京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

蛤御門の弾痕。

京都御苑を訪れた時、蛤御門を見てきました。
蛤御門には、禁門の変の時の弾痕(銃痕?)があります。

その写真は、「蛤御門の弾痕」に掲載中です。

禁門の変についての簡単な説明

禁門の変は、幕末の京都で起きた武力衝突です。
蛤御門の変や元治の変とも呼ばれています。

尊王攘夷論を掲げていた長州藩は、公武合体派である会津藩と薩摩藩らによって、京の町から追放されました。

しかし、京や大阪に潜伏して、再起の機会を伺っていました。
ところが、池田屋事件で攘夷派志士が殺害、逮捕されます。

これに怒った長州藩は、京都守護職の追放を掲げて、決起。
御所を目指して、突入しました。

そこで、薩摩藩兵らと激突します。
結果、長州勢は敗北、撤退しました。

この戦いで、多くの長州藩攘夷派志士が亡くなりました。

-終-

今回は、そんな禁門の変の戦いの跡が残る蛤御門を紹介します。
何かの役に立てば、幸いです。

続きを読む

藤屋と空也上人ゆかりの井戸。

藤屋と空也上人ゆかりの井戸を訪れた時の事です。
南楼門の近くで、ある井戸を発見しました。

藤屋と空也上人ゆかりの井戸です。
写真は、「藤屋と空也上人ゆかりの井戸」に掲載しています。

八坂神社についての簡単な説明

八坂神社は、京都市東山区にあります。
祇園祭の神社として、有名です。

祭神として、素戔嗚尊や櫛稲田姫命が祀られています。
京都の観光名所としても人気があり、いつでも参拝者がいます。

また、京都の初詣の参拝者が多い事でも有名です。
毎年三が日には、約100万人が訪れます。

八坂神社の初詣の様子です。
八坂神社で初詣。参拝時間や夜の混雑具合。

元々は「祇園神社」「祇園社」などと呼ばれていましたが、明治元年の神仏分離令により「八坂神社」と改められました。

-終-

今回は、そんな八坂神社の南楼門近くの井戸を紹介します。
何かの役に立てば、幸いです。

続きを読む

二葉姫稲荷神社。怖い話が伝わる場所。

二葉姫稲荷神社を、訪れた事があります。
神社に訪れた時は、特に何も感じませんでした。

しかし、後から調べてみると、京都の心霊スポットだった事が判明。
黒い影を見た、圧迫感があったなど、怖い話も伝わっています。

今は夏。
夏と言えば怖い話。

そのような理由で、今回は京都の怖い場所を紹介します。
訪れた時の写真は、「二葉姫稲荷神社」に掲載しています。

二葉姫稲荷神社についての簡単な説明

二葉姫稲荷神社は、京都市北区にある神社です。
上賀茂神社の神宮寺山にあります。

第52代・嵯峨天皇の勅により創建された神宮寺。
その神宮寺の鎮守社として、二葉姫稲荷神社は祀られました。

神仏分離後、神宮寺は廃絶。
鎮守社の二葉姫稲荷神社だけ、残る事になります。

現代では、京都の怖い場所(心霊スポット)として、知る人ぞ知る神社となっています。

-終-

今回は、そんな二葉姫稲荷神社を紹介します。
何かの役に立てば、幸いです。

続きを読む

護王神社のさざれ石。

護王神社の境内には、日本いちのものが置いてあります。
それは、日本いちのさざれ石です。

その時の写真は、「護王神社のさざれ石」に掲載しています。

護王神社についての簡単な説明

護王神社は、京都市上京区にあります。
京都御所の西側に鎮座する神社です。

祭神として、和気清麻呂を祀っています。
足腰の守護神として信仰を集め、スポーツ選手に人気の神社です。

また、境内には狛犬ならぬ狛猪が鎮座。
そのため、「いのしし神社」とも呼ばれています。

他にも、さざれ石が置かれています。

-終-

今回は、そんな護王神社のさざれ石を紹介します。
何かの役に立てば、幸いです。

続きを読む

下鴨神社のさざれ石。

下鴨神社を訪れた時の事です。
境内で、さざれ石を発見しました。

その時の写真は、「下鴨神社のさざれ石」に掲載しています。

下鴨神社についての簡単な説明

下鴨神社は、京都市左京区にあります。
正式名称は、賀茂御祖神社です。

上賀茂神社とともに、賀茂氏の氏神を祀っています。
上賀茂神社と同じく、京都の世界遺産の1つです。

また、上賀茂神社とともに、京都の三大祭りの1つである葵祭の神社として知られています。

境内には、縁結びのご利益で有名な相生社や美麗にご利益がある河合神社があり、女性の参拝者が人気があるのも特徴です。

-終-

今回は、そんな下鴨神社にあるさざれ石を紹介します。
何かの役に立てば、幸いです。

続きを読む