読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

安楽寺の桜2017。春の特別公開で観賞。

安楽寺は、京都市左京区にあります。
通称「松虫鈴虫寺」とも呼ばれるお寺です。

安楽寺は通常非公開ですが、特別公開時期が存在します。
春と秋に一般公開が行われ、庭園などが観賞可能です。

春の特別公開は、大きく分けて3回行われます。
桜の時期、ツツジの時期、さつきの時期です。

今回は、その中から安楽寺の桜を紹介します。
少しでも何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



安楽寺の桜の見頃や開花状況

安楽寺の桜の概要

安楽寺の桜は、春の特別公開時に見る事が出来ます。
冒頭に書いた通り、春の特別公開は3期間開催。

f:id:sarunokinobori:20160328205645j:plain
桜を見る事が出来るのは、1回目の期間です。
桜の期間は、平成28年(2016)4月2日・3日・9日・10日。
土曜日と日曜日に見る事が出来ます。

時間は、9時30分から16時30分まで。
拝観料金は、500円となっています。

本堂前のしだれ桜が綺麗ですよ。
また、緑に囲まれた庭園でも、しだれ桜を観賞する事が出来ます。

気になるのが、見頃や開花状況です。
4日間の内、桜の見頃がどの日なのかは運次第な所があります。

ただ、例年の桜の開花状況を考えると、前半が無難です。
2015年を例に挙げると、4月6日には見頃が過ぎていました。

安楽寺で美しい桜を観賞したい方。
なるべくなら、前半の期間に訪れた方が良いですよ。

椛momiji

安楽寺には、椛momijiというカフェが存在しています。
特別公開日を中心に営業しているカフェです。

大きな囲炉裏や木造作りのカウンター。
そして、庭園を望めるソファ席で、ゆったりとお茶が楽しめます。

オススメは、安楽寺オリジナルの「京野菜ジュース」。
木造の落ち着いた雰囲気の中、観光で疲れた体を休めてくださいね。

安楽寺の駐車場

安楽寺には、一般駐車場はありません。
公共交通機関をご利用ください。

安楽寺へのアクセス

安楽寺への行き方です。

京都駅から 市バス5号系統「岩倉操車場」ゆきに乗車。
 「真如堂前」停留所で下車、徒歩約10分。

f:id:sarunokinobori:20150521000637j:plain
(周辺地図)