京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

京都水族館の蛍2019、イベント情報。

京都水族館で、蛍の観賞イベントが開催されます。
「なつとほたるとすいぞくかん」です。

◆京都水族館についての簡単な説明◆

京都水族館は、京都市下京区にあります。
梅小路公園内の水族館です。

内陸型水族館では、国内最大級を誇ります。
館内では、鴨川の上流や京都の海を再現しています。

また、可愛らしいペンギンに会える「ペンギンエリア」。
イルカのパフォーマンスが楽しめる「イルカスタジアム」など。

12のエリアが存在し、子供から大人まで楽しめる水族館です。
また、定期的にイベントも開催され、飽きがこないように工夫されています。

営業時間は、10時から18時です。
イベントによっては、夜間の営業もあります。

入館料金は、以下の通りです。
大人2,050円、高校大学生1,550円、小中学生1,000円、幼児600円(3歳以上)。

-終-

今回は、京都水族館の蛍を紹介します。
何かの参考になれば、幸いです。

【スポンサーリンク】



京都水族館のホタルの概要

京都水族館の蛍、イベント情報

京都でホタルを観賞出来る場所は、いくつかあります。
京都のホタルの名所やスポット。

その多くが自然の川が流れる場所です。
ホタルが見れるかどうかは、その日の天候によって左右されます。

f:id:sarunokinobori:20150523004135j:plain
しかし、京都水族館の蛍は、必ず観賞する事が出来ます。
なぜなら、100個の小瓶に入ったホタルの展示イベントだからです。

f:id:sarunokinobori:20180625221218j:plain
(京都水族館のポスターより)

イベント名は、「なつとほたるとすいぞくかん」。
3日間限定の京都水族館の蛍のイベントです。

100個の小瓶に入った「ヘイケボタル」の柔らかい光に包まれながら、様々な角度からホタルの観察が出来ます。

また、少し暗い館内を照らすランタンの無料貸し出しもあります。
ホタルの放つ光のイメージしたランタンです。

ホテルの事を知りたい方も、安心して下さい。
「京のほたることば」で、ホタルの生態などを解説してくれます。

入館料金は必要ですが、確実にホタルを見る事が出来るイベントです。
子供や恋人と一緒に、訪れてみてはいかがでしょうか。

京都水族館の蛍、イベント日程

京都水族館の蛍のイベントは、3日間限定です。

2019年の詳細が分かり次第、更新します。

京都水族館の駐車場

京都水族館には、駐車場はありません。
近くの駐車場を利用する事になります。

京都水族館へのアクセス

京都水族館への行き方です。

京都駅から徒歩15分。
あるいは、市バスを利用。

最寄停留所は、「七条大宮・京都水族館前」です。

さらに詳しいアクセス方法は、こちらです。
京都水族館へのアクセス。京都駅からの行き方。

f:id:sarunokinobori:20150515231714j:plain
(周辺地図)