京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

みそそぎ川のホタル2018。時期や場所を紹介。

みそそぎ川で、ホタルを見る事が出来ます。
ホタルがいる場所は、ザ・リッツ・カールトン京都の東側です。

◆みそそぎ川についての簡単な説明◆

みそそぎ川は、人工水路です。
鴨川の西側の約2キロを流れています。

鴨川の分流で、鴨川から取水されています。

f:id:sarunokinobori:20180530161519j:plain
鴨川の川床が張り出す場所の下に流れる小さな小川。
それが、みそそぎ川です。

みそそぎ川は、別名「みそぎ川」とも呼ばれています。
鴨川では、かつて禊が行われていました。

この事から付いた別名だと思われます。

またみそそぎ川では、毎年5月下旬から6月上旬にかけて、ゲンジボタルを見る事が可能です。

-終-

今回は、みそそぎ川のホタルを紹介します。
何かの参考になれば、幸いです。

【スポンサーリンク】



みそそぎ川のホタルの概要

みそそぎ川のホタル

みそそぎ川の一部の場所で、ゲンジボタルを見る事が出来ます。
見る事が出来る場所は、二条大橋の上流です。

f:id:sarunokinobori:20180530161531j:plain
地図だと、矢印あたりです。
ザ・リッツ・カールトン京都の東側と覚えると、分かりやすいと思います。

地元の住民でつくる「鴨川みそそぎ会」。
川を清掃して綺麗にしたり、水量を調整しています。

この事により、ホタルが育成しやすい環境を整えている訳です。
その成果は、ホタルが飛び交う事で証明されました。

みそそぎ川のホタル数は、それ程多くありません。
しかし、京都の都会でホタルを見る事が出来る、貴重な場所です。

ホタルが飛ぶ時期は、5月下旬から6月上旬になります。
アクセスも良い場所なので、機会があれば訪れてみて下さいね。

※雨の日は、蛍は活発に活動しません。
見られる可能性が低くなるので、ご注意下さい。

ホタル観賞と撮影のマナー

f:id:sarunokinobori:20150523004135j:plain
ホタル観賞と撮影の一般的なマナーを紹介します。

1.ホタルに向けてスマホ(携帯)の光や懐中電灯で照らしてはいけません。
2.フラッシュを焚いてのホタル撮影は厳禁です。
3.ホタルを捕まえたり、持ち帰ったりするのはNGです。

ホタルに向けて光を照らすのがダメなのは、繁殖行動の邪魔になるからです。
光はダメと覚えておけば、トラブルにならないと思います。

みそそぎ川へのアクセス

ホタルが生息するみそそぎ川への行き方です。

京阪「神宮丸太町駅」から徒歩5分。
京阪「三条駅」から徒歩10分です。

f:id:sarunokinobori:20180530161553j:plain
(周辺地図)

京都の蛍が観賞できる場所
京都のホタルの名所やスポット。