京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

松尾大社の七夕まつり2017。ライトアップあり。

松尾大社は、京都市西京区にあります。
「松風苑三庭」と呼ばれる庭園が有名です。

松尾大社では、年間を通して様々な行事が行われます。
7月にも、いくつかの祭事・行事が開催。

松尾大社の七夕まつりは、その中の1つです。
地域の子供たちが、毎年楽しみにしているお祭りです。

七夕まつりは、夕方から夜にかけて行われます。
そのため境内もライトアップされ、幻想的な雰囲気に。

普段とは違った松尾大社を見てみたい方。
松尾大社の七夕まつりは、オススメですよ。

今回は、松尾大社の七夕祭りを紹介します。
少しでも何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



松尾大社の七夕祭りの見所

松尾大社の七夕まつりの概要

松尾大社の七夕まつりは、七夕だけあって7月に行われます。
今年の開催期間は、平成29年(2017)7月7日です。

時間は、18時30分から。
境内の観覧は、誰でも自由に出来ます。

f:id:sarunokinobori:20160527193427j:plain
ただし、七夕特別祈願・七夕ゆめ灯籠は、初穂料が必要です。
初穂料は、1,000円となっています。

七夕まつりでは、拝殿で神事が行われます。
神事後は、巫女さんによる神楽奉納や音楽奉納が開始。

音楽奉納は、クラーク記念国際高等学校によるものです。
ぜひ、堪能して下さい。

他にも、引換券でヨーヨーすくいや金魚すくいが遊べます。
子供も大人も楽しめるのが、松尾大社の七夕まつりの特徴です。

見所は、まだあります。
20時から一之井川にて燈籠流しが始まります。

ほんのりと光りながらゆらりとゆらりと流れる燈籠。
幻想的で、心が穏やかになる光景です。

大笹に飾られた夜の松尾大社。
機会があれば、ぜひ足を運んでみて下さいね。

松尾大社の駐車場

松尾大社には、駐車場が存在しています。
しかし、祭事の時に利用できるか分かりません。

公共交通機関を利用して、松尾大社へ参拝するのが無難ですよ。

松尾大社へのアクセス

松尾大社への行き方です。

京都駅から市バス28号系統に乗車、「松尾大社前」下車。
京都駅から京都バス73, 83系統「松尾大社前」下車。

阪急嵐山線「松尾大社」下車、徒歩約3分~5分。

f:id:sarunokinobori:20150411183120j:plain
(周辺地図)