読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

神護寺の新緑2017、青もみじと錦雲渓。

神護寺は、京都市右京区にあります。
高尾山の中腹に建つお寺です。

山の中腹に建っている神護寺。
そのため、自然が豊かで美しい事でも有名です。

特に人気が高い季節が秋。
京都の紅葉の名所です。

神護寺は、市内でも最も早く紅葉する場所。
このお寺から京都の紅葉が始まります。

そんな神護寺ですが、初夏もオススメです。
新緑・青もみじが、とても美しく見応えがあります。

今回は、神護寺の新緑や青もみじを紹介します。
少しでも何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



神護寺の新緑、青もみじの見所

神護寺の新緑、青もみじの概要

神護寺の新緑は、楼門までの道中や境内で楽しめます。
見ごろの時期は、5月上旬から6月上旬頃です。

f:id:sarunokinobori:20160424212513j:plain
神護寺の新緑・青もみじの見所は、いくつかあります。
まずは、楼門(山門)までの石段です。

石段の覆うような青もみじは、見事の一言。
石段を上る疲れを、少しだけ緩和してくれます。

そして、境内です。
私は、五大堂の横にある階段上から見る光景が好きです。

五大堂・毘沙門堂、青もみじを一緒に見る事が出来ます。
秋ならここから見る紅葉も、とても綺麗です。

そして、境内奥の地蔵院から眺める錦雲渓(きんうんけい)。
ここからの見る景色は、壮大で見応えありです。

かわら投げの場所でもあります。
ぜひかわらを投げて、厄除けして下さいね。

拝観料金は、600円。
拝観時間は、9時から16時となっています。

神護寺の駐車場

神護寺近くには、市営駐車場が利用可能です。
紅葉の時期とは違い、それほど混雑はしません。

車で行くのも1つの手段かもしれません。

神護寺へのアクセス

京都駅からJRバスに乗車。
山城高雄の停留所で下車、そこから徒歩約20分

f:id:sarunokinobori:20150803174104j:plain
(周辺地図)

神護寺の関連情報
神護寺の紅葉、見頃や現在の状況。ライトアップあり。