読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

安楽寺の鹿ヶ谷かぼちゃ供養2016。

安楽寺は、京都市左京区鹿ヶ谷にあります。
普段は非公開のお寺です。

ただし、全く見る事が出来ない訳ではありません。
春の花と秋の紅葉の時期に一般公開されます。

また、かぼちゃ供養の日も公開。
この日は、安楽寺で鹿ヶ谷かぼちゃが振るまわれます。

そのため多くの方が安楽寺へ参拝。
境内は、とても賑わいます。

今回は、安楽寺の鹿ヶ谷かぼちゃ供養を紹介します。
少しでも何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



安楽寺の鹿ヶ谷かぼちゃ供養の見所

安楽寺の鹿ヶ谷かぼちゃ供養の概要

安楽寺の鹿ヶ谷かぼちゃ供養は、夏恒例の行事です。
今年の開催期間は、平成28年(2016)7月25日です。

時間は、9時から15時まで。
拝観料金は、500円です。

f:id:sarunokinobori:20160602210823j:plain
拝観料金は必要ですが、カボチャは無料。
参拝者なら、誰でもかぼちゃ接待を受けられますよ。

なぜ夏にカボチャを振る舞うようになったのでしょうか?
それは、開山の真空益随上人が、阿弥陀如来から霊験を得たからです。

「夏の土用に鹿ヶ谷カボチャを振る舞えば中風にかからない」

この霊験に習って、毎年安楽寺では夏にかぼちゃが振る舞われます。
しかも振る舞われるのは、京の伝統野菜に定められた鹿ヶ谷かぼちゃ。

中風予防になる上、今日の伝統野菜も食べる事が出来る。
京都観光に来られた方には、まさに一石二鳥ではないでしょうか。

さらにこの日は、寺宝も公開されます。
この日に京都観光予定の方。

ぜひ、安楽寺まで足を運んでみて下さい。
美味しい煮炊きした鹿ヶ谷かぼちゃが堪能出来ますよ。

安楽寺の駐車場

駐車場はありません。
公共交通機関をご利用ください。

安楽寺へのアクセス

安楽寺への行き方です。

京都駅から 市バス5号系統「岩倉操車場」ゆきに乗車。
 「真如堂前」停留所で下車、徒歩約10分。

f:id:sarunokinobori:20150521000637j:plain
(周辺地図)