読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

車折神社の三船祭2017。清少納言道中もあり。

車折神社は、京都市右京区にあります。
私の中では、パワースポット押しの強い神社です。

公式HPを見てみると、○○の雑誌やTVにパワースポットとして紹介されましたと宣伝しています。

京都には、パワースポットと呼ばれる場所が多数存在するので、このように宣伝しないと生き残ってはいけないのかもしれません。

人が参拝してくれないと、廃れていくだけですから。
大変ですね、神社経営も。

さて、そんな車折神社の例祭の延長神事として、三船祭が行われます。

【スポンサーリンク】



車折神社の三船祭、清少納言の行列を観覧

車折神社の三船祭

車折神社の三船祭が始まったのは、昭和3年の事です。
平安時代の船遊びが再現されます。

行われる日は、毎年5月の第3日曜日。
雨天中止です。

f:id:sarunokinobori:20150515142806j:plain
場所は、こちらの嵐山の大堰川で行われます。
ただ実際に船が浮かぶのは、手前の川ではなく渡月橋の超えた向こう側です。

大まかな流れとしては、以下のような感じで進みます。

午後12時30分に、嵐山の中之島公園から行列(清少納言道中)が出発。
午後1時頃から、平安時代の船遊びが再現。

船遊びでは、清少納言による扇流しの奉納。
雅楽・舞楽、今様の奉納が行われます。

ちなみに、清少納言に扮する女性が登場するのは、平成27年(2015)から。
地元関係者の公募により、選ばれます。

平成27年の清少納言に選ばれた初代清少納言は、元タカラジェンヌ。
さらにプロフィールを拝見すると、京都らしい人選だなと思いました。

清少納言が初登場する事もあり、かなり混雑しそうです。
清少納言をきちんと撮影したいと思っている方は、早めの場所取りか望遠レンズを持っていきましょう。

車折神社の四季

車折神社と言えば、春の境内の光景が人気です。

車折神社の桜。見頃や開花状況。溪仙桜が美しく咲く。

車折神社へのアクセス

京都駅から市バス71番・73番・74番に乗車。
車折神社前停留所で下車してすぐ。

f:id:sarunokinobori:20150304182522j:plain