚空蔵菩薩は、芸術など技芸の上達にご利益があるとされ、信仰を集めています。

【スポンサーリンク】



虚空蔵法輪寺の芸能上達祈願祭と狂言

虚空蔵法輪寺の芸能上達祈願祭

今年も平成29年(2017)3月10日に、虚空蔵法輪寺では芸能上達祈願祭行われます。

芸道や技芸の上達の祈願する行事です。

まず法要が行われ、その後に狂言が奉納。
狂言は、毎年演目が変ります。
時間は、約1時間ほどの終了です。

茶道、華道、香道、書道などの技芸上達を、切に願っている方。
参拝は自由ですので、芸能上達祈願祭に、参加してみてはいかがでしょうか。

もちろん、祈願したからといって、日々の精進を怠ったら上達はしません。
また、日々精進しているからといって、祈願した翌日から腕が上がるという事もないでしょう。

しかし、願った事により、新たな気持ちで芸道に取り組めるかもしれませんよ。
その気持ちが、上達に繋がる可能性があります。

2015年3月10日は、平日の火曜日です。
休日ではないので参拝は難しいかもしれませんが、もし急に休みになった方は、検討してみて下さい。

虚空蔵法輪寺へのアクセス

JR京都駅から嵯峨野線に乗車、嵯峨嵐山駅で下車して徒歩8~15分。

f:id:sarunokinobori:20150203184320j:plain

虚空蔵法輪寺関連のページ(2015年)
虚空蔵法輪寺の針供養は、2015年2月8日に行われます。
法輪寺の十三まいり、2015年。渡月橋で振り返ってはいけない。