京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

常寂光寺の紅葉2016、見ごろや現在の状況。ライトアップあり。

常寂光寺は、京都市右京区嵯峨小倉山にあるお寺です。
小倉山の中腹にあるため、境内から嵯峨野が一望出来ます。

展望台へ続く急な階段を上った先。
そこから見る嵯峨野の町を背景に彩る常寂光寺の紅葉は、大変趣があり綺麗です。

ただこの場所の紅葉を見るには、難点があります。
それは、急な石段を上らなくてはならない事です。

常寂光寺の階段の上りが、かなりの急階段。
足腰が少し弱っている方は、途中で断念する人もいる程です。

常寂光寺の紅葉は、石段を上らなくても楽しめる場所が多々あります。
そこの紅葉だけを満喫するのもありですよ。

今回は、そんな常寂光寺の紅葉の見ごろや現在の状況の紹介します。
少しでも、何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



常寂光寺の紅葉の色づき具合

常寂光寺の紅葉

常寂光寺の紅葉は、境内の至る場所で観賞可能です。
仁王門や多宝塔、そして庭などで紅葉が美しく彩りますよ。

f:id:sarunokinobori:20151011211634j:plain
例年の常寂光寺の紅葉の色づき始めが、11月中旬。
そして、例年の見頃が11月下旬です。

常寂光寺は、嵯峨野でも屈指の紅葉の名所
紅葉の見頃の時期は、大変混雑します。

混雑を避けたい方は、朝一か受付終了間際に行くのがオススメ。
ただし、受付終了間際はチキンレースになるのでご注意下さい。

常寂光寺の拝観料金は、400円。
拝観時間は、9時から17時までとなっています。
ちなみに、受付終了時間は16時30分です。

常寂光寺の紅葉の観賞場所や撮影スポット

常寂光寺の紅葉の観賞場所や撮影スポットの紹介です。

境内

常寂光寺の紅葉は、境内のあちらこちらで観賞可能出来ます。
気軽に見る事が出来るのは、仁王門付近です。

ただし仁王門は、常寂光寺の入り口と言っても良い場所。
常に人が行き来して混雑しているため、ゆったりとは見れないかも。

私が訪れた時は、仁王門の正面の紅葉よりは、仁王門をくぐって石段を少し上がって振り返った時に見た紅葉の方が綺麗でした。
(常寂光寺の紅葉の項の写真)

f:id:sarunokinobori:20151011211649j:plain
ゆったり紅葉を観賞したい方は、こちらの本堂裏の庭がオススメ。
こちらは本堂の軒先に座って、心行くまで紅葉を観賞出来ます。

ただ、混雑時は座るのに時間がかかるかもしれません。
混雑は紅葉の名所の宿命なので、その時は少しお待ち下さい。

f:id:sarunokinobori:20151011211656j:plain
急な石段を上った先にある多宝塔。
こちらの眺望は、とても素晴らしいです。

足腰に自身の無い方以外は、ぜひ石段を登って美しい景色を見て下さい。
苦労して上るだけの価値がある光景を、見る事が出来ますよ。

常寂光寺の紅葉のライトアップ

秋の常寂光寺では、ライトアップが開催。
ただし、ライトアップされた紅葉を見るには条件があります。

某京都観光サイトのエクスプレス・カードを持っている事です。
会員1名につき、3名の同伴が可能となっています。

カードを持っている方は、夜間拝観を検討してみてはいかがでしょうか。
特別な夜が体感できますよ。

常寂光寺の紅葉の見頃の時期と状況

今年の常寂光寺の紅葉の見ごろや色づき具合を紹介です。

平成28年(2016)
平成28年(2016)10月24日:まだまだ。
平成28年(2016)11月7日:本堂・仁王門、ほんのり色づいています。
平成28年(2016)11月12日:本堂・仁王門、色づき進行中。
平成28年(2016)11月19日:見頃になりました。
平成28年(2016)11月26日:散り始めています。

過去の常寂光寺の紅葉の見ごろ情報

過去の見頃を知る事により、今年の見ごろの予想に役立てて下さい。

平成26年(2014)の色づき具合
平成26年(2014)11月13日:色づき始め。
平成26年(2014)11月18日:ほぼ見頃。
平成26年(2014)11月25日:見頃です。

平成27年(2015)
平成27年(2015)11月1日:境内全体、色づき始め。今は多宝塔周辺がオススメ。
平成27年(2015)11月10日:多宝塔周辺、ほぼ見頃。他は色づき進行中。
平成27年(2015)11月21日:参道・仁王門、ほぼ見頃です。
平成27年(2015)11月27日:境内全体、見頃継続中。

常寂光寺の駐車場

常寂光寺には、駐車場があります。
ただし、駐車スペースが狭いです。

普通車5台程度しか止める事が出来ません。
また、タクシー優先だそうです。

紅葉の時期は、大変混雑します。
公共交通機関を利用した方が良いのではないでしょうか。

常寂光寺へのアクセス

常寂光寺の行き方です。

JR京都駅から山陰本線(嵯峨野線)に乗車。
「嵯峨嵐山駅」で下車して、徒歩約15分です。

f:id:sarunokinobori:20151011211853j:plain
(周辺地図)


京都の紅葉の名所
京都の紅葉、見頃や時期。名所や穴場も掲載。