京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

勅祭石清水祭、神幸行列をosmo pocketで撮影!【2019年】

石清水八幡宮の勅祭石清水祭は、京都三勅祭の一つです。
勅祭石清水祭以外では、賀茂祭(葵祭)と春日祭が挙げられます。

行われる日は、毎年9月15日です。
約1日かけて、行われる祭事となっています。

勅祭石清水祭の特徴の1つが、深夜から行われる事です。
開始時間は、15日の午前2時と真っ暗闇の時間帯です。

この真っ暗な時間帯に、石清水八幡宮がる男山の山上の御本殿から祭事が開始されます。

御鳳輦(神輿)3基に3座の神霊を奉遷する儀式が行われた後に、約500人のお供とともに山麓へと下ります。

その後、放生川で放生行事が行われ、15日の夕方に、御鳳輦は山上へと還幸になり終了です。

今回は、勅祭石清水祭の御鳳輦の還幸を動画で撮影した時の話になります。
何かの役に立てば幸いです。


【スポンサーリンク】



勅祭石清水祭

勅祭石清水祭の動画

f:id:sarunokinobori:20190916185703j:plain

勅祭石清水祭の神幸行列は、篝火や松明の明かりの中で行われます。

厳かな雰囲気の中で進む行列は、「動く古典」とも言われるだけあり、とても見応えがあります。

しかし、撮影するとなると話は変わってきます。
篝火や松明の明かりだけだと、暗すぎるので撮影がとても困難だからです。

今回の動画撮影では、「osmo pocket ospkjp」を使用しました。
撮影設定は、iso3200、ss30、ホワイトバランスと音声がオートです。

撮影した動画は、動画編集ソフト(Filmora9)で、明るさを調整しました。
動画を見て頂ければ分かると思いますが、それでも暗い上に画面がザラザラです。

暗い場所での撮影は、とても難しいと改めて痛感しました。
それでも、せっかく撮影したので、ここでアップしたいと思います。

少しでも、勅祭石清水祭の雰囲気が伝われば幸いです。
勅祭石清水祭は、2つあります。

まずは、石清水八幡宮の頓宮から出てきた所の神幸行列です。
篝火と松明の明かりの中、行列は進んでいきました。

youtu.be

続いて、山上の本殿へ戻ってきた所の神幸行列です。
こちらは、篝火はありませんでした。

そのため、手水舎の淡い光だけを頼りに撮影しました。

youtu.be

勅祭石清水祭の動画は、私の他にもyoutubeにアップされている方がいます。
その動画の中には、明るく綺麗に撮影している方が何人かいました。

それを見ると、綺麗に撮る方法があるはずです。
来年は、その方達のように、綺麗に撮影できるよう努力したいと思います。

チャンネル登録者数が上がると、とても励みになります。
youtubeのチャンネル登録、よろしくお願いしますm(_ _)m

石清水八幡宮の駐車場

石清水八幡宮には、駐車場があります。
車で行かれる方は、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

石清水八幡宮へのアクセス

石清水八幡宮への行き方です。

京都駅から行く場合、近鉄電車に乗って下さい。
近鉄丹波橋駅から京阪丹波橋駅へ行き、京阪電車に乗り代えます。

駅同士は繋がっており、徒歩1分ぐらいで行き来可能です。
京阪八幡市駅で降りたら、徒歩またはケーブルカーで山頂へ。
徒歩の場合は、15分ぐらいで到着します。

f:id:sarunokinobori:20160110121248j:plain
(周辺地図)