読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

三日月宗近を、四条大宮駅で撮影。

京都観光 京都市下京区 刀剣乱舞 嵐電

三日月宗近を、撮影しました。

三日月宗近は、刀の銘です。
ただ、私が撮影したのは、等身大パネルの方となります。

しかも、刀のパネルを撮影したのではありません。
刀剣男士の等身大パネルを、撮影しました。

刀剣男士とは、擬人化した刀の事です。
刀剣乱舞というゲームに登場します。

刀剣乱舞は、刀剣を擬人化したゲームの事です。
このゲームのコラボ企画が、京都でよく行われます。

現在、嵐電・四条大宮駅に、刀剣男士のパネルが設置中です。
その刀剣男士が、三日月宗近という訳です。

◆三日月宗近についての簡単な説明◆

平安時代の刀工である三条宗近によって、作られた刀です。
天下五剣に数えられています。

また、天下五剣の中で、最も美しいと伝えられる刀です。
そのため、「名物中の名物」と呼ばれています。

現在は、東京国立博物館に所蔵。
国宝に指定されている刀です。

-終-

嵐電・四条大宮駅は、刀剣男士のスタンプも置かれています。
せっかくなので、そのスタンプも押してきました。

スタンプのデザインは、小狐丸。
こちらの三条宗近によって作られた刀となります。

今回は、三日月宗近を撮影した話です。
撮影した写真は、下記に掲載しています。

続きを読む

大和守安定と加州清光を、北野白梅町駅で撮影。

京都観光 京都のイベント 嵐電 刀剣乱舞

大和守安定と加州清光を、撮影しました。

大和守安定と加州清光は、刀の銘です。
ただし、私が撮影したのは、刀ではありません。

その刀を擬人化した刀剣男士の方です。
2人は、刀剣乱舞というゲームに登場します。

刀剣乱舞は、刀剣を擬人化したゲームの事です。
京都で頻繁に、このゲームのコラボ企画が行われます。

現在、嵐電・北野白梅町駅に、2人の等身大パネルが設置中です。
その等身大パネルを、撮影しました。

大和守安定と加州清光。
共に沖田総司の愛刀でした。

また、嵐電・北野白梅町駅には、スタンプも置かれています。
こちらは、髭切のスタンプです。

髭切のスタンプも押して、撮影しました。

今回は、大和守安定と加州清、髭切を撮影した話です。
撮影した写真は、下記に掲載しています。

続きを読む

平野神社の十月桜と右近の橘。

京都観光 京都市北区 京都の神社 京都の四季

平野神社へ、行ってきました。
今回の目的は、大きく分けて2つあります。

1つは、本殿前の右近の橘を見る事。
もう1つは、十月桜を鑑賞する事です。

右近の橘は、平安京の内裏にある紫宸殿から見て、右に植えられた橘の樹の事を指します。

多くの寺社で模倣され、右近の橘が植えられているのを見る事がよくあります。

十月桜は、4月上旬と10月頃に開花する桜の事です。
そのため、冬の時期に見る事が出来ます。

平野神社の境内には、十月桜が数本植えられており鑑賞可能です。
また、十月桜以外の桜も、平野神社には数多く植えられています。

春の京都で、桜を鑑賞したい方。
平野神社は、おススメですよ。

今回は、平野神社の十月桜と右近の橘を紹介します。
何かの参考になれば、幸いです。

続きを読む

JR山科駅のスタンプと設置場所。

京都観光 京都市山科区 京都のスタンプ

JR山科駅は、毘沙門堂や山科疎水の最寄駅です。
この駅には、オリジナルスタンプが設置してあります。

スタンプが設置されている場所は、1箇所です。
改札口を出て右、駅長室の前あたりに、スタンプがあります。

スタンプの場所は、とても分かりやすいです。
改札さえ出れば、簡単に発見できると思います。

しかし、万が一分からない場合があるかもしれません。
その時は、駅長室にいる職員に聞いて下さいね。

今回は、JR山科駅のスタンプと設置場所を紹介します。
何かの役に立てば幸いです。

続きを読む

京都ハリストス正教会の聖障(イコノスタス)。見学は可能。

京都観光 京都市中京区 京都の名所

京都ハリストス正教会の聖堂を、訪れました。
その時の様子は、「京都ハリストス正教会を見学」に掲載しています。

京都ハリストス正教会の聖堂は、木造平屋建の教会堂です。
設計や監督は、京都府技師の松室重光によります。

聖堂の名称は、生神女福音聖堂です。
ロシア・ビザンチン様式で、建てられています。

注目なのは、聖堂内部の聖障(イコノスタス)です。
聖人や最後の晩餐の聖像(イコン)30枚が、壁のように飾られています。

20世紀初頭に、モスクワで制作。
その後、日本へと渡ってきました。

この聖堂の内部を見学する方法は、いくつかあります。

1.土曜日の夕方、日曜日の朝の礼拝中

土曜日は、17時から18時頃まで。
日曜日は、9時から12時30分まで聖堂拝観が可能です。

その場合は、普通の礼拝参祷となります。

平日は、事前予約が必要です。
いきなり訪れても、内部を見る事は出来ません。

2.京都非公開文化財特別公開など

毎年ではありませんが、特別公開が行われる時があります。
京都非公開文化財特別公開などです。

その時に、内部を見学する事が可能となります。

外観は、特に予約の必要もなく、いつでも見る事が可能です。

今回は、京都ハリストス正教会を紹介します。
何かの参考になれば、幸いです。

続きを読む