京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

車折神社の重陽祭2017。美容向上の菊のお守り授与。

車折神社は、京都市右京区嵯峨にあります。
境内末社・芸能神社がある事で有名な神社です。

車折神社のホームページは商売っ気の強さがかなり出ていますが、参拝してみるとどこにでもある普通の神社なので、安心して訪れて下さい。

そんな車折神社では、9月にある祭事が行われます。
その祭事とは、重陽祭です。

車折神社で、平成9年に再興した重陽祭。
一体どんな祭事なのでしょうか?

今回は、この車折神社の重陽祭を紹介したいと思います。

【スポンサーリンク】



車折神社の重陽祭の見所

車折神社の重陽祭の概要

車折神社の重陽祭は、130年ぶりに再興した祭事です。
今年の開催は、平成29(2017)年9月9日。
開催時間は、13時から14時事です。

重陽とは、陰陽で奇数が重なる事を言います。
かつて宮中などでは、9月9日を重陽の節句として、無病息災・安全長寿を祈願したそうです。

f:id:sarunokinobori:20150904194214j:plain
車折神社の重陽祭も、基本これに倣っています。
美容・健康向上が祈願され、菊の花をお供えし、舞楽が奉納。

重陽祭の舞楽らしく、演者は菊の挿頭を付けて華麗に舞います。
参拝される方は、ぜひこの舞楽を満喫して下さいね。

また、この日は特別に「美容と健康に効く菊のお守り」が授与されます。
重陽祭の特別祈願を申し込んだ方のみ郵送にて授与。
特別祈願料は、1口2,000円です。

特別祈願を申し込まなくても、誰でも無料で見学が出来ます。
9月9日に京都旅行を考えている方。
車折神社へ参拝してみてはいかがでしょうか。

車折神社の駐車場

車折神社には、駐車場が完備してます。
無料で約30台の普通車が駐車可能です。

ただし、行事や祭事の時は、参拝者も多く混雑します。
公共交通機関の利用がオススメですよ。

車折神社の四季

車折神社と言えば、春の境内の光景が人気の神社です。
京都の桜の名所なので、見頃の時期に訪れてみてはいかがでしょうか。

車折神社の桜。見頃や開花状況。溪仙桜が美しく咲く。

車折神社へのアクセス

車折神社への行き方です。

京都駅から市バス71番・73番・74番に乗車。
車折神社前停留所で下車してすぐ。

f:id:sarunokinobori:20150304182522j:plain
(周辺地図)