京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

醍醐寺のもちもちぃんとフドウリキ。

醍醐寺を、訪れました。
五大力尊仁王会を、見るためです。

五大力さんとも呼ばれる五大力尊仁王会。
この行事に、ゲストで出ていました。

「もちもちぃん」と「フドウリキ」。
そして、「月光仮面」です。

醍醐地域のマスコットキャラクターと醍醐寺のキャラクターです。

◆醍醐寺についての簡単な説明◆

醍醐寺は、京都市伏見区にあります。
真言宗醍醐派総本山の寺院です。

醍醐水の霊泉を得て、小堂宇を建立。
その後、両観音像を安置したのに始まです。

本尊は薬師如来、開基は理源大師聖宝になります。
境内には、国宝五重塔などあるお寺です。

京都の桜の名所で、春には多くの観光客が訪れます。
また、秋の紅葉も綺麗な事でも有名です。

-終-

今回は、そんな醍醐寺のもちもちぃんとフドウリキを紹介します。
何かの参考になれば、幸いです。

続きを読む

醍醐寺の五大力さん2018。餅上げ力奉納を観賞。

醍醐寺を訪れました。
五大力尊仁王会が、行われているからです。

五大力尊仁王会は、五大力さんとも呼ばれています。
醍醐寺で行われる行事の1つです。

◆醍醐寺についての簡単な説明◆

醍醐寺は、京都市伏見区にあります。
真言宗醍醐派総本山の寺院です。

本尊として、薬師如来を祀っています。
開基は、理源大師聖宝です。

京都のお寺の中でも、広大な境内を持っているお寺です。
醍醐山を含め200万坪以上あります。

京都の桜の名所で、人気が高い御寺です。
豊臣秀吉が、花見を行った事でも有名です。

二月には、五大力尊仁王会が行われます。
また、その行事で行われる餅上げ力奉納が人気を集めています。

-終-

今回は、そんな醍醐寺の五大力さんを紹介します。
何かの参考になれば、幸いです。

続きを読む

鯖街道口の石碑。

出町橋を渡ろうとした時の事です。
橋の西側で、ある石碑を発見しました。

鯖街道口の石碑です。

◆鯖街道についての簡単な説明◆

鯖街道は、京都と若狭湾を結んだ街道の事です。
この街道は、若狭街道の事を指します。

若狭街道を利用して、京都まで魚の輸送を行っていました。
その魚の中で、鯖が多く運ばれました。

この事から、鯖街道と呼ばれるようになります。

-終-

今回は、そんな鯖街道口の石碑を紹介します。
何かの参考になれば、幸いです。

続きを読む

京都御苑の清水谷家の椋。

京都御苑を、訪れました。
京都御苑には、市民憩いの公園です。

◆京都御苑についての簡単な説明◆

京都御苑は、京都市上京区にあります。
市内の町中にある大きな公園です。

その広さは、東西700m。
南北1,300mもあります。

苑内には、京都御所や仙洞御所、京都迎賓館などの建物も存在している公園です。

また、梅林や桃林、桜の木などが植えられています。
散策地としても、人気が高い公園です。

また、樹齢百年を越える樹林も育っています。

-終-

今回は、そんな京都御苑の清水谷家の椋を紹介します。
何かの参考になれば、幸いです。

続きを読む

京都御苑の出水の小川。

京都御苑を、訪れました。
京都御苑は、京都の町中にある広大な公園です。

◆京都御苑についての簡単な説明◆

京都御苑は、京都市上京区にあります。
市内の町中にある大きな公園です。

江戸時代は、宮家などの邸宅が立ち並ぶ町でした。
しかし、明治になって都が東京へと移ります。

それに伴い、邸宅は取り除かれました。
そして、公園へと整備され開放される事となりました。

苑内には、百年を越える樹林や数々の植物が育っています。
また、旧公家屋敷跡や歴史的遺構が点在しているのも特徴です。

京都市民の憩いの場として、親しまれている公園になります。

-終-

今回は、そんな京都御苑の出水の小川を紹介します。
何かの参考になれば、幸いです。

続きを読む