読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

神泉苑の観月会。雨天決行。

神泉苑は、京都市中京区にあります。
東寺真言宗の寺院です。

そんな神泉苑である行事が行われます。
神泉苑の観月会です。

観月とは、月を眺めて楽しむ事。
すなわち、お月見の事です。

中秋の名月に行われる事が多いイベントです。
しかし神泉苑では、中秋の名月と違う日に開催されます。

今回は、神泉苑の観月会を紹介します。
何かの役に立てば、幸いです。

【スポンサーリンク】



神泉苑の観月会の見所

神泉苑の観月会の概要

神泉苑の観月会は、9月に行われる行事です。
今年の開催は、平成28年(2016)9月17日。

時間は、18時から20時30分頃まで。
船上茶席の料金は、1名様700円。

f:id:sarunokinobori:20160403180959j:plain
限定150名となっています。
船上茶席券の販売は、当日の16時から。

本堂前にて行われます。
参加したい方は、早めに神泉苑へ訪れましょう。

少雨は、決行。
それ以上天候が悪化すると中止です。

神泉苑の観月会の流れは、以下通りです。

18時から本堂で、観月法要。
18時30分から龍頭鷁首の船で、船上茶席。

17時から龍王社拝殿にて、音楽奉納。
「心うるおす満月の夕べを」-神泉苑に広がる二胡と歌声-

他にも、18時30分から庭園の特別拝観が行われます。
こちらは、無料で拝観可能です。

また、観月会特別朱印帳が授与されます。
以下の2種の御朱印付です。

善女龍王様の扁額の印の御朱印。
与謝野蕪村の俳句の御朱印。

価格(料金)は、1,800円。
御朱印は、だいたい300円で頂けます。

御朱印×2で600円。
御朱印代を引くと、御朱印帳は実質1,200円。

高くもなく安くもなくといった値段だと思います。
ただ、なぜ御朱印帳なの?というのが個人な思いです。

限定の御朱印なら、頂きに参拝したのに。
ちょっと残念です。

しかし、御朱印を集めようと思っていても、機会がなかった方。
そんな方は、観月会特別朱印帳が良い出会いになるかもしれません。

それはともかく、茶席・音楽奉納。
それに、庭園の無料拝観と、魅力あるイベントなっています。

神泉苑の観月会の当日、京都観光を考えている方。
夜に神泉苑へ訪れてみませんか?

きっと京都旅行の良い思い出になりますよ。

神泉苑の駐車場

神泉苑には、駐車場がありません。
公共交通機関を利用して下さい。

神泉苑へのアクセス

神泉苑への行き方です。

JR京都駅から市バス15の乗車、神泉苑前で下車すぐ。
JR二条駅より徒歩10分。
地下鉄二条駅前から徒歩2分。

詳しいアクセス方法は、こちらです。
神泉苑へのアクセス。京都駅からの行き方。

f:id:sarunokinobori:20150131233306j:plain
(周辺地図)

神泉苑の祭事・行事
神泉苑の節分祭。しょうが湯や大根焚きの接待あり。
神泉苑大念仏狂言。雨天決行。

神泉苑の四季
神泉苑の桜。見頃や開花状況。ライトアップあり。