京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

神護寺の紅葉2017、見頃や現在の状況。ライトアップあり。

神護寺は、京都市右京区にあります。
神護寺の紅葉は、高雄山の中腹に存在するために早いです。

京都市の紅葉を少しでも早く見たい方。
そんな方には、神護寺の紅葉はオススメです。

京都屈指の紅葉の名所だけあって、神護寺の紅葉はとても人気があります。
そのため、それなりに混雑しますが、十分紅葉は満喫出来ます。

紅葉の写真も、人を避けて撮影する事も可能です。
さすがに全く写らないように撮影するのは、難しいとは思いすが……。

拝観料金は、大人600円・小学生300円。
年中無休で、拝観時間は9時から16時です。

それでは、神護寺の紅葉の見ごろや現在の状況の情報などを含め、私の撮影した写真を使いつつ、紹介したいと思います。

【スポンサーリンク】



神護寺の紅葉の見ごろの時期

神護寺の紅葉

神護寺の紅葉は、京都の中でも少し早めに紅葉狩りだ出来る事で有名です。
境内の至る場所で、見事な紅葉を出会う事が出来ますよ。

f:id:sarunokinobori:20150803174014j:plain
例年の色づき始めが、11月上旬。
そして、例年の見頃が11月中旬です。

京都の艶やかな優美な紅葉を、少しでも早く見たい方で連日境内は賑わいます。
紅葉の合間から、金堂や塔などが見え、風情ある情景を堪能する事が可能です。

また、この時期は金堂の夜間拝観が行われます。
それに合わせて、境内がライトアップ。

昼間の神護寺の紅葉と違った雰囲気が楽しめると好評です。
機会があれば、夜に訪れてみてはいかがでしょうか。

神護寺の紅葉の観覧場所

神護寺の紅葉は、境内の至る場所で観賞が可能です。

f:id:sarunokinobori:20150803174026j:plain
長い階段を上がった先にある神護寺の楼門。
赤色や黄色の紅葉が楽しめます。

ただ、この場所は入り口だけあって、大混雑。
常に人が出入りしているため、人を避けての撮影は困難です。

早朝に訪れて撮影するか、素直に境内で撮影した方が無難だと思います。

f:id:sarunokinobori:20150803174042j:plain
楼門をくぐったすぐ近くにある和気公霊廟。
ここの紅葉も大変綺麗です。

f:id:sarunokinobori:20150803174052j:plain
神護寺の紅葉の有名な撮影場所。
金堂前の階段の上から見る紅葉です。

人の行き来はありますが、待てば人が少ない時に撮影可能。
さすがに、全く写らないように撮影するのは難しいです。

人を一切写さずに撮影した方は、朝一番で訪れて下さい。
一番乗りだったら、人が入らない写真を撮影出来ると思います。

神護寺の紅葉の見頃の時期と状況

今年も神護寺の紅葉の状態を追いかけます。
色づき具合の情報は、随時更新中です。

平成29年(2017)
平成29年(2017)10月31日:色づき始め。
平成29年(2017)11月5日:見頃の紅葉あり。
平成29年(2017)11月12日:見頃です。
平成29年(2017)11月18日:まだ見る事が出来ます。
平成29年(2017)11月25日:終了。

過去の神護寺の紅葉の見ごろ情報

過去の見頃を知る事により、今年の見ごろの予想に役立てて下さい。

平成26年(2014)
平成26年(2014)11月6日:色づき始め。
平成26年(2014)11月10日:徐々に赤く染まり出しました。
平成26年(2014)11月15日:ほぼ見ごろです。
平成26年(2014)11月20日:見頃継続中
平成26年(2014)11月29日:散ってきていますが、まだ見れます
平成26年(2014)12月1日:終了。

平成27年(2015)
平成27年(2015)10月28日:色づき始め。
平成27年(2015)11月4日:ほぼ見頃。
平成27年(2015)11月10日:五大堂・金堂の石段、見ごろです。
平成27年(2015)11月13日:境内全体、見頃継続中。
平成27年(2015)11月18日:境内全体、散り始め。
平成27年(2015)11月21日:境内全体、かなり散っています。
平成27年(2015)11月27日:境内全体、見頃終了。

平成28年(2016)
平成28年(2016)10月27日:金堂前は色づいています。他はまだ青葉。
平成28年(2016)11月1日:順調に色づき進行中。
平成28年(2016)11月6日:境内全体色づき中。金堂前、見頃手前。
平成28年(2016)11月9日:金堂前、ほぼ見頃。
平成28年(2016)11月12日:見頃です。
平成28年(2016)11月19日:見頃継続中。
平成28年(2016)11月23日:散っています。
平成28年(2016)11月26日:終了に向かっています。

やはり他の京都市の紅葉の名所と比較すると、少し早めに見頃を迎えます。
JR京都駅からバスで約50分と、そこそこ遠いですが、オススメの場所です。

神護寺の紅葉のライトアップ

神護寺の紅葉が見頃の時期に、金堂の夜間公開が行われます。
それに合わせて、境内のライトアップ。

入山料として、800円が必要です。
紅葉のライトアップが見たい方は、ぜひ訪れてみて下さい。

神護寺の駐車場

神護寺近くには、市営駐車場が利用可能です。
場所が場所なので、車で訪れる人も多いのではないでしょうか。

車で神護寺の紅葉を見に行かれる方。
早めに訪れて、駐車場は確保しておきましょう。

交通渋滞の事を考えると、公共交通機関がオススメです。

神護寺へのアクセス

京都駅からJRバスに乗車。
山城高雄の停留所で下車、そこから徒歩約20分

f:id:sarunokinobori:20150803174104j:plain
(周辺地図)

京都の紅葉の名所
京都の紅葉、見頃や時期。名所や穴場も掲載。

高雄の紅葉
西明寺の紅葉、見頃や現在の状況。
高山寺の紅葉、見頃や現在の状況。